風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

幾千の風になった

 一昨日、叔父が鬼籍に入った。私の母は、4人兄妹で上から3番目の一人娘でした。
叔父は母の弟で兄妹の中では末っ子になり、私と15歳違いです。
 年齢が近かった事もあり、私の中での叔父の存在はいつも身近にありました。
親しい方との別れは、受け入れる事が極めて困難で、想像する事すら出来ません。
しかし、これは日常的な出来事の中にあります。
 式の間、誰もがそうであるように故人との思い出に浸る静かな時間の流れがあります。
叔父が就職し初めてのお正月に半紙で包んだ500円のお年玉を頂いた事、東京オリンピックへ行き、写して来た写真を見せてもらった事、スキーへ行き足を骨折して帰って来た事、、まだ子供だった私には当時の叔父の行動が大人に見えたものでした。
 叔父夫婦の結婚式披露宴で、父が司会を務めた経緯があり、お返しにと私達の披露宴では司会を快く引き受けて下さいました。
 珠算に長けた叔父は、私の父の勧めで転職をして経理業務をしていましたが、その叔父のいる会社へ、先には私も就職をしています。叔父の監視付の職場で息苦しさがあった事を覚えています。会社勤めをしている頃は、一緒にゴルフやカラオケも楽しみました。
 やがて叔父は、詩吟の世界に入り頂点を極め大勢のお弟子さんを持たれています。
式場内では、叔父が元気だった頃の力強い吟が、静寂の中を響き流れていました。
 これで私の母方の叔父は全て鬼籍に入った事になります。            
                     (掲載を戸惑いましたが自分の足跡として記しました)
c0066514_10222223.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-11-09 10:33 | 家族紀行 | Comments(3)

やっと秋らしい気候に

「キョウワ バアバ ト ネルノ アシタワ カエラナイ」 3号の口癖。
本日は連泊明けです。朝から公園へ連れて行きドングリ拾い。
ドングリを拾って何をする訳でもありません。黙々とただひたすら拾うのです。
c0066514_15363114.jpg
「コノ オハナ ドウスルノ」 「ママにたのまれたから、あとでお家に持っていくの」
「ダメェ オウチ カエラナイカラ バアバ ガ イイノォー」
少しでもママとか家に触れると直ぐ敏感に反応します。相変わらず親を恋しがらない。
c0066514_15451171.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-11-07 15:54 | 家族紀行 | Comments(0)

仕事前のお仕事

c0066514_9405710.jpg
毎朝ここの公園で遊ばせています。ちょうどこの時間帯は、人がいなく公園を独占できますので狂ったように走りまくっております。誰もいないので迷惑行為ではありません。
c0066514_943496.jpg
2匹目は、田んぼのあぜ道を一周します。毎朝見ている柑橘系が、色付いてきています。
リードを付けないで散歩をしている人がいます。 ▼本当にいるんですかね・・モグラ。
c0066514_950157.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-11-05 09:54 | 街角の風景 | Comments(2)

僕から買って下さい

「日本郵便」郵便事業株式会社のK君。業務内容は集配と営業。 (掲載は了解済)
c0066514_1323388.jpg
昨年、店で年賀状を印刷していると「来年は、僕から買って下さい」と、話した事を覚えていたK君が、営業に来ました。ちょいと試しにいつもの余計な質問をしてみました。
「今年は何枚印刷したか知ってる?」「さぁ・・?」即座に、「じゃ何枚印刷したと思う?」と、聞こうかと思ったけど、半分チャックしてるので「38億枚らしいよ」「へぇそうなんですか」
c0066514_12434244.jpg
社内は、班で組織が構成されているらしく、K君所属の班ノルマは8000枚。
「集配は苦になりませんが、営業は大変です。会社は赤字続きですし」
「所で、近所に住んでる息子の住所と名前を知ってる?」と、尋ねてみると何と恐るべし
「き●x▲な※○さんですか?」 フルネームでスラスラ言うので驚きました。流石にプロ。
c0066514_1251223.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-11-02 12:56 | 日々の雑感 | Comments(4)
c0066514_11361440.jpg
先月28日、ブログに触れています。「他人様の領域を侵犯しては駄目」 
その夜、家人にも同様の質問をしましたら「お父さんのいつもの余計な一言」とヤンワリとバッサリ言われまして、僕は間違っていないと信じながらも、暫くへこんでおりました。
ところが今朝、そのKさんが店に来られまして「親しさもあり、先日は失礼な事を申し上げまして」と無礼をお詫びしますと「いやいや、ご心配して頂いているのに、こちらこそ愛想のない対応で申し訳ありませんでした」・・後略。 11月1日良い朝が始まりました。単純。
この歳になって今更とは思いがちですが、今後は口に半分チャックを忘れず心掛けます。
c0066514_11555448.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-11-01 12:00 | 日々の雑感 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru