風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

遠方から、、お客さん

c0066514_13154783.jpg●当店は、幹線通りに面していないので地元のお客さんが殆どですが、今日は市内の東端から
お客さんが来店されました。
 奥様曰く、何を買うにも商品選びにはこだわりがある主人は、この度の自転車購入に関しては
「人が乗ってない、とにかく格好が良いのが欲しい。」先月から休日には自転車店巡りをされていたとか。購入されるのかされないのかは、お客さんと数分話せば分かりますが、このお客さんが来店された時、私は修理に追われていましたので、誰か自転車見ておられるなぁ、、軽く会釈した程度。
修理を終え接客をさせて頂くと数分で「これにします。格好良い。何処にも無かった。」
 こだわりのあるお客さんには、こちらがお客さんの為に良いと考える自転車とお客さんが良いとおっしゃる自転車は違いますので、出来るだけ私からは余りイラン事を言わないように注意しています。何か問われれば、オリジナル性の高い高付加価値商品をお勧めします。オリジナル性の高い商品展示は、こちらにも多少のリスクが伴いますが、、「これ見た事ない。格好良い。」と、言われますと私の悪い頭で考えた店作りとも合致し、乗って帰られるお客さんの後姿が見えなくなるまで見送ります(そんな時だけ)。
まだまだ道半ばですが、裏通りの店でも、、自分の考える店作りに心掛けたい。
by kazewokiru | 2009-04-11 14:28 | 輪談 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru