風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

悩ましい

c0066514_11472730.jpg

      5歳の孫が、新聞の星条旗を見つけて「トランプは嫌い」と言った。
       幼稚園で話してるらしい。可哀想な人を追い払ってるからと言うから驚いた。

c0066514_11562046.jpg

     先日、もうすぐ定年を迎えるNさんと和やかに会食。
      Nさん曰く「実は、今まで会社に出勤するまで、早起きして別の会社で朝6時から2時間
      パート勤めをしている。子供が大学に通う間だけと思ってたけど、もう15年続いてる」

c0066514_1273593.jpg

      近所のお婆ちゃんが、手押し車が動かなくなったと来店。
       ちょっと見ればパーキングロックをしたまま転がしている。
       ロック機能を解除してコロコロ車輪が回転。手を合せてお礼をしてくれた。

      ●自称百姓のKさんから大根が届く。粘土質なのでこんな姿に育ったらしい。

c0066514_12155684.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2017-01-31 12:27 | 日々の雑感 | Comments(6)

お昼のワイドショーから

   地位が人を作ると言うけれど、この方はどうも馴染めない。国内の支持率45%も頷ける。
    自民党から民主党に政権交代した時期もあったけど、これ程までに違和感は感じなかった。
    この先2期8年間も続くと思うと、一日本国民として大いに不愉快。1期で勇退して欲しい。
    就任直後、普通なら美談報道に撤するはずが、辛口コメントが目立ちます。

c0066514_13575014.jpg

    若貴が引退以降、あまり大相撲を見る事は無かったけど、やっと日本人好みの横綱が誕生。
     「早く引退して欲しい」「嫁取りは、難しいですよ。私の目を通さないといけないから」
     厳しさの中に優しさを備えた、個人的に好感を持てる硬派な父親である。
    
c0066514_1483196.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2017-01-25 14:29 | 日々の雑感 | Comments(6)

どうなるんでしょうね?

c0066514_19593615.jpg
 
      昇進問題を預かる友綱審判部副部長(元関脇・魁輝)は
       2横綱の休場を理由に「昇進?薄いのは薄いよね」と慎重姿勢。

c0066514_203985.jpg

      ●今夜のブラタモリは「金毘羅参り」。あのお方もご覧になってるはず。
       いや?目に掛けておられる稀勢の里を心配なさってるだろうか?(笑)

      2月14日午後1時50分に来るように。耳たぶのアテローマ除去手術をしますから。
       先生がメモに書いてくれました。

c0066514_2094161.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2017-01-21 20:14 | 日々の雑感 | Comments(6)

誕生日でした

c0066514_21511336.jpg

     患者 「おはよう。今日は誕生日、、、」
      衛生士「あらぁーーおめでとうございます」
      患者 「言葉は要らない。何か頂戴」  
      朝一番、歯の検診とクリーニング。

c0066514_21592073.jpg

      役所へリラちゃんの飼い犬登録をして、ついでに3号4号を園まで迎えに。
       お互いもう怖がる事なく、すっかり慣れています。

c0066514_2235084.jpg

      愛する家族のため、いつまでも働くように、、、激励メッセージ。

c0066514_228162.jpg

       
[PR]
# by kazewokiru | 2017-01-16 22:10 | 家族紀行 | Comments(6)

ようこそ我が家へ

       先住犬を連れて千早赤阪村にある日本ライトハウス盲導犬訓練所へ
        キャリアチェンジ犬に会えるのをワクワクしながら行って来ました。
        飼い主は問題ありませんので、先住犬との相性が良ければ、
        その日の内に手続きを済ませて譲り受ける事ができます。

c0066514_9425743.jpg

       こちらでは常時30頭近くの犬が、盲導犬になる訓練を受けていますが、
        実際に盲導犬として合格出来るのは30%程度との事で、
        かなり厳しい訓練を受け適性検査に合格しなければなりません。
        犬にとっては、案外キャリアチェンジの方が幸せかも知れませんね。

c0066514_10133045.jpg

    ●ライトハウス内にあるドッグラン広場で先住犬と面会。相性に問題はありませんでした。
     訓練士さんから犬の性格等、細々と説明を受けまして家族の一員となりました。
     我が家では7頭目の犬になりますが、私達の年齢を考えますと、最後の飼い犬になるのかな。

c0066514_10231591.jpg

     彼女の名前をリラと名付けました。(リラはフランス語 英語ではライラック) 
     花言葉は友情・青春の思い出・純潔・初恋・大切な友達。
     西洋では「pride(誇り)」・「beauty(美)」。

c0066514_10442821.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2017-01-10 10:46 | 家族紀行 | Comments(8)

楽しみな明後日

アテロームと言えば美味しそうな洋菓子のように聞こえますが、日本語では粉瘤。以前から耳たぶの裏側にあったのが、昨年暮れから炎症を起こし、年明け早々に噴火しました。昨日、ようやく病院が開きましたので診察を受けました。中の老廃物は殆ど出ていますが、それでも先生は耳たぶをギューっと絞ります。痛いの何の、、、泣けて来ました。炎症が治まってから外科的な手術です。

c0066514_1113794.jpg

                              (画像のワンちゃんはイメージ)

日本盲導犬協会が各地にありますが、千早赤阪村にライトハウスという盲導犬の訓練所があります。
ラブちゃんが亡くなってから、傷が癒えない同居人がいまして、ライトハウスにゴールデンレトリバーかラブラドールレトリバーのキャリアチェンジ犬を譲って頂けないものかとお願いをしていました。
年明け早々に1頭賢いのが居るとの連絡がありました。明後日、我が家の先住犬との相性が良いか?
飼い主の人柄は良いか?(笑)合格したらそのまま譲って頂けるようです。明後日、また家族が増えそうな。
[PR]
# by kazewokiru | 2017-01-07 11:20 | 日々の雑感 | Comments(6)

年末年始

       年が明けて、あっと言う間に3日目。今年もよろしくお願い致します。

c0066514_16291554.jpg

        いつもお正月に参拝している門戸厄神ですが、昨年末大晦日に参拝。
         息子が前厄なので、優しい母親はお守り札を購入しました。

c0066514_16352422.jpg

        お正月は、神戸三宮の生田神社へ初詣。おみくじは吉。一枚300円也。

c0066514_1639222.jpg

        二日は総出でお墓参り。夜は、お決まりのカニちりを囲みました。
         今年も家内は、食堂のおばさんに徹しています。

        三日は、孫二人犬二匹を連れて、近くの昆陽池公園へ。
         家内は、義父宅へ世話に出掛けて、今一人、、至福の時。風呂にでも入るか、、、。

c0066514_16481060.jpg

        
[PR]
# by kazewokiru | 2017-01-03 16:51 | 家族紀行 | Comments(7)

これって、、嬉しい

       昨日の朝、店に着きますと店先に自転車が置かれています。
        これは時々あることで、閉店後か早朝にお客さんが何らかの
        トラブルで置いておられるのです。
        容易に修理個所が見つかりましたので連絡を待たずに治しました。

c0066514_10125860.jpg

         年明けの営業案内を書いていると、
          店先に置かれていた自転車の所有者から電話が有りました。

         「今朝、店先に自転車を置かせてもらったのですが、、、」
         「もう治ってますから、仕事の帰りにでもお寄り下さい」
         「えぇ!?どこが悪いのか分りました?」
         「自転車の空回りでしょ?プロですから」(笑)
         「今夜は帰りが夜の10時頃になりますが、どうしたら?」 
         「カギは、●●に隠しておきます。料金はポストにでも入れておいて下さい」
    
         余計なお世話で、各部の点検をして修理の必要箇所をメモに書いて
         カギと一緒に小袋に入れ●●に隠して閉店しました。

c0066514_1019498.jpg

       ●今朝、店に着きますと店先に置いて帰った自転車はなくなっています。
        ポストには、小袋に折りたたんだ手紙が入っていました。
       
「本日は朝から勝手にお店の前に自転車を置かせていただき電話での依頼になってしまったにも
 関わらず、カギまで修理して下さりご丁寧にありがとうございました。
 カギいつも駅で時間がかかってしまい、変えよう (換えよう)と考えていた所だったので
 すごく感動しました☆☆・・中略・・また何かあればよろしくお願い致します。よいお年を☆☆」


      修理依頼者とは、面識が無く電話だけのやりとりでしたが、
       こちらの気持ちが伝わったようで、とても嬉しく思えます。
       昨夜の10時、寒い中でお礼の手紙を書いて下さった事に感動しました。

c0066514_10582468.jpg



         

         
[PR]
# by kazewokiru | 2016-12-29 11:08 | 輪談 | Comments(8)

Xmasイブが誕生日

c0066514_12271728.jpg

       初孫を抱いたのが、イブの48歳の時。その孫が、15歳になりました。
        当時の自分を振り返り記憶を呼び戻してみますと、
        親の管理下にある事が、そろそろ煩わしくなる思春期。
        まだまだ右も左も分らないのに、屁理屈だけは一人前になりつつあった。

c0066514_12375043.jpg

        お寿司、マカロニグラタン、ローストビーフ、ポテトサラダ、、
         料理上手な若旦那手作りのご馳走が、食卓に並びました。
         4号は、サンタさんにお願いしていたシンデレラの衣装を着てお出迎え。
         朝から、コストコへもこのお気に入りの衣装でお買い物に行きました。

c0066514_12461498.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-12-27 12:50 | 家族紀行 | Comments(4)

目指せKさん

 先日、Kさんが旅立たれました。式場では参列者に向けて息子さんからのご挨拶が有りました。

『親父は鹿児島で生まれ育ち16歳の時に、こちらへ移り住みお袋と出会い62年間共に暮らして参りました。地域の皆様が、このように多くお集まり下さり、親父の生き方が、今改めて偲ばれます』 

 Kさんとは、自治会の立ち上げから、長年に渡り一緒に世話役を務めさせて頂きました。一般的に言われるお年寄りのイメージは無く、何事も率先して素早く動いておられました。特に、地域のためのボランティア活動には熱心で、敬遠されがちな事にも嫌な顔はされず参加して下さいました。

 私とは親子程に歳の差があるにも拘わらず、いつも敬語で話して下さり、会合や宴席では、お隣に着座して話し合ったものです。
 
 自治会員集っての会食後にはお決まりのカラオケにもよく行きました。「そろそろ、、♪ああ上野駅」
必ず私にリクエストが掛かり、私が歌い出しますと、決まって感極まっておられました。
「大阪へ出て来た頃を思い出す」と涙しておられた。自治会内では『目指せKさん』が、目標でした。

 これまで年齢相応に幾多の人々を見送り辛い思いを重ねて参りましたが、
Kさんとのお別れは、私達の地域に住まわれる方々にとっても寂しい年の瀬になりました。

c0066514_10574358.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2016-12-23 10:50 | 日々の雑感 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru