風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ


        ●春の需要期で、それなりにゴソゴソしています。
         20~30年前、夜遅くまで作業に追われていた頃が、懐かしい。


c0066514_17044640.jpg


     ●画像は、ごく一般的な後車輪です。
      8ヶ月ほど前に購入された自転車ですが、
ペダルを踏む毎にコツコツと鳴ります。
      音が出る個所は、金属音の高低等で殆ど判断できますが、これには、降参しました。
      パーツその物に支障が有れば直る物も直らない。

      お客様の目の前で、気に掛る数か所をバラして組み付けをしました。
      僕の作業を、食い入るようにご覧になられていましたので、
      僕の事を気の毒に思われ、メーカーに連絡をされたようです。
      原因は、後ろのギアしか考えられず交換するとコツコツは消えました。
      お客さんは、喜ばれて、再度、その旨をメーカーに連絡されました。
      無論、販売店で出来る範囲のクレーム対応を行ったまでの事です。
      お客様から、「気持ち良く家まで乗って帰りました」と、嬉しい電話を頂きました。
      自転車は、お近くの販売店で求めましょう。(^^♪

      東の御大から「生きてる?」と励ましがあったので、久しぶりに更新。
      新画面は、文字列が整いません。


c0066514_17235493.jpg


[PR]
# by kazewokiru | 2018-04-04 17:24 | 輪談 | Comments(7)

恩師のスケッチ

  
c0066514_10151281.jpg

   
これまでもこれからも、日々の暮らしは、多くの方々とのお付き合いで成り立っています。
 その方々の中でも、しぶとく3/4世紀を歩んでこられた目上の方とお目に掛れる時は、
 少しだけ敷居の高さも手伝い、背筋が伸び新鮮な気分に浸ることが出来ます。
 懐の深さから学ぶことが多く、懇意にさせて頂いているつもりでいます。


c0066514_10283095.jpg

   
懇意にさせて頂いている5名の方は、国の制度では、ほぼ後期高齢に達しておられます。
 O先生の『キョウヨウとキョウイク=今日用事が有ると今日行く所が有る=好奇心が原動力』
 並外れたフットワークの軽さには頭が下がります。濡れ落ち葉にならないための鉄則ですね。


c0066514_10484582.jpg

 ●店内に飾ってある
4枚の絵は、O先生から頂いたスケッチですが、
      上段の『兵庫運河』<2000/05/18>は、ご自宅で奥様の手料理を頂いた日。

     三寒四温。そろそろ春の気配。読書三昧の毎日が続いています。

c0066514_11061077.jpg



[PR]
# by kazewokiru | 2018-03-09 11:17 | 日々の雑感 | Comments(2)

羽生君に乾杯

     ●前回の更新から1ヶ月。毎日何かしらの思う事はありますが、長らくサボっていました。
      更新が、途絶えますと鮮度も損なわれますが、、、。

      『羽生君、金メダルおめでとう!』日本中が湧いています。
      前日までの各局キャスターの表情が一変しましたね。


c0066514_12410949.jpg

     ●この所、連日一日10時間読書をしています。仕事場でも家でも読みふけっています。
     重たい浅田次郎を4冊読み終え、今は湊かなえ。ちょっと楽に読み進めます。

     昨日も近所の奥方から「いつまでも、お仕事続けてね、、」と言われた。
     この時期、閑散としていますので読書のために仕事場に来ているような気がします。
     いつも傍らで、リラが眠っています。

c0066514_12544392.jpg




[PR]
# by kazewokiru | 2018-02-18 12:57 | 日々の雑感 | Comments(2)

高齢者の仲間入り

c0066514_10433117.jpg


   1.16 本日、元気に高齢者の仲間入りを果たしました。
    諸先輩方の足元にも及ばない新参者ですが、今後とも宜しくお願い致します。(笑)

    高齢者入りを記念すべく、昨日「肺炎球菌」の予防接種を受けて来ました。
    医師から簡単な説明を受けまして、左二の腕に注射。要した時間は2秒。
    「えっ?これで終わり?」「はい。今夜、お風呂入って良いですよ」
    
    この予防接種、侮ってはいけませんね。
    朝10時接種から、時間の経過と共に夕方には、腕が上がらなくなりまして、、、。
    腕をどの状態にしてもズキンズキン疼いてきまして、、、殆ど不眠。
    今朝は、右手だけで洗顔でした。次の接種は、自己負担で5年後です。

c0066514_10595081.jpg


   ほぼ毎日更新しているfacebookのお友達から、たくさんのお祝いメッセージが届きました。

c0066514_1121535.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2018-01-16 11:03 | 日々の雑感 | Comments(3)

毎日読書

  ここ3ヶ月、2日に1冊のペースで読書が続いています。
   僕が、本好きになったのは、子供の頃、本を読んでいると母が喜んでいるように思えたから。
   本を読んでいると母の機嫌が良かった。お陰で強度の近視。

   五木寛之著『運命の足音』もう既に10回は超えて繰り返し読んでいます。

c0066514_12743100.jpg


年頭からご近所の方お二人の訃報が飛び込んできた。
 昨日は、50年来の友人が、大きな外科手術を受けたと親しい友人から一報が入った。気が滅入る。

『体の奥からかすかに語りかけてくる声は、つぎつぎに示される情報の量によって、しだいに弱められていく。そしてやがては外側から押しよせる情報の波に埋没してしまって、いつのまにかきこえなくなってしまうのだ。・・・自分の直感にしたがって拒絶しなかったのはなぜだろう、と、ため息をつきながら思う。・・・わたしたちは、日々、ことあるごとに選択と決断をせまられながら生きているのだ。・・・そう考えてみると、人生は選択と決断の連続である。・・・』 運命の足音より

氏の言葉を、お借りすると『人生の選択と決断を迫られた時、声なき声に耳を傾け、砥ぎ済ませた自分の直感を信じて行動する。ぎりぎりの危ういところを生きている』となるのでしょうか。

c0066514_12315734.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2018-01-13 12:38 | 日々の雑感 | Comments(4)

今日からお仕事



c0066514_12583240.jpg


  ●平成30年に入って初日。朝から冷たい雨が降り続いています。どんな一年になるのか楽しみ。
 雨のせいもあって、お客さんは少なく、リラは店内をウロウロ。今年もユル~イお店です。


c0066514_13064813.jpg


   ●32歳で独立してから、店は33年目に入っています。思えば、長い間働いてきたものです。
   適度な緊張感を維持しながら、いつまで出来るんでしょうね。今は、まだ元気なのですが。
 年末年始6日間も休んで、出掛けたのは初詣とお墓参りの2日。後は、家で読書三昧。
 良い休養になったけど、勿体ない休日の典型でした。離職後の自分が、思い遣られる。


c0066514_13302246.jpg



[PR]
# by kazewokiru | 2018-01-05 13:36 | 日々の雑感 | Comments(2)

今年も残すところ、、

       ●移ろいは早く、あと3日で一年が過ぎて行きます。
        個人的に、今年ほど早く感じた年は、今までになかったように感じています。
        四季の色合いに感傷する事も無く、ただただ慌ただしい一年でありました。

c0066514_11271758.jpg

        ●ブログの更新も儘ならず怠っていました。
         「もう1ヶ月になるぞ、、」 励ましの声なき声が聞こえました。
         来年も適度な緊張感を抱きながら生業を続けます。

c0066514_11345410.jpg


[PR]
# by kazewokiru | 2017-12-28 11:38 | 日々の雑感 | Comments(2)

息子からの贈り物

今夏から続いていた慌ただしさが、ようやく峠を越し日常の生活に戻りつつあります。
 日替わりメニューで優先順位も付けられず、気が休まらないと自分にぼやいています。
 弱音を吐いたり愚痴をこぼすのは嫌いですが、自分の持つキャパシティが、試されているように思える」
 
上記のような事を、近況として恩師に報告(笑)しました。
私にしか理解が出来ない内容ですが、この度も的確なお答を頂き感謝の言葉しか有りません。
ぼんやりと頭の中では分っていても、なかなか文言には出来ないものでした。

身近に頼りになる存在があると、それが常態化してしまい、周りはそのことに甘えている自覚さえもなくなってしまいます。
「頼りの存在」がいつまでも続くわけはないので、断捨離の課程の中でやがて来るXデーを迎えたら、残された人たちが生きる術を考えていくしかないですね。



c0066514_13180885.jpg


     ●昨日、息子から自転車の置時計が届きました。早速、店に飾りました。
      この置物には、違和感が有ります。「ブレーキが無い」ではありません。


c0066514_13232715.jpg



[PR]
# by kazewokiru | 2017-11-25 13:33 | 日々の雑感 | Comments(2)

慌ただしさは継続中

c0066514_16003489.jpg

       ●
読書の秋と言う訳ではないけれど、「東野圭吾」さんの本を読みあさっています。
        図書館で借りていますので、2日で1冊ペース。寝不足気味です。

        時々、恩師からラインが届きます。その時は、内容が佳境に入っており熟読中でした。
        読むのをいったん中断しクイズを考えましたが、私の頭ではさっぱり。  
                                今回は、コレ
 

c0066514_16065049.jpg


      ●夏から公私ともに忙しく生活をしていましたが、公の方は一段落しました。
       が、私生活の慌ただしさは継続中です。昨日、体重計に乗りますと59,9kg。
       何と100gだけですが、60kgを切りました。体が軽いはずです。


c0066514_16103076.jpg


[PR]
# by kazewokiru | 2017-11-01 16:15 | 日々の雑感 | Comments(2)

子供の頃の写真から




c0066514_15245719.jpg
               
整理整頓片付けが大好きで、思い出したように時々病気が起きます。
 父は、写真を撮るのが好きな人でした。
 引き出しの中の整理をするはずが、引き出しの中のフォトブックを見入っていました。
 私が、生まれた頃から小学校入学の頃までが、分厚いフォトブックにきっちり納められています。
 年号が記されていますので、年齢が分ります。▲▼は、2~3歳の写真です。


c0066514_15425137.jpg

とても几帳面だった父と躾けには人一倍厳しい母でした。
 母に、「写真を撮る時は、顎を引くように」と言われ、引き過ぎた入学式の写真です。
 この頃の記憶は薄いですが、周囲に写っている友人の名前は、殆どフルネームで覚えています。

c0066514_15471968.jpg

先日、母の50回忌を迎え、孫を連れてお墓参りに行って来ました。
 約60年前、小学生になった頃に父が建立したお墓です。
 私の両親、両祖父母が眠る墓を二人の孫娘が、綺麗に洗っています。

c0066514_15593038.jpg

父は、私に言わなかったけど、おそらく家業を継ぐ事を望んでいたと思う。
 父が、他界して11年後。32歳の僕は、念願だったこの店を開きました。


c0066514_16094503.jpg


[PR]
# by kazewokiru | 2017-10-20 16:13 | 家族紀行 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru