風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

楽しみな明後日

アテロームと言えば美味しそうな洋菓子のように聞こえますが、日本語では粉瘤。以前から耳たぶの裏側にあったのが、昨年暮れから炎症を起こし、年明け早々に噴火しました。昨日、ようやく病院が開きましたので診察を受けました。中の老廃物は殆ど出ていますが、それでも先生は耳たぶをギューっと絞ります。痛いの何の、、、泣けて来ました。炎症が治まってから外科的な手術です。

c0066514_1113794.jpg

                              (画像のワンちゃんはイメージ)

日本盲導犬協会が各地にありますが、千早赤阪村にライトハウスという盲導犬の訓練所があります。
ラブちゃんが亡くなってから、傷が癒えない同居人がいまして、ライトハウスにゴールデンレトリバーかラブラドールレトリバーのキャリアチェンジ犬を譲って頂けないものかとお願いをしていました。
年明け早々に1頭賢いのが居るとの連絡がありました。明後日、我が家の先住犬との相性が良いか?
飼い主の人柄は良いか?(笑)合格したらそのまま譲って頂けるようです。明後日、また家族が増えそうな。
[PR]
Commented by at 2017-01-08 10:43 x
飼い主の人柄がいいと良いね(笑)
先住犬は、問題ないでしょう。
Commented by 暇なじいさんヒロ at 2017-01-08 10:57 x
じいさんの家では生き物を飼った事が有りません。
生き物は手が係るし、年を取ると人間と同じ病気になるし・・・特に冬の北海道は散歩が大変です。
Commented by kazewokiru at 2017-01-08 11:12

岬さん

私達の年齢を考えますと、最後の飼い犬。
どんな表情の犬なのか楽しみにしています。
Commented by kazewokiru at 2017-01-08 11:22

ヒロさん

明日、我が家の一員になる予定の犬は7匹目になります。
いつも我が家では2~3匹のペットと暮らしています。
朝夕の散歩などで、こちらの生活行動にも制限が有りますが、
日常の雑事から解放され癒される事でプラス要素の方が勝ると思っています。
Commented by 小肥り at 2017-01-08 11:49 x
子供のときはどこかの雑種犬を持って帰って、叱られていつの間にか住み着いて
親たちもなんとなく追認のかっこうで、餌などやったりやらなかったり、
小屋もなければ鎖もない。飼ってるような飼ってないような、
それでも犬はどこかで拾い食いでもしてるのかたまに帰っては元気な顔を見せる。
予防注射なんと端から思案の外。あやふやなペット風景がボクらの周りに
ふつうにありました。
Commented by kazewokiru at 2017-01-08 13:31

小肥りさん

昔、役所のおじさんが野良犬を捕獲しているのをよく見ました。
時代は変わり、ペットの環境は随分変りましたね。
家の中で犬がウロウロしてるなんて考えもしなかった。
年賀状にも家族と同等に名前が記されています。
気持ちにゆとりが出来たのか・・ペットに安らぎを求めているのか・・・。
by kazewokiru | 2017-01-07 11:20 | 日々の雑感 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru