風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

量販店のチラシ

c0066514_11161759.jpg
●毎年3月下旬辺りになりますと一斉に量販店のチラシが新聞折込されます。チラシが入りますと、いつも「入ってたよ。」とお向かいのオジサンがご親切に届けて下さいます。
 現在、日本では年間の総需要が、約1000万台と言われており人口に占める自転車の有効需要が約9%の計算になります。我が市でもこの計算から約4万台がの需要が見込まれます。それを各販売店に加えNetshopでユーザーさんとの間に売買があります。「買うのは量販店、修理は近くの自転車屋さん。」このような風潮が年々顕著に表れていることは否めません。靴や傘の修理屋さんのように現物を販売することなく、割り切って自転車の修理専門店が出店しても何らおかしくなく、むしろ資金効率も良くポジティブな考えかも知れません。まだ当店は何とかゴソゴソしながらしぶとく踏ん張ってますが。
by kazewokiru | 2009-04-03 12:18 | 輪談 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru