風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自転車のスタンドを指さしながら「このサドルを取り替えて欲しい」と言われるお客さんが居られます。
パンクをしたらタイヤチューブを取り替えるのものだと思ってるお客さんも居られます。

c0066514_1020295.jpg

   お客さん 「最近、2回続けてパンクしたので、お金のある時にタイヤを換えてもらう」
   店主   「分りました。5分くらいで出来ますから、ちょっとお待ちください」
   お客さん 「雨の日に、何度もスリップして怖かった」
   店主   「こんなに表面がツルツルでひび割れもしていますね」
   
   タイヤチューブを外して、お客様にご覧頂く。 新しいタイヤチューブを入れ替えて作業完了。

   店主   「はい。交換出来ましたよ」
   お客さん 「えっ、、タイヤ換えたんですか?」
   店主   「はぁ???」
   お客さん 「パンク修理で良かったのですけど、、、」
   店主   「では、もう一度入れ換えましょうか?」
   お客さん 「良いです。良いです」

   タイヤの入れ替え作業をご覧になりながら、作業中の会話は違和感なく噛み合っていました。
   お客さんは、この度もパンク修理だけで良かったみたいでした。
   お客さんの仰ってる事には、充分に耳を傾けていますが、これには参った。

c0066514_1044442.jpg

  
[PR]
by kazewokiru | 2016-06-27 10:47 | 輪談 | Comments(10)

昨晩もお泊り

    先の伊勢志摩G7サミットで「世界経済はリーマン・ショック同様の危機感に直面している」
    違和感のある所感を述べ、消費税増税を先延ばしにする旨の間接的な表現をしました。
    予想を反したEU離脱結果。安倍氏には先見の明があったかのようなイギリスショックです。

c0066514_10195192.jpg

        娘が、疲労困憊気味でしたので、昨晩は3,4号はお泊りでした。
        「バァバのご飯は、美味しい」いつも何でもよく食べます。

c0066514_10252517.jpg

       食後は一息つく間もなく、次から次へと何かしらの遊びをねだります。
       いくら暴れていてもスピーカーフォンで「お風呂に入りなさい!」
       鶴の一声が聞こえますと、猫なで声で「はーい」上手く躾けています。

c0066514_10333313.jpg

        
[PR]
by kazewokiru | 2016-06-25 10:35 | 家族紀行 | Comments(6)

黒豆定植と陶芸

c0066514_105432.jpg

       今年も多可町へ黒豆の定植へ行って来ました。今回で3度目になります。
       参加者、一族10名中8名。息子と若旦那が、運転してくれましたので楽ちん。

c0066514_1091578.jpg

       現地到着11時、 雨が降ったりやんだりです。
       雨天決行9時からの受け付けで、着くのがやや遅かったので、
       苗つけは、既に現地のスタッフさんが済ませて下さっていました。
       楽しみにしていた子供達が、残念そうなのを察したスタッフの方が、
       形だけ畑に入って苗付けを、、、長靴の中まで泥だらけ。

c0066514_1018623.jpg

       多可町を後にして、丹波伝統工芸公園「立杭・陶の郷」へ。
      
c0066514_10223366.jpg

       瀬戸、常滑、信楽、備前、越前と共に日本六古窯の一つに数えられている。
       丹波焼は、800年以上にわたり伝統を受け継ぎ、窯の火を絶やすことなく 
       現在に伝えています。 (パンフレットより)


c0066514_10391817.jpg

       係の方にお聞きしますと日祝祭日は1,000人超の来館者。平日はチラホラで赤字。
       雨でしたが、大勢の来館者。中には青い目の外国人観光客も目立ちました。

c0066514_10425912.jpg

       陶芸教室に隣接して窯元横丁で陶器の販売がされています。
       53軒の窯元の様々な焼き物を見て回りました。ご近所さんへのお土産も。

c0066514_10464697.jpg

       娘と孫達が作った作品です。焼き上がって届くまで1ヶ月後。

c0066514_10505632.jpg


       車内では、クイズをして時間潰し。
       爺 「うえの上には 何があるでしょう」
       孫 「あい」
       爺 「せーかい!では、インスピレーションで答えて下さい」
       孫 「インスピレーションって何?」 
       爺 「直感のこと。頭でひらめいた事」
       孫 「はいどうぞ」
       爺 「それは、、、落ちました」 
       孫 「リンゴ!」
       答えには、我が孫ながら感性の豊かさに驚きました。
       本をよく読んでいるので、ニュートンはリンゴが樹から落ちて
       万有引力の法則を発見した事を知っていたのです。
       
       夜はファミレスで。ブログ更新の余力なくバタンキュー。黒豆の収穫作業は10月。

c0066514_1142660.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-06-20 11:09 | 家族紀行 | Comments(6)
       開店準備をしていると、先日修理をしたお客様が、ご来店。
       「これは何の部品?」とハンドル部分を指さしておられます。

c0066514_10295354.jpg

       店主  「それは、以前に付けておられたライトのアダプターですね」 (ニコニコ)
       おば様 「そんなの付けてなかったけど」
       店主  「そんな事を仰っても、、、それにその箇所は触ってませんし」 (ニコニコ)
       おば様 「そんな言い方しなくて良いでしょ」 (声が急に変わった/ 笑)

       「お客様に愛される店作り」をお題目に掲げ、特に自身の接客対応には、
        いつも細心の注意を心掛けていますが、万人に好かれるのは難しい。
     
         僅か数分の出来事を、頭の中でリプレイしてみましたが、
         僕の対応の仕方から、どう考えても思い当たる節は無いのですよ。
         とは言っても、怒り心頭。もう二度と来られないでしょう。
         おそらくニコニコ対応が悪かったのでしょうね。

        そうこうしている間に、お馴染みのおば様が来店され都知事論議。
        
c0066514_10572584.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-06-17 11:04 | 日々の雑感 | Comments(4)

いつでもニコニコ

         舛添劇場が、ようやく最終章に入りました。
         何とも見っともない終焉になりました。
         60代と言えば、お世話になった社会にお返しをする年代。

c0066514_1325353.jpg

         梅雨の合間の晴れ。猛暑日です。
         こう蒸し暑いと、午後からの人通りがめっきり少なくなります。
         30年来のお客さん藤井さんから差し入れ。

c0066514_13365393.jpg

      先日会った隣の街に住む友人が、「Sサイクルでお前の話で盛り上がった」
      Sサイクルの奥さんが言うには「Kさんはいつもニヤニヤして小難しい話をしていた」
      Sサイクルは、昔に営業訪問していたお店。「ニヤニヤと違う。ニコニコやろ」
      小学校3年生の担任、安川先生は懇談会の席で、僕がいつも訳も無くニコニコしていると、
      褒めたつもりが、母親の逆鱗に触れ、僕は母から酷く叱られた。
      差し入れを下さった藤井さんも、「いつもニコニコして出迎えてくれるね」と言った。

c0066514_13561040.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-06-15 14:01 | 日々の雑感 | Comments(4)

娘宅で

c0066514_1453757.jpg

     単身赴任中の若旦那は不定期的に帰宅します。昨日は赴任先から戻っていました。
     久しぶりに手料理の数々を頂きました。単身赴任して益々腕は上がっています。

c0066514_1022582.jpg

        今の時代、単身赴任は珍しくありません。
        友人知人にも同様の環境で生活している方が大勢います。
        掃除洗濯はしても、男一人で自炊はなかなか大変。
        居酒屋、コンビニ弁当ばかりでは、片寄りますしあまり健康的でもありません。
        彼は限られた生活費の中からやりくりをして(笑)自炊をしています。
        もし私が同じ環境ならさっさと逃げ出すかも知れません。
        仕事の話はしても独り暮らしの不自由さを話さない彼は健気です。

c0066514_10114628.jpg

         食後、3,4号の園での行事をビデオ観賞。 その後、かくれんぼ。
         ようやく解き放たれ、10時前に娘宅を後にしました。

c0066514_1085945.jpg

         


       
[PR]
by kazewokiru | 2016-06-12 10:13 | 家族紀行 | Comments(8)

「僕やったら辞めます」

   
c0066514_15531167.jpg

    時の人が、厚労大臣だった頃、長妻議員と共に年金の闇を世間にさらけ出した功労者だと、
    当時は単純に考えていました。「最後の一人まできちんとやる」と豪語していた。
    確か、総理にしたい人でも上位にランクされていたように記憶している。

c0066514_15543842.jpg

    大阪府松井知事は「僕やったら辞めます」 ネット上でも多くの賛同を得ています。
    政治の素人が、外野席からとやかく言うのは無責任ですが、言いたくもなりますな。
    都議会での追及にも「職務に専念します」と一貫しているけど、何か後ろ盾でもあるのかな。
    政治日程を考慮して取り巻きが、生かさず殺さずにレイムダックを続けても見苦しいだけ。
    東京都議会インターネット中継は、さすがにアクセスが集中して見れません。

c0066514_1681847.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-06-08 16:12 | 日々の雑感 | Comments(4)

神戸どうぶつ王国へ

c0066514_108020.jpg

        4号は日曜日が参観日でしたので、月曜日は振り替え休園日でした。
        国道2号線を西へ車を走らせ神戸どうぶつ王国へ連れて行きました。

c0066514_10114729.jpg

        孫が4人いますと、近場で子供が喜びそうなテーマパークは殆ど制覇。
        以前こちらは鳥花園で、その名の通り「鳥と花」がメインの施設でした。
        神戸どうぶつ王国に運営会社が代わり、園内はかなりグレードアップされていました。
        大人だけで訪れても楽しく過ごせる施設のように思えます。

c0066514_10183381.jpg

      神戸どうぶつ王国では、多くの花が咲き誇る大型グラスハウス内の
      「インサイドパーク」と屋外「アウトサイドパーク」の2つのエリアに分かれて、
      希少動物をはじめとするさまざまな動物たちを「見て」「触れ合えて」「体験できる」、
      全天候型の動物と美しい花のふれあい体験テーマパークを目指しています。
     当王国にお越しの際は、是非動物たちを眺めるだけじゃなく近くまで寄って、
     触れて動物たちの生態を体験してください 。  HPより


     先月、ベットから落ちて鎖骨を骨折しましたので矯正サポーターを装着していますが、
     骨折後も殆ど痛がらず普通の動きでした。帰宅後医者へ行くと「もう治ってます」

c0066514_10261421.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-06-07 10:34 | 家族紀行 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru