風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今朝も8時45分に店を開けていると「今朝は早いですね」と、近所の方から声を掛けられる。
「良いお天気で、、」と、返事をしたものの、僕はもう何十年も毎朝この時間に店を開けております。
x----------------------------------------------------------------------------------------------------x

c0066514_10424249.jpg

先々月の初め頃、若旦那が仕事帰り店に立ち寄りまして「お父さん、とうとう決まりました」
「そうか、やっぱり一人で行くんか」「仕方ないです」「・・・・・・・。」単身赴任。

c0066514_10532563.jpg

卒業間際のお客さんによく尋ねます。「会社に入ったら終身雇用を望む?滅私奉公する?」
「出来る事なら生涯同じ会社で働きたい」と答える方が多いのには安心する一方で、「滅私奉公はぁ?」この四字熟語が、通じません。意味を説明し再度聞き直しますと、予定通りの「それはちょっと」です。

「転勤はない」と、断言していましたので、生活の基盤「住まい」を私達の近所に購入し三年目。
選択肢の中に、退職の文字はありませんが、可愛い盛りの娘二人と離れて暮らすのは察するに余りある。
「3時間程ですし、月に数回戻りますが、これまで以上にお世話を掛けます」と、健気な事を言う。
スープが熱い距離に親がいる事が良いのやら悪いのやら、、、家族って何?

昨日、3号の夏休みの思い出に六甲山牧場へ出掛けたようで家内の携帯に画像が転送されています。
     

        家内の待ち受け画面は4号▼        ▼僕の待ち受け画面
c0066514_1252639.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-31 13:06 | 家族紀行 | Comments(6)
c0066514_9204458.jpg

 思想信条や発言の自由は、守られていますが、何を喋っても良いのか。言葉尻を切り取った記事かも知れないけれど、野党の元重鎮であった方の発言はモラルに欠けている。世論とかけ離れています。
 田中角栄さんは『言って良い人悪い人 言って良い時悪い時 言って良い事悪い事』との言葉を遺していますが、石井一さんは田中角栄さんの元秘書でもあった方。かつては「めぐみさんは、妾になってる」との石原慎太郎さんの暴言もありましたが、根拠のあるなしに関わらず、無神経さには憤りを感じます。
 安倍政権は、拉致被害者全員帰国を第一の政策課題に位置付け、国民はその時期を待望している最中。
民意とはかけ離れた石井さんの発言は如何なものでしょう。様々な意見が、ツイートされています。
 毎年、地元の夏祭りに元国会議員の方がお見えになられますが、この方は「拉致被害者の救済」をライフワークに掲げ活動をなさっておられましたが、志半ばで落選され失職中。昨年も僕個人に対してでも長時間に渡り真顔で熱く語り合っておられたのを思い出します。
 高支持率の安倍政権は、拉致問題を担保にした長期政権を目指していない事を切に願います。
[PR]
by kazewokiru | 2014-08-30 10:09 | 日々の雑感 | Comments(4)

昨晩は〝ここやねん”

自宅前から西の空を見上げれば薄っすらと美しい夕焼け小焼け。夕暮れ時、もう秋の気配が漂ってます。

小焼けとは 「ゆうやけ」も、その次に「こやけ」という三音が来ることに よって、口調がよくなるのです。同じような例として 「大寒小寒」とか「仲よし小よし」などがあります。 「ほうほう蛍」「ちんちん千鳥」なども似たような ものです。つまり、「夕焼」「大寒」「仲よし」などの調子を 整えるためのことばで「小焼」「小寒」「小よし」には 特別な意味はないのです。   (某サイトより)

c0066514_21192533.jpg

娘が多忙なので、連日に渡り家内は孫の守に明け暮れています。娘は母親が、孫の世話を楽しんでいると錯覚をしてるんでしょう。半分は当たってるけどね。「何でもハイハイ」優しいババさんで孫ちゃん達は幸せでしょう。遅くまで守りをしていたようで、食事の用意が大変なのを察し、近所のお好み屋さんへ。
フゥ-フゥ-と息吹き掛けながら熱々のお好み焼きを黙々と口に運びます。会話は、孫の話や世間話が、
途切れ途切れ。至近距離、二人面と向かい改まって神妙に話をすることもありませんしね。(汗

c0066514_21375647.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-29 11:11 | 日々の雑感 | Comments(8)

今日のお客さん

朝方まで降り続いた雨のお陰で、昨日33度の気温が26度。季節は、ググッと一歩前に進みました。

c0066514_12145716.jpg

同年代の男性客に「今日はお休みですか」と尋ねますと、「わしはせんこうや」と、仰います。
「へぇ線香屋さんですか?仏具屋さんではないんですか」やや不機嫌な表情をされまして「いやいや、
神戸で先公、高校教師ですわ。夏休みでも学校へ行ってサッカー教えてる。年やから口ばっかりやけど」
「息子の自転車●x■で買いました。すいません」開店当初からずっと御贔屓頂いている律義なSさんは申し訳なさそうに言われます。「撮影してきました。これと同じ自転車を取り寄せて下さい」と、先日来店されましたが、量販店では自社ブランド(PB)を主に他店と比較出来ないように販売をしています。

c0066514_12325925.jpg

あと1ヶ月すると開業30年目に突入します。自転車業界にお世話になって40年、これしか知らない。
随分長く勤まってるものです。いつもこんな具合に座ってるけど、当初は椅子を置いてなかったなぁ。

c0066514_12534649.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-28 12:47 | 輪談 | Comments(4)

早くてゴメンネ

飲食店は「安い、美味い、早い」なら、当店は「上手い、美しい、早い」が、売り。早くしないと気が済まないだけ。夏休みの終盤、毎年ですが修理のお客さんが多く、毎朝起きますと両手がむくんでいます。
お金は、出入りが忙しく溜まらないけど、金目のスクラップは、日を追う毎に順調に増えています。

c0066514_17445774.jpg

「お待たせしました」と、言うと「全然、待ってないわ」(笑)と、よく言われます。たまに来る同業者にも言われます。「相変わらず手が早いなぁ」これは、イラチなだけで、修理でもチャッチャとしないと鮮度が損なわれるように思えて仕方が無いのです。タイヤなら前後取り替えて10分、ブレーキワイヤー交換程度なら1分あればキチンと正確に美しく交換出来るでしょう。もっと言えば、目を瞑っていても大丈夫と思います。あえて早さに拘っている訳ではありませんが、早く作業をして、叱られる事はありませんので、性分と合致していて助かります。実は、先程も僕の作業をつぶさにご覧になっていた初老の男性曰く
「手先が機械のように動いてますね」目を丸~くしておられました。自転車オヤジの自慢話でした。

c0066514_1757849.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-27 18:09 | 輪談 | Comments(4)

第9回夏祭り開催

c0066514_9453896.jpg

我が住宅地は市の西部に位置し、他の地域に比べると田畑が多く、宅地が残っている場所でした。
居住者が増えてきた2006年に自治会を結成し、昨日は9回目の夏祭りを開催致しました。
お手伝いをして下さった、田淵さん、中村さん、太田さん、小牧さんをはじめ役員の皆様、朝早くから晩遅くまで有難うございました。年間の最大イベント「夏祭り」滞りなくお開きと相成りました。

c0066514_9552617.jpg

恒例により当地域街作り協議会会長、市の担当者のご挨拶も行われます。「これからは地域主権の時代、皆様共に手を携えて、、、」喧騒の中、殆ど誰も聞いていないけど、熱弁です。
ビール、ジュース、アイス、焼きそば、フランクフルト、輪投げ、スーパーボールすくい、、、ビンゴゲーム。主催者発表の参加者は当自治会会員119世帯に対して約400人。次は、ソフトボール大会。

c0066514_10115859.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-24 10:15 | 街角の風景 | Comments(6)

宝塚サマーフェスタ2014

先日ご一緒したOさんが、宝塚サマーフェスタで役員をされているので家族総出で行って来ました。

c0066514_10224513.jpg

宝塚市役所前に架かっている宝塚大橋下の河川敷に、広大な公園広場がありまして、そこが会場と駐車場になっています。広場の中央には盆踊りの櫓、東側にはダンスのステージ。手作り感のある模擬店が、50軒程並んでいます。我が自治会に比べてやや割高感がありましたが、元締めが市なので福祉に一役をかっているのでしょう。お天気にも恵まれて大変な大賑わいで迷子の放送が、頻繁に行われていました。

c0066514_11135373.jpg

Oさんと一緒に記念撮影。フラッシュ撮影の切り替えを忘れて、孫娘二人の艶やかな浴衣が分らない。

c0066514_11231575.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-21 11:14 | 街角の風景 | Comments(8)

夜遊び大好き

昨晩は、Oさんのお招きで食事と飲み会。幾つになっても日をまたいだ夜遊びは楽しいですね。
40年近く親交のあるOさんご夫妻と共通の知人T君も呼んで深夜まで騒いでいました。

c0066514_10572296.jpg

10歳上なので、何の躊躇いもなく打ち解け、里帰りをして兄姉と話しているような気分になります。
職人気質のご主人は、今も現役で仕事をされており、僕にも良い励みになります。また奥様は地元の顔役で地域のボランティアに数多く関わっておられ、堅物のご主人とは正反対。軟弱な僕とはとても気が合うのです。女性目線から、物の見方をお目に掛る度に教わっており、僕には掛け替えの無い人なのです。
食事を終えてカラオケスナックへ直行して愛好家達は深夜まで各10曲ずつ熱唱。今日は喉が痛い。

c0066514_114481.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-19 11:06 | 日々の雑感 | Comments(4)
「兄貴の写真は、誕生から順に綺麗にファイルされてるけど、僕なんか生まれた日の次の写真は、もう歩いてましたわ」(笑)と、娘婿。年子の兄弟ですからご両親も写真どころじゃなかったんでしょう。
12~3歳まで、3歳ずつ離れている4人の孫が久しぶりに集まりました。朝から来てたみたいです。
4人同様に愛情を注いで接していますが、初孫の珍しさもあり(笑)、1号との関わりが最も密です。

c0066514_100367.jpg

一男三女。四人兄妹のような従兄妹を観察していると面白いですね。チャッカリ娘の3号は、いつも1号に寄り添って、彼の持ち物に興味津々。話も対等です。この2人、顔も性格も良く似ています。
1号の好物枝豆が、前菜に出ています。ここでも3号が黙々と口に運んでいます。

c0066514_1022213.jpg

上から3人は、年齢なりに人の顔色を見て行動する年頃になっていますが、ジジババの家では、ストレスなく素の個となっています。食後の後は、4人で「かくれんぼ」をして遊んでいました。
10年経てば、末娘が長男の歳になります。20年生きれば曾孫が拝める予定ですが。

c0066514_10584616.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-17 11:00 | 家族紀行 | Comments(4)

今夏は日照不足です

ご自身のお名前を車にラッピングされておられるのかと、、、。森園立夏さん。そうだったのか。

c0066514_118108.jpg

数えた事はありませんが、おそらく1日20~30人前後の方が、店先の空気入れをご利用されていると思います。この際のお客さんとのやり取りが、自転車店にとっては案外面倒なのです。
サービス業ですから、それも仕事の一環なのは承知していますが。で、最近、見えるように書きました。

c0066514_11225798.jpg

「空気入れお借りします」「はい、どうぞ」「どうして入れるのですか」「はい、はい、、、」
「あのぅ、空気入らないんですけど」「はい、はい、、、」毎日々こんなやり取りが続いています。
店内で接客中であれ、細かい作業中であれ、声を掛けられますと知らん顔も出来ません。
「断りなく」を赤字で書いてから、勝手にお使い頂ける、、、この嬉しさ。

c0066514_11303467.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-08-14 11:37 | 輪談 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru