風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

国内販売動向調査依頼状

c0066514_11462415.jpg
 自転車産業振興協会 から「国内販売動向調査」事前協力確認のお願いとの表題で郵便物が届きました。
同封されている書類に目を通しますと、「これから1年間毎月の販売、仕入動向に応じて頂けますか?」的な内容です。誰がどう区分したのか分りませんが、①年間100台以下②年間101台以上③年間251台以上に〇を入れなさいとある。①が小型店②が中型店③が大型店との区分がなされています。
 同協会のHPを見ますと懐具合を覗かれているようにも感じますが、業界人にとっては、中々興味深い内容が、地域別、車種別、平均単価、前年比等、僅かな誤差はあるでしょけれど詳しく記載されています。
「事前協力確認」ですから、協力するしないは選択するようになっており、振り分けられた各地域から
協力100店舗を選び協会の資料にするような内容でした。それにしても251台で大型店とはね、、。
c0066514_12132667.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-31 12:16 | 輪談 | Comments(2)

走り屋Tさん

お得意さんのTさんは、僕より5歳下のちょい悪オヤジ。会社までの通勤用にスポーツバイクを購入頂きましたが、2年前に転んで鎖骨を骨折。完治されてからは愛車のインプレッサで通勤されています。根っからの車好きで息子さん2人もオヤジ譲りの「走り屋」である。一度、機会があれば見せて欲しいと頼んでいましたので、仕事帰りに寄ってくれました、、物凄いエンジン音で。(UPはTさんの許可を得ています)
c0066514_10225494.jpg
僕なんかは走れば良いくらいでしか、車の価値はありませんが、Tさんは車を話し出すと目が爛々と輝き、大した知識の無い僕にも熱く語ってくれるのが申し訳ない。乗り潰した車は数知れず、家3軒分は優にある。一流企業にお勤めですが、どこにそんなお金があるのか、、、3億円強奪犯じゃないかと。(笑
c0066514_1039782.jpg
違法な改造はしていないので、車検も問題なくパスしているらしいけど、車高はかなり低い。フロントバンパーは擦りまくってる。このインプレッサで定期的にレース参戦しておられますが、時速250KMで走るのは爽快との事。ちなみに名神高速の京都IC-尼崎IC間の約40kmを※0分。お巡りさんには内緒。
c0066514_10444575.jpg
エンジンルームに留まらず室内、外観も殆どご自身の手によって改良されている。僕も運転席に座らせて頂きましたが、視界が悪く窮屈。これで250kmの猛スピードでぶっ飛ばすとはとても信じ難い。
奥さんによると「料理、裁縫、掃除は完璧」 何とも愉快な男である。今度、横に乗せてくれるらしい。
c0066514_10575025.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-28 10:47 | 人間観察記 | Comments(4)

子供達の幼馴染み

息子が、結婚したのが約13年前。その式にS平は彼のお母さんと一緒に出席をしてくれました。
式はバタバタでゆっくりと時間を作る事が出来ず、S平と会った記憶が息子には乏しいようでした。
息子とS平は同い年で5年生の時にお父さんの転勤で関東へ引っ越して行きました。
いつも仲の良かった2人が会えたのが、25年ぶりになります。(手前がS平 奥が息子)
c0066514_23111973.jpg
息子がS平を連れて店にやって来ました。「おじさん、お久しぶりです。その節はお世話になりました。」(その節とは、数年前に彼の父親の葬儀に参列したので)S平は、父親似で酒好きとは聞いていたが、昼間から日に焼けたような良い顔色をしている。「どこで泳いできた?」(笑)「遠慮したのですが飲まされちゃって」S平の言葉はすっかり標準語に変わっている。S平も今は息子と同じ二児の父親である。
c0066514_23311568.jpg
実はS平を娘と一緒にさせようと、彼の両親と目論んでいた。これは半分本当の話。
子供の頃、3歳年下の娘はS平にとてもなついており、いつも手を繋いで遊んでいた。年格好も良いし親同士も気心が知れているのが理由であった。息子の式では娘ともニアミスだったので、3人がじっくり顔を会わせるのは引っ越し以来になる。偶然、S平と娘の旦那が同じ業界、S平の奥さんと娘が同じ名前。面食いの娘は自分の旦那が横にいるのに「S平ちゃん、カッコイイ」と、言った。楽しい宴であった。
c0066514_23595392.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-26 00:00 | 人間観察記 | Comments(2)

頑張れマー君

c0066514_9454444.jpg
息子と娘が通っていた幼稚園。制服は今も変わらない。▲黄色のブラウスとグレーの半ズボンに
エンジのベレー帽。娘が、この園児の頃に開業し、今は娘の子供がこの園児と同じ年頃。
息子、娘が、どんなに育つのか、どう育てようか・・・そんな頃もあったのかなあ。
c0066514_1003566.jpg
小さな活字を追ってると目の疲労度に年齢を感じます。若い頃は、単行本一冊くらい3時間もあれば読破していたように思う。「この生業で家族を支えて行くのだ」そんな気負いから解き放たれ好きな商売が気楽に続けられてる今が、御褒美の時なんでしょう。左目で読書、右目で画面。マー君が1点先制された。
c0066514_107563.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-21 10:11 | 日々の雑感 | Comments(2)

薔薇が満開です

c0066514_17404471.jpg
踏切を渡り左折、コンビニを右側に見て50m先のビル2階に世話になってる歯医者さんがあります。
c0066514_17451218.jpg
10時から治療が始まり11時半まで。3回目の歯根治療。細い針金のような鑢で歯根ゴリゴリ。

c0066514_17491058.jpg
     お昼からトキメキ4号を連れて荒巻バラ公園へ。5,6月の今が一番の最盛期。
c0066514_17532395.jpg
      ▲入口から直ぐの正面に広大な芝生広場があり、走りまくり。
c0066514_17572862.jpg
      ▲水路には手を浸けます。大人に、この格好柔軟体操は出来ませんね。
c0066514_1811763.jpg
    ▲「もう帰るよ。カルピス買いに行くよ」と、言っても聞きません。門外に出ても目で追うだけ。
    帰路、車中で眠くなってグズグズ言い出しまして▼スーパーの魚を見せると引きつってます。
c0066514_18292079.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-19 18:30 | 街角の風景 | Comments(2)

日々進化

c0066514_21121459.jpg
「来て嬉しい帰って嬉しい」泣いたり笑ったり、この年頃は無条件に可愛い。会うまで心トキメキます。
先週は息子家族、今週は娘家族が、それぞれに「母の日」を祝ってくれました。
c0066514_21215959.jpg
若旦那が、手料理を振舞ってくれました。料理人かと思う程、見事な包丁さばき。手作りの焼き豚▲
「遠くにいる孫に会えるのは、盆と正月で、会う度に孫の記憶が初対面にリセットされてなつかない」
そんな話を耳にする時、近くにいてギャーギャー付きまとわれるのは幸せなんでしょうね。
c0066514_21294944.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-18 21:33 | 家族紀行 | Comments(2)

繁昌亭は満員御礼

c0066514_9412239.jpg
先月のオヤジ3人ミニオフ会に続き、昨日も阪急電車に乗って大阪へ。家内の後を付いて歩きます。
「お父さん、次の角を右、そのまま真っ直ぐ。地下鉄切符売り場はそこ」都心ですから大勢の人です。
c0066514_9501189.jpg
阪急電車から梅田の地下をキョロキョロしながら歩き、地下鉄堺筋線に乗り換え南森町で下車。
地上に上がると日本一長い天神橋筋商店街が現れます。本日の目的地「天満天神繁昌亭」はもうそこ。
c0066514_1015175.jpg
到着12時。既に当日券を求めて長蛇の列。お目当ての勢朝さんの札もあります。開場12時30分。
c0066514_1015381.jpg
「えぇ~人間コクホ―の弟子桂勢朝です・・・知ってますか・・・コクホ―ですよ・・・コクホ・・・国民健康保険と違いますよ・・・」プロの噺家さんは、笑いのレベルが違いますな。笑いすぎで顎が外れそう。
c0066514_1294658.jpg
上演中撮影は禁止。前売り券を買っていましたので、前から5段目のド真ん中で鑑賞しました。
高座からいきなり「き〇が〇さん、ようこそお運びを、、、」には参ったなぁ。
c0066514_10352360.jpg
繁昌亭観賞後、JR東西線で鶴橋に向かい焼肉を食す。家に戻り一息付くと勢朝さんからメールの着信。
c0066514_10523278.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-13 10:38 | 日々の雑感 | Comments(2)

頑張れ!ヒグチ君

c0066514_17154339.jpg
電気の流れを止めず、20年使用したトランスの交換をしています。現場作業員5名、交通整理係2名。
登って作業をしているのは新米のヒグチ君。「ネジ締めよし!設置よし!」その都度確認の声が響く。
c0066514_10354129.jpg
作業員の親分が下から大声で指示を出しています。「次は、黒いヤツを引っ張って!ヒグチ!それはちゃう、、それはアースや!」「はい。これですか?」「そうや、そいつを引っ張れ!」「こうですか?」
「そうや!今度は、赤いヤツをテープで括れ!」電柱に登って手伝いたい。今も工事は続いてます。
c0066514_10426100.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-09 10:44 | 日々の雑感 | Comments(4)

潮時とは


潮時(しおどき)の正しい使い方
を調べてみました。 
潮時とは、物事を行うのに最良のタイミングのこと 。この言葉は「やめる頃合いである」「退くタイミングだ」というマイナスの意味合いで使われることが多いのですが誤りです。
漁に出るときの潮の状況を見極め、その最も良いタイミングで船を出すことから使われるようになったのが潮時という言葉。漕ぎ出すのに潮が安定している、魚を捕るのに適切なタイミングであるというときに「よし、潮時だ」と使ったわけです。ですから、「やめる頃かなぁ」というタイミングで潮時を使うのは不適切であることがわかりますね。
   ●ひとのすることには潮時がある(シェイクスピア)
c0066514_9463511.jpg

引き際とは、物事を終わらせるのに適した時期のこと。潮時と引き際とは、似て非なるものですね。
c0066514_1062191.jpg
何歳まで働きたいか?▲お馴染みのネット調査をしていました。70歳を予想しましたが、60歳に投票が最多になっています。この数字は、投票者の年齢にも大きく左右されるものと思われますが、ちょっと意外でした。60歳定年後は、今まで出来なかったやりたい事をやり、非常勤なり嘱託で半勤半遊の生活を思い描く人もいれば、あっさりと退職しご褒美の時間を待ち望んでいる人もおられるでしょう。
まだ余力が残っているうち、自分にも引き際を潮時と考える日が、そう遠くない日に訪れるのかなあ。
c0066514_10224233.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-07 10:06 | 日々の雑感 | Comments(4)
「最近の子供達はどうなった?」と、憂う。「話せばわかる」は、錯誤なのか、聞く耳は持たず話は通じない。誰にでも青い時代はあったけれど、近頃の子供達の行動を見ていると憤懣やるかたない。
 中学生3人組の内の一人が、店先に唾を吐き入って来まして、「何か?」と尋ねると「自転車を買いたい」と、嘘と分る返答をする。もう一人は上半身裸。「おぉ裸か。裸は入店禁止や。服を着て出直しておいで」怪訝な顔をしている。「おっちゃんに言いたい事があるか。今度は一人でおいで」最近は、これ以上は言わないように努めています。昔からこの辺りは、住環境にも恵まれ子育てに適した良い地域とされていますが、前の公園では放課後群れになって迷惑行為を繰り返しており、生徒指導の先生方や警官が頻繁に巡回しています。ある先生は「親に注意を促しても子供以上に話が通じない」と、負のスパイラル。
 家庭内での躾け、校内外での生徒指導、生活指導、、歯がゆくて嘆かわしい背景を感じます。
生徒指導と下記の体罰とは、質が異なりますが、毅然とした大人の対処法はどうあるべきなのでしょう。 

▼4/30産経新聞の記事から一部抜粋
桜宮高校で平成24年12月、男子バスケットボール部の男性顧問=懲戒免職=から繰り返し体罰を受けていた2年生の主将が自殺。文部科 学省が緊急の全国調査に乗り出し、各地で体罰を行った教諭の処分が相次ぐなど社会問題化した。 こうした中で市立学校の現場から生徒の挑発行為に悩む声が上がるようになった。生活指導の経験が長い市立弘済中学校の赤間英松校長を中 心に現状把握のための研究班を発足。昨年11月に市立中にアンケートを行い、128校の生徒指導担当教諭から回答を得た。桜宮の事件以降、挑発・揶揄があったと回答したのは約5割の62校。具体的には、生徒から殴るそぶりをされた際に手を振り払うと「体罰 や」と言われた▽喫煙をした生徒から「何を言われても変わらない。変えたかったら、しばけや」と言われた-などがあった。「生活指導がやりにくくなった」と答えたのは約6割の81校。「教諭が手出しできないという感覚で平気で物を壊したり、傷つけたりする ことが増えた」という指摘や、「暴力や危険行為を防ぐための行為でも体罰と言われかねない」「状況や背景に関係なく体罰の言葉でくくられ る」などの悩みも寄せられた。
c0066514_11445489.png

[PR]
by kazewokiru | 2014-05-03 12:35 | 日々の雑感 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru