風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

いつも元気な斉藤さん

c0066514_1129040.jpg●斉藤政吉(大正2年4月15日生・92歳)これほど元気なお年寄りを私は知らない。開店当初から、店の宣伝品を数年に一度、お願いをしています。いつも凛としておられ、お人柄も癖がなく、お年寄り独特の長話、自慢話も一切なしで、さっと来てすっと帰る~こちらが、ゆっくりとお話を聞かせて頂きたいくらい。92年生きてきて、病気知らずで、患った記憶がない。勿論、現在の健康状態も全て正常。例によって秘訣をお伺いしますと・・早寝早起き、奥様(87歳)と朝の散歩30分、魚野菜中心の食事、喫煙、飲酒は一切しない・・全部、僕と反対。よくよく考えてみると52年生きてきて90歳代の方とお話したのは、初体験のこと。(ご本人の承諾を得て掲載しました。)#似てませんが、三国連太郎さんとは従兄弟。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-06-08 12:06 | 人間観察記 | Comments(0)

そろそろ入梅

c0066514_12403019.jpg

●アジサイの花が咲く季節になってきました。例年に比べ少し花が小ぶりで色落ちしているように思えますが、今年も道行く人の足を止めています。
c0066514_12354862.jpg●昨夜は、家族で食事の後、近くにある西武庫公園へ行きました。最近では『ホタル』の観光スポットとして地元では、有名になっています。夜の10時前でしたが、ホタルの生息調査を5年前からボランティアでされておられる、おじさん2人が、苦労話を交えながら丁寧に説明して下さいました。#パパの手のひらに止まっているホタルを眺めながら、とも君は「コワイ、コワイ。」~動くものは、何でも怖い。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-06-07 12:56 | 日々の雑感 | Comments(0)

市議会議員選挙

c0066514_11145514.jpg●本日は、市議会議員選挙の告示日。向かいの公園や近くの商店街に選挙事務所を構えている立候補者や後援会の方々の演説が、今や遅し!とばかり、朝の9時からいっせいに始まった。この付近は、狭い範囲ながらも繁華街なので直径300mの範囲に6名の候補者の選挙事務所が立ち並んでいます。大音量で演説されているので、離れた場所から聞いていると何を訴えているのか、音声が二重三重に重なりさっぱり不明で気勢だけが聞こえる。四年に一度の一週間、お天気にも恵まれそうで、しばらくは、ウグイスさんの悲鳴にも似た美声が、街中に響きわたります。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-29 12:11 | 日々の雑感 | Comments(0)

今日の言葉

c0066514_11343243.jpg●知人から頂いた、『一燈園』石川 洋先生の日めくりカレンダーをずっと愛用していますが、いつも27日のこの日の言葉が、目に留まります。下に細かい字で注釈が添えてありますー「長年つれ添った老夫婦でさえ、お互いを理解することは不可能である。まして他人では、理解できない。信じあい、愛しあうことしか方法はない。」人と人との関わりを、簡単に区別するのは、容易なことではありませんが、<話せば、分かる人。話しても、分からない人。話さなくても、分かる人。>大まかに、この3タイプがあるのではないでしょうか?夫婦、親、子、兄弟、親友と言えども案外、通じていないことが、後になって分かることが多々あります。相手の表情、目の動き、等々でとかく判断しがちな日常の誤った自分の解釈をいつも27日の言葉で反省させられます。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-27 12:00 | 日々の雑感 | Comments(0)

ジュンちゃん

c0066514_13375134.jpg●我が家には、大中小3匹の犬との暮らしがあります。これは中型犬(たぶん柴犬)のジュンちゃん(北の国からの純ちゃんから娘が命名)です。「3日だけ家で飼って欲しい、飼い主を探すから。」ーすでに、あれから7年。早朝、雨の中をずぶ濡れで、痩せ細った犬が彷徨っているのを、誰に似たのか、見過ごせない息子が、保護をしたのです。当時、我が家には、2匹の犬がおり、飼育するのは、困難な状態。よく見れば可愛そうに虐待されている様子で、あちこちの毛が抜け落ち、尻尾がない・・痛い辛い思いをしたんだろう。生き物を飼うには、生活面で、それなりの覚悟や犠牲をしいられますが、放っておく訳にもいかず、当初は、人間を怖がり、僕も感情移入しない程度に接していましたが、今では大小2匹の犬と変わらなく家人は、接しています。年齢不詳ですが、おそらく15歳くらいか?昨晩もいつものように散歩をさせました。散歩から帰りますと水を欲しがるのですが、いつも同じ所に置いてある水の入っている黄色いトレイにたどり着くまでに時間を要します。食欲は旺盛で元気にはしていますが、目、耳、鼻が、もう殆ど作用していないのです。昨晩、散歩から帰宅後、このジュンちゃんの動きをしばらく眺めていました~隅々をウロウロし、やっと探り当てたトレイに入った水を美味しそうに飲んでいるジュンちゃんが、愛しく思え、歳の所為か何とも言えない感傷に浸ってしまいました。                          
#縁あって我が家の一員になって7年。
 保護した主は、気にはしているのでしょうが、何の世話もしません。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-23 15:36 | 日々の雑感 | Comments(0)

あーよく寝た。

●18日に福井からN君が、仕事を兼ねて逢いに来てくれた(仕事2:遊び8)。タフなNであるが、前日、彼は地元の芦原温泉で東京からのお客さんを接待した疲れで、夜10時過ぎ我が家で早々床に就く。翌日は、昼からゴルフ・・Nとは2回目のラウンド。日頃の練習成果が出ており、かなり上達している。その後、昔の仕事仲間と大阪で大いに盛り上がり深夜まで宴会。昨日の仕事はきつかった・・僕は、遊び疲れが残って、昨日は8時過ぎ~翌朝9時まで熟睡。こんなに寝たのは最近記憶にない。
●今朝、いつものように『とし先生』のHPを開くと、なんとなんと50000番をゲット!(実は、40000番も)早速、証拠写真を、とし先生に送信する。「それだけHPを見ていると言うことでしょう。おめでとう。」と、先生から返事が戻って来たが、いい区切りのキリ番を踏み、朝から気分が良好。
c0066514_1348476.jpg

●もうすぐ市議選が行われるが、知人のセンセイのバッジを拝見ー国会議員のバッジと酷似しており「よう国会議員に間違われるんですわぁ~」・・らしい。c0066514_1356212.jpg
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-21 14:12 | 日々の雑感 | Comments(0)
c0066514_1116251.jpg

●小さいながらも独自の経営方法で業績を上げる、愛知県知多市にある町工場の姿を描く。社員の3分の1は60歳以上、最新機械は一切なく、パソコンもない。しかし「人も長持ちモノも長持ち」という経営理念で、社員30人余りながら年商4億円。創業1962年、一代でこの会社を築いた社長の成瀬博さん(93歳)は、健康な体と豊かな発想から今もヒット商品を連発している。趣味は社交ダンスとドライブだという元気な成瀬さん。社員たちも豊富な経験とアイデアを馳使し、大企業顔負けの機械を作りだす。<Y紙参考>      ●大正元年生まれの成瀬さんは、時代に流されない、強固な自分の信念を貫いた生活をされており、アナログ人間の自分には、非常に納得のいく内容であった。急がず慌てず、一つ一つの積み重ねの大切さを<イラチ>の自分は再認識をさせられた。『人間は、生きているーそれだけでも充分に価値がある。』五木寛之さんの言葉ですが、悠々と流れる時間が欲しいもの。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-14 11:53 | 人間観察記 | Comments(0)
c0066514_11395575.jpg

●ここは、姫路セントラルパーク。自宅から中国自動車道~山陽自動車道を利用して約1時間10分。ドライブスルーで車窓から眺める動物達は、狭いオリの中でウロチョロしているのと違い、うまく造成された大自然の中に溶け込んで存在感があります。
#ともくんは、ボツボツ数字を覚えてきて『ゾウさん4つ!』と、やや興奮気味。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-10 11:52 | 街角の風景 | Comments(0)

責任の所在

●昨夜、なかなか寝付けず、事件・事故等が起こった場合の責任の所在を自分なりに考えていた。livedoorのフジTV買収問題は、「大人の決着」とされフジTV側は、一千数百億円もの資金を株の買取費用などに放出し、ホリエモン氏に「想定範囲内」などと言われながらも、4人笑顔で一件落着のシェイクハンド~フジTVの株主・社員は、何を思う?JR事故では、100人を超えた犠牲者に対する責任の所在を会社側は、暗に「運転士」の過失責任を問い、組合側は、「会社側」の利益優先施策等々を批判する、犠牲になられた方のお母さんは「運転手さんを恨んでいません。」と、コメントを残されていた。
●Time is money.という言葉があるが、自由競争社会の世の中では、<企業の最終目的は、利益追求と社会貢献である。>私も小さな商売をしているので、一経営者として、その事は充分に理解はしているが。livedoorとJR事故を同じ平面で考える事は、無謀で違っていますが、人間の愚かさを露呈したような責任の所在、さらに危機管理に対する曖昧さや切迫感のなさを凡人の私でさえ感じた。某TV局のアンケートで、会社は誰のものか?と、過日に調査が行われていたが~会社は、社会のもの?社員のもの?株主のもの?社長のもの?この結果はともかくとし、凄まじいワイドショウの記者魂は、終焉を見ない。個には、人に対する<優しさ>が、備わっているのに、個が集団に変わるとどうして<優しさ>が、置き去りにされてしまうのだろう?
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-08 12:20 | 日々の雑感 | Comments(1)

真夜中のケーキ

c0066514_10314513.jpg
c0066514_1118246.jpg

●韓流ブームのお陰で床に就くのが、最近めっきり早くなっている。娘が、仕事から早く帰ってきた時等は、食事を済ませると、二人の目線が僕の方を気がねしながらも鋭く突いている。早々と犬2匹を従え自室に行き「川の字」になって眠くなるまで一人TVを見る。自室の真下がリビングなので二人の笑い声が嫌でも良く聞こえる。12時前頃だったか、ウトウトしていると「お父さん、ケーキ食べよ・・。」と、娘の声。昨日5月3日は、29年目の結婚記念日、<ケーキを食べたい>より<寝たい>ところではあったが、何を思ってか?買ってくれているので、食べないのも悪い気がし、またまた犬2匹を引きつれ階下へ・・聞けば、自転車で遠い所にあるケーキ屋さんまで買いに行ったらしく「イチゴ」が、横に落ちている。娘がいなければ「結婚記念日」の話題も素通りでしたが、日付が変わる直前のセレモニー・・「末永くお幸せに。」と、娘が言い、家内がローソクの火を吹き消しました。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-04 11:21 | 日々の雑感 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru