風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

3号の運動会見学

     3号が通う園の運動会見学のため、早起きして犬の散歩を済ませて出掛けました。

c0066514_943766.jpg

   園の最寄り駅には駐車場がないので、一つ手前の駅で駐車し電車に乗って向かいました。
    駅構内には既に園児たちが到着し、園に続く通学路にも保護者がゾロゾロ歩いています。

c0066514_952555.jpg

子供や孫の運動会は、今までに見学した事がなく、 僕にとっては初体験。早朝から校門に並び
  最前列の席を確保してくれた若旦那に感謝。初夏の暑さを感じさせる中、運動会を堪能しました。

c0066514_10033.jpg

     児童は勿論の事、先生方までピシッと整列され指先に至るまで見事に伸びています。

c0066514_102571.jpg

     運動会が近づくにつれ「じぃじ、運動会見に来て欲しい」と孫に言われていました。
      運動会が、無事に終わり「運動会は、どうだった?」と尋ねると驚きの返事。
      「じぃじが、見に来てくれたのが一番嬉しかった」の一言に泣けました。
      この園の中庭には、蒸気機関車(C56型)が、保存され常設展示してあるのです。

c0066514_10112692.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-05-29 10:11 | 家族紀行 | Comments(4)

2匹の散歩

たとえ自分の体調が優れなくても、たとえ天候がどうあっても、朝夕は必ず2匹の散歩をしています。ペットと暮らしている人にとっては、生活のリズムで、飼っておられない方が思うほど意外に窮屈でもありません。もう何十年もこの生活パターンに慣れ、規則正しく生活時間の一部に組み込まれています。

c0066514_1443192.jpg

普段は、私が毎朝散歩をし、夕方は家人が一匹ずつ2時間弱散歩をしますが、仕事が休みの日の夕方 は、私が2匹を一緒に連れて散歩をします。これからの季節、2匹連れは汗ビッショリですよ。

c0066514_14581910.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-05-23 15:03 | 家族紀行 | Comments(4)
c0066514_17143210.jpg

       自転車屋さんのパンク修理必須アイテム。昔は軽石、今はグラインダー。
        修理で来店される方の、おそらく半数以上はパンク修理ではないでしょうか。
        よって、パンク修理をしない日は無いと言っても良いくらい。
        32年目にして3つ目のグラインダーが壊れまして、新しく買い求めました。
        前回のは、出先でも使用できる(自動車のシガレットに差し込んで)タイプでしたが、
        この度は、同種の製品でコンセント差し込み使用だけです。
        にも拘らず@21,384円から22,853円に1,469円上がっています。

        新しいグラインダーの記念写真を撮影していると、、、
        「パンク修理お願いします」と女子高生さん。
        「届いたばかりの真っさらですよ」見せますと、パンクしたのに喜んでいました。
        約10年毎に買い換えてますから、これが最後かなと思ってみたり。

c0066514_17302327.jpg


       これが、約3年間チューブを削って、身を削った砥石です。(笑)

c0066514_18246100.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-05-18 09:00 | 輪談 | Comments(4)

東北にいる「おじん」

    お母さんは、家族皆に愛されてます。身内で2日連続してMother's Day 開催でした。

c0066514_116443.jpg

      外遊は虚言です。外遊するほどの余裕は持ち合わせておりません。(笑)
      kazewokiru blogを思う所が有って、ちょっと休止しようと考えておりましたが、
      数少ない読者から、「どうした?何かあった?facebookはupしてるのに」
      お声を頂戴し、考えてみれば、休止するほどの訳も無くなりましてね。再開。

c0066514_11403142.jpg

       facebook愛犬繋がりで、東北在住/自称おじんと親しくさせて頂いています。
        おじんは、67歳になられますが、30歳の時に下半身不随の病を発症され、
        それ以降は、今も車椅子での生活をされています。
        
        発症当時、奥様子供さんとの生活が有り、仕事を探し求めるのも一苦労だった。
        職場の玄関は2階にあり、腕の力で体を持ち上げお尻で階段を上がって行った。
        障がい者にとって、日々の暮らしは、我々には思いも寄らない。
        離職後は、犬好きが高じてドッグランを経営されていましたが、
        東北大震災により、広大な土地を仮設住宅に提供され廃業。
        現在は、自宅でペットホテルと犬の躾教室をされています。
        
        自分の体の事を考え荒れた時期が有ったと壊述されていますが、
        同じ病室に筋ジスの患者さんから言われた一言に目が覚めた。
        「僕には、生きる日にちが限られているけれど、貴方にはまだまだ先がある」
        そんな話をPCで会話をしながら、逞しく生活を送っておられる「おじん」に拍手。
        
        「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」
         山本五十六の名言を、おじんは心に刻んでいるのです。
         
         片道1,000kmだけど、いつかリラを連れて必ず会いに行きます。

c0066514_1251867.jpg

        




      
[PR]
by kazewokiru | 2017-05-16 12:15 | 人間観察記 | Comments(4)

餅は餅屋

c0066514_136414.jpg

     先日、自宅PCのバックライトが故障したのを機にwindows10に換えまして、
      その際には、遠方から先生に3度も足をお運び頂きました。
      新しいPCの設定から店に常駐させてあるパソコン、自宅のプリンター、
      おまけにスマホまで全てをチェックして下さいました。
     
      「Dorpbpxは、とても便利なツールだから使ったら良いよ。
      2台のPCとスマホを同期にして、lineもパソコンで使えるようにしておくから」
      後日、先生からlineが入りまして「Dorpbox使ってる?」
      何と返事をして良いやら、焦った。10年来保存していた写真他は、格納しました。
      使いやすいように設定して下さっているのですから、何とかご期待に応えたい。(笑)

c0066514_1327365.jpg

      先程のお客さん 「自転車が、重くて走れないんですけど、、、」
       店主 「はい。ちょっと調整してみます」 
       先程のお客さん 「あー快適。音もしないし、軽くなったわー」
       自転車なら難なく簡単に直すんだけど。

c0066514_1338191.jpg

       常用している薬の処方箋を頂きに、かかりつけ医へ行ったついでに質問。
       高齢者肺炎球菌ワクチン接種の案内について。
       僕の場合は、平成30年3月31日までに接種すれば、助成金が受けられるようで、
       通常6,000円が、4,000円で接種できる。但し、助成が受けられるのは1回だけ。
       一通り説明は聞いたけど、受付の方と看護師さんの話が違って、
       お二人は顔を見合わせ戸惑っておられたのが分ったので、自分で調べてみた。
       
            貴女のためにも、もうちょっと頑張らないと。

c0066514_13521086.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-05-09 14:00 | 日々の雑感 | Comments(4)

風薫る5月

c0066514_12124915.jpg

      日本ライトハウス盲導犬訓練所主催によるボランティアデーに参加しました。

c0066514_12154945.jpg

   参加頭数を尋ねましたら、何と約170頭。全てのワンちゃんが、ここから巣立っています。
    同所内にあるドッグラン広場は、ラブとゴルで満員ですが、さすがに無駄吠えはありません。

c0066514_12215743.jpg

       館内の通路わきに掲示板があり、参加した愛犬の写真が張られています。
        親馬鹿ですから、可愛いリラの写真を張り付けました。

c0066514_12341892.jpg

         帰りの車内。遊びに疲れ果てたリラと孫は寝ています。

c0066514_12361668.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-05-02 12:41 | 家族紀行 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru