風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

神戸三宮界隈

●GW真っ只中の雨~アーケードのあるセンター街は、案の定すごい人並みで、賑わっていました。前回ここに来た時は、センター街入り口付近で、現長野県知事の田中康夫氏が、『神戸沖空港誘致』反対運動の署名活動をしていましたが、今回は、『北朝鮮拉致被害者・ブルーリボンの会』の方々の街頭演説が行われていました。有本恵子さんのお父さんのお話を少し聞き入っていましたが、大勢の人ごみの中、声がかき消され聞き取りにくい・・通り過ぎて行く人の中をかき分け、何人もの方が、氏に歩み寄り握手を求め声援を送っていました。
c0066514_11394214.jpg

#昨日は、わざわざ混みあっているのを承知の上で三宮へ『子供の日』のともくんへのプレゼントを買いにファミリアへ~本人は、退屈で店内から外の買い物客を眺めています。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-05-02 11:49 | 街角の風景 | Comments(0)

JR列車事故

c0066514_14523619.jpg

●JR設立以来の大惨事が、起こった。TV画面から映し出される映像をまともに直視し難い何という悲惨な事故だろう。スピードの出し過ぎは元より急なブレーキ操作が原因と言われているが、事前に防ぎ様があったように報じられている・・人的災害に他ならないであろう今回の事故。様々な人生を背負い生きてこられた方々の尊い命が、誤った操作判断により瞬時に奪われた。『何が起こるか分からない世の中』ではあるが、想像をはるかに超えた今回の列車事故は、『何が起こっても不思議ではない世の中』を、改めて痛感した。<犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。>
[PR]
# by kazewokiru | 2005-04-26 16:16 | 日々の雑感 | Comments(0)

Web時代の落とし穴

c0066514_9503041.jpg

●いやぁ~昨日は、参りました。トレンドマイクロ社のウイルスバスターを使っていますが、昨日来より報道されています通り、アップデートの不具合によりCPUが、ほぼ100%に達し動かなくなるという、ど素人の僕にも信じがたい更新が行われました。同社は、誤りを認めてはいますが、事前に更新のチェックはしないのだろうか?・・昨日の朝、いつも通りPCの電源を入れ、ウイルスバスターの自動更新をした、その更新後から機能不全に、「壊れたか?」いろいろと分からないまま試行錯誤を続けるもののさっぱり事情がわからず、とし先生に電話を入れると思わぬ答えが「実は、自分のPCも全く同じ状態。もしウイルスバスターが原因なら世界中で大変な事になる。」云々・・・。その後の報道では新聞社や電車の運行に支障がでているとか、週明けの明日はどうなることやら。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-04-24 10:10 | 日々の雑感 | Comments(0)

成功とは?

c0066514_13322633.jpg

●「成功とは、成功するまで続けること。」-松下幸之助さんが、遺した言葉ですが、では成功とは何でしょう?社会的には、高い地位に就く、経済的には、資産を蓄える・・地位・名誉・財産、一体行き着くところはどこなのでしょうか?「自分は、この程度でいい。」とは、大部分の人は思わないのでしょうが、自分の力量を承知した上で「自分は、この程度だろう。」と、思うのはネガティブなのだろうか?「潜在能力の開発」等という活字を、よく見聞きしますが、心の持ち方や考え方で、豊かな人生を送る人とそうでない人の決定的な差が生じるというー今日、某所よりJ.マーフィーの小冊子が送られてきたので読んでみたが、「裕福の本質とは心の状態である。」と・・知識不足の僕には、ますます懐疑的文言の記述に戸惑いを覚えた。●某高校の野球部で監督をしている知人が先日(試合に負けた翌日)面白い事を言っていた「明日、試合だからと言って、一晩中寝ずにシャドウピッチングやバットを何万回素振りをしても、いい結果が出る訳がない。」ーこの方が、僕には妙に説得力があった。成功しているのか?成功しつつあるのか?が、問題ではなく、志をともなった継続をし、先を見据えた「今」に何をするのか?では。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-04-21 14:48 | 日々の雑感 | Comments(2)

春の訪れ

c0066514_10572217.jpg

●店の前の公園には、保育園児が、保母さんに連れられてよくやって来ます。今朝は、総勢約30名の園児をベテランらしき保母さん2人が、汗を拭き拭き遊ばせています。帽子の色で年齢を分けているのでしょうか?色とりどりの帽子が、春の陽射しに溶け込んでいます。c0066514_1194826.jpg
●園内では、シルバー人材センターから派遣された方々が、いつも草花の手入れをされていますが、今年も可愛いチューリップの花が咲き、よりいっそう春の訪れを感じさせてくれます。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-04-18 11:26 | 日々の雑感 | Comments(0)
c0066514_11413554.jpg

●昨日は、西武庫公園(通称;交通公園)へ、桜を見に行きました。前日より気温が10度近く下がり、曇り空でとても寒い桜見学でしたが、お弁当を広げた家族連れやディケアーサービスのお年寄りで賑わっていました。●交通公園には、昔から多くの野鳩がいます。ともくんは、鳩を見つけるとすぐに追いかけますが、ともくんのパパは、同じ年の頃、この公園に来るといつも鳩に追いかけられて、よく泣いていたのを思い出します。
c0066514_11554789.jpgc0066514_11544383.jpg
[PR]
# by kazewokiru | 2005-04-12 11:59 | 家族紀行 | Comments(1)

フェンスの向こうで・・

c0066514_10414051.jpg

●日曜日の朝は、いつもリトルリーグが、早朝野球をしています。今朝は、公式試合をしているようで、満開の桜の下に簡易テントが設置され、父兄の熱い声援が、聞こえていました。フェンスの手前にも多くの少年野球ファンが、観戦しています。                       <自宅近くにある小学校のグランド>
[PR]
# by kazewokiru | 2005-04-10 11:10 | 日々の雑感 | Comments(0)

恩師との関わり

c0066514_1042423.jpg

●5年前、古くなった電話帳を新しいものに写し換えていますと、懐かしいお名前に目が留まり、どうなさっておられるのか?ご自宅に電話を掛けた。何度か面識のありました奥様が、電話口に出られ、まだお戻りでないとか・・ご帰宅後にお電話を頂き何十年振りかのお声を聞く。現在は38年間の公職から離れて、ご褒美の第2ステージ2年目を迎えておられ、醸造の時間を解き充実した日々を過ごしておられます。明日から4月に入るので、カレンダーを捲りますと<ユネスコ世界文化遺産>に指定されている南イタリアのトゥルッリと呼ばれる家々の写真(松下電器カレンダーより)~先日、イタリア旅行から戻られた先生の事を思い浮かべ投稿しました。                                      ●何千人、何万人もの生徒さんを指導され世に送り出した中の自分は一人にすぎないわけですが、こうして恩師と何らかの関わりが保てる事は、今の自分にとっては、大変貴重でかけがえのないものです。日頃は、何かとMLで連絡をさせて頂いており、『自分が、素直な自分になれる時』を感じ、胸襟を開くことができます。先生⇔生徒の域を超えることは出来ませんが、むしろその方が、僕にとっては心地いい。                     <今朝は、先生から3歳になられるお孫さんの画像が2枚送られてきました。>
[PR]
# by kazewokiru | 2005-03-31 12:33 | 日々の雑感 | Comments(0)

ワンワン大好き!

c0066514_12135026.jpg

●パパの実家には、犬が3匹、ママの実家には、犬1匹と猫7匹がいます。ともくんは、犬の名前から、二人のばぁ~ばを、『マルちゃんのばぁ~ば』『キティちゃんのばぁ~ば』と呼びかえています。この日は、雨~外で遊べないので、お気に入りの黄色い長靴履いて、ペットショップのはしご。お昼寝中の犬をことごとく起こしてまわりました。●<現実的ですが>世の中は、癒しを求め空前のペットブームの中にあります。月齢を重ねていきますと、値段は反比例して下がっていきます。ブリーダーさんにより繁殖された可愛いペット達が、健全に売買されて欲しいものです。
[PR]
# by kazewokiru | 2005-03-24 12:43 | 家族紀行 | Comments(0)

雨なので・・

c0066514_14373335.jpg
●春先は、雨が多いと言うが、朝から雨。お客さんが、少ないので、日頃出来ない仕事を済ませ、手元に置いてある『相田みつを』の詩集をまた読み返している。素朴・素直な言葉で書かれている詩は、いつ読んでも人間の根幹を捉え、読む人に感動を与えてくれる。いつ頃何処でだったか、記憶は定かではありませんが、まだメジャーになられていない頃、『しあわせは いつも じぶんの こころが きめる』という詩に、出会いショックを受けた。それから数年後、娘が中学3年の通知表の裏に、この詩が貼り付けてありました。世に出ている相田さんの詩は、殆ど暗記していますが、活字を見ると趣が違う。今までに、何度か作品展にも足を運びましたが、作品の前で立ち止まり涙しておられる方をいつも目にします。
#<you decide your own happiness>ーアメリカの友人は、訳していました。
c0066514_14232327.jpg

[PR]
# by kazewokiru | 2005-03-17 14:31 | 日々の雑感 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru