風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

神戸へ

   この所、休みは庭の手入れの手伝い、日帰りドライブ、プチ旅行、、仲良く過ごしております。

c0066514_1081416.jpg

   出掛ける前に庭の草花を写して、バッテリーの残量を見ましたら3分の2の残量がありました。
   所が現地で写そうとしたら残量なしの赤色ランプが点滅しています。よってパンフレットだけ。

c0066514_10113634.jpg

      朝から好天に恵まれ、久しぶりの神戸へ。異人館から布引バーブ園界隈を散策。

c0066514_10124365.jpg

      異人館界隈には、コインパーキングが点在しています。
      駐車料金も平日なら終日600円~1200円ですが、土日祝日には倍になります。
      出庫時チケットを清算機に挿入しますと「この券は御利用できません」
      モニター画面に表示されます。無人パーキングですから清算機に文句は言えないし。
      管理している警備会社に電話をかけ事情を言いますと、、、
      「どちらの駐車場でしょうか?看板に書いてありませんか?」係はしどろもどろです。
      「異人館駐車場と書いてあるけど」 「10~15分で到着しますのでお待ちください」
      仕方ないので車内で待機していると、会社で月極め契約している方が来られまして、、
      「会社のカードを清算機に挿入してみましょう」ゲートがすんなり上がりました。
      「このまま行かれたら良いじゃないですか?」(笑) 「ありがとうございます」
      警備会社に注意喚起の連絡をして、そのまま帰路に。広島に続き良い人に出逢った。

c0066514_10401734.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-11-08 10:35 | 家族紀行 | Comments(10)

広島③

           
            朝7時半ホテルで朝食を済ませます。

c0066514_15464544.jpg

          ●2日目は『縮景園』~宮島『厳島神社』のコース。

c0066514_15482221.jpg

       ●広島に色づく江戸文化の香り。濯えい池には大きな鯉。(えいは貝へんに嬰)

c0066514_15542610.jpg

          ●宮島の厳島神社。季節外れの海水浴は外国人観光客。

c0066514_1603674.jpg

        ●ユネスコの世界文化遺産2か所を巡る広島の秋を満喫しました。
          
c0066514_16202592.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-11-04 09:00 | 家族紀行 | Comments(13)

広島へ②

   平和公園資料館内でキョロキョロしていますと、
   ピースボランティアのU氏から「よろしければ、園内を同行してご説明を致しましょうか?」
   U氏から有難いお申し出がありお願いを致しました。
   平和公園には、300人程のボランティアさんが居られるそうですが、
   U氏は週に一日仕事の合間に活動され、偶然私達と出逢った事になります。
   原爆投下後の広島の様子は元より、この公園の成り立ちなど詳しくお話を聞かせて頂きました。

c0066514_14133168.jpg

   僕は、誰にでもズケズケと遠慮なく話しかけるので、後で「風体だけで人は判断できない」と
   笑っておられました。U氏は記念館内で家内を見つけボランティアを申し出て頂いたようでした。
   傍にいた旦那をややこしそうな人(笑)と見ておられたようです。僕は、もう慣れてますけど。

      地元にお住まいU氏一押しの『お好み焼き 壱』へ連れて行って頂きました。
             ▼(お昼には1時間待ちの行列が出来るお店)▼           

c0066514_1426837.jpg

  
   ●帰宅後、U氏からメールが届いていました。(U氏からは、掲載のご了承を得ています)

本日は私にとって、ご夫婦との大変素晴らしい出会いの日となった事に感動しております。
自分でも不思議なくらい、特別に良い人と出会った。という思いが素直に表現できるほどでした。
特に旦那様の正直で直球勝負の心意気に魅かれたのだと自分では思っています。
さらには、ご夫婦からお好み焼き屋さんに誘われたときは嬉しくてしょうがありませんでした。
私はプライベートでは普段、あまり人付き合いが上手い方では無いのですが、いつもと違って
ここまで素直に、ご飯をご一緒したいな。と思える方は私の人生にとって初めての経験だったかもしれません。ありがとうございました。どうぞ、安全で充実した御旅行となりますように。

無事ご帰宅されたのですね。往復650kmの長旅お疲れさまでした。
そしてお写真、ありがとうございました。美人な奥様が見れなくて残念です。
ご夫妻との出会いは私にとって、心洗われ幸せを感じる時間でした。
良い人達に出会って本当に良かったと思います。
もっと言うと
嘘と真を見抜き世の中の軋轢に耐え、真っ直ぐ正直に生きてきた同志(人生のお手本)とやっと巡り合えた。
という感覚に近いかもしれません。(ちょっと大げさ過ぎた?)
なので今回の出会いは嬉しくてしょうがなかったです。
家に帰っても一人ニヤニヤしておりました。
>貴君から頂いたメールは名前を伏せて(笑)ブログに残させて下さい。
どうぞ使ってください。
>また、お目に掛かりたい。ご来阪の機会があれば、ご連絡を。
私もぜひ再会したいです。機会あれば連絡させてください。


     ●U氏と別れてホテルへチェックイン。その後、駅前にある百貨店へ。

c0066514_14412635.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-11-03 09:00 | 家族紀行 | Comments(3)

広島へ①

c0066514_11121455.jpg

          広島平和記念公園の正面に建立されている『嵐の中の母子像』
          この日も大勢の学生、外国人旅行者が訪れていました。

c0066514_11484252.jpg

           平和記念資料館は、中学生の修学旅行以来。
           当時の記憶は無く、新鮮に襟を正して見学をして来ました。

c0066514_11525859.jpg

        今年5月27日サミット開催の機会を捉え、オバマ大統領が訪問。
        折り鶴と共に直筆のサイン入りメッセージが添えられています。

c0066514_11591026.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-11-02 12:00 | 家族紀行 | Comments(5)

今秋も黒豆の収穫へ

c0066514_93846100.jpg

      秋恒例、兵庫県多可町へ6月に定植をした丹波黒豆の収穫へ行って来ました。

c0066514_9413557.jpg

        9時発ー現地着10時 既に大勢のオーナーさんが集まっています。
        今年も大豊作。3回目ですから、もう手慣れたもので作業は捗ります。

c0066514_9445077.jpg

      昼前に作業を終え、集落センター内のイベント会場へ。
      抽選会では、日本酒2本とお米をゲット。一口4,000円のオーナーで申し訳ない。

c0066514_9565488.jpg


      収穫を終え、帰路はいつもの『にほんへそ公園』で子供達と戯れました。
      帰宅後は、近所5軒へ黒豆を配達。しばらくは黒豆が食卓に並びます。

c0066514_95201.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-10-24 09:55 | 家族紀行 | Comments(8)

痩せましたね、、、

c0066514_13204984.jpg

    昨日は、地元自治会の運動会でした。僕は仕事ですから、僕以外の身内が参加しました。
    夜は、先週撮影した4号の運動会ビデオを見ながら、皆でお好み焼きです。

c0066514_13243151.jpg

       自分の子供の行事、孫の行事には一切参加した事がありません。
       息子の小学校入学式、娘の大学入学式だけには出向いた記憶がある。

c0066514_1326436.jpg

       今日は、3カ月ぶりの歯の定期健診。スタッフさんから「痩せたねえーー」
       今年のお正月生後初70kgオーバーでダイエット。
       先程体重計に乗ると60,9kg 確かに体は軽く動きやすい。
       孫から「じぃじはおデブさん」と言われお腹を叩かれていました。
       子供は正直ですから思った事を口にします。痩せすぎかなあ、、、。
       これから3,4号のお迎えで車を出します。休みの楽しみの一つです。

c0066514_13325254.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-10-17 13:34 | 日々の雑感 | Comments(10)

一庫公園へ

c0066514_924180.jpg

    三連休の最終日、孫二人+愛犬一匹を連れて一庫公園へ行って来ました。
    支度をしているとラブちゃんがソワソワし出しましたので、一緒に連れて行きました。

c0066514_929416.jpg

    朝早くに出掛けましたが、丘の駐車場は満車のため湖畔の駐車場に止めました。
    森の遊び場迄は急な階段を上らなければなりません。皆さん良くご存知です。

c0066514_9341858.jpg

    紅葉は、もう少し先ですが、すっかり秋めいて心地良い風が吹き抜けています。
    孫は、落ちているたくさんの団栗には関心を示さず遊具で遊んでいました。
    一昨年、ここで酷い捻挫をしましたが、今回は慎重に山を下りました。

c0066514_9382194.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-10-11 09:41 | 家族紀行 | Comments(8)

Recycle-Bike

c0066514_1438100.jpg

    ちょっと更新を怠るとドンドン日にちだけが過ぎて、そのうちに焦燥感もなくなりますな。
    大御所から『でっち上げだろうが作り話だろうが盗作話だろうが・・・』
    さすがに大らかで大いに勇気づけて下さるとても有難いお言葉ですが、ねつ造はアカン。

c0066514_1410633.jpg

   困った時の自転車頼み。今日も中古車を作りました。自転車の話題なら毎日でも書けるんだけど。
   仕事熱心で頭の中は、明けても暮れても自転車ばかりで触れたくない。ネタ枯渇しております。

c0066514_141539100.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-10-07 14:19 | 輪談 | Comments(6)

独り言

1985年春。約10年間お世話になった会社に退職の意思を伝える。暑い夏の日、先輩と公園の石垣に腰掛けながら人の流れを見ていた。「人通りが少ないあ、、ここで商売が成り立つかなあ、、」不安と緊張感が入り混じっていた。「商売なんて、やってみないと分からない。もうここでする事に決めた」9月20日退職。退職翌日からお世話になったお得意先へ挨拶回りと開店準備で、あっという間に9月28日開業の日を迎えた。開店前日は、殆ど眠れず朝を迎えた。朝6時過ぎに店のシャッターを開けた。知人友人から多くの花束が届いた。みんな僕の船出を祝ってくれた。まだ青い32歳。小さなお店だけど大きな決断だった。

c0066514_13444161.jpg


最初のお客さんは、開店準備に追われていた前日だった。今ではマンションに建て替わっているけど、以前は大きな家具屋さんがあった。そこの女性従業員さんが、「後にカゴを付けてくれませんか?」たしか2500円の初売り上げ。続いて、オープン前日なのに自転車も売れた。会社では、ずっと営業をしていたけれど、直接お客さんに物を売ってお金を頂くのは初めての事でいささか緊張したのを覚えている。オープン当日は、終日雨が降ったりやんだり。翌日も同様のお天気。自分で店を開いたという実感はなく、ただただ全力で走り続けた。休みを取ったのはオープンして53日目の11月19日火曜日雨の日。その年に休んだのは、その1日だけ。今では考えられない勤務状況が、当時の日記に目をやると記してある。
32歳で小さな店を構えて32年目を迎えるけど、語りつくせない様々な出来事を経験した。その時々に、多くの人々と知り合って鍛えられ物の見方考え方を教わった。63年も生きていれば誰にでも小説の一冊やニ冊は書ける。自分に限った事じゃない。自分のステージを高めてくれる人との出会いは、人生を大きく左右させる。恩師の言う『人生はあみだくじの連続である』岐路に立った時、右に進むか、左に進むか?選択は、過去に培った経験でより良い道標を見つける事が出来るように思える。そして決めたら迷わずに進む。僕は来年64歳。明日、店を初めて32年目を迎える。人生のちょうど半分を迎える大きな節目とも思える大切な自分記念日である。
                      (毎年、この頃になりますと開業当時を回顧しています)

     【追記】 9/28 今日の記念日を覚えていてくれた友人から届いた花。

c0066514_19423930.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-09-27 09:28 | 日々の雑感 | Comments(6)

柿を頂く

     近頃は店の開店時間が、段々早くなり朝7時30分には店に来ています。
     閉店は適当(笑)で、日没と共にです。今は、一日約11時間働いています。
     その昔、30歳代9時-20時 40歳代9時半-19時半 50歳代9時-19時

c0066514_10102588.jpg

     近所の大農家のOさんから柿を頂きました。
    「もうワシ百姓辞めるわ。長い事畑したけどもう疲れた。
     嫁さんも腰が痛いから動かれへんし、子供も後継ぐ気ないし」
     先祖からの畑を守って70年。「百姓は儲からんし休めん」が口癖。
     御夫婦仲が良く、十三の繁華街へも一緒に出掛けておられまして、、、
     以前、関西ローカル番組「ちちんぷいぷい」に、お二人が登場していました。
    「十三は聖地や。神聖な場所や」と、ほろ酔い気分で番組内で話しておられた。

    「あんたも長い事、店してるな。もう何年なる?」「今月末から32年目です」
    「そうかぁ、、あんたもわしも若かったなぁ」Oさんは、開業当時からのお客さん。

c0066514_10252015.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-09-23 10:29 | 日々の雑感 | Comments(8)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru