風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

身内10人で鍋を囲む

c0066514_1853732.jpg
狭いダイニングに10人で鍋を囲みました。子供4人分のコートやジャンパーは階段に溢れています。
ご当主様が、年をまたいで体調を壊していましたので、お正月に予定していた鍋大会を昨晩開催。
c0066514_18101352.jpg
     本日は年始に予定していた墓参りや神社詣でを済ませてホッとしています。
     朝早くから4号を連れて墓参り→西宮戎神社→門戸厄神を回りました。
     開門神事。福男選びで駆け抜ける境内では陶器市が開かれています。▼
c0066514_1821598.jpg
          ▼信楽焼のコーナー
c0066514_1828367.jpg
          ▼門戸厄神は今日も大勢の参拝客
c0066514_183057.jpg
身内で鍋を囲みながら、撮り溜めている家族の写真やビデオをスライドショーで見ながら、、、、
「まぁ可愛いわねぇ・・・」「こんなに小さかった・・・」「お母さんは何年たっても綺麗わ・・・」
身内しか関心のない会話が弾みます。綺麗なお母さん、息子6歳、娘3歳頃の写真も出て来ました。
c0066514_184365.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-01-27 18:48 | 家族紀行 | Comments(4)

歳は取りたくないね

店の近くに身障者の方達の作業所があります。今年は3名の方が成人され内祝いを頂く。おめでとう。
c0066514_11321367.jpg
バブル期に結構な大枚を叩いて歯の治療をしました。その時の被せ物が外れ歯医者へ。
予約時間に行きましたが、よく流行ってる歯科医院で持参した本を読みながら治療を待つ。
c0066514_1140507.jpg
気になる箇所が他にあり、ついでに治療もお願いしました。このついでの個所が厄介な事になりそう。
レントゲン写真を見ながら先生の説明を受けました。「良い被せ物が、入ってるね。でも外れたのは虫歯が原因。もう一つはね・・・う~ん」「厄介そうですか」「まぁともかく虫歯から治療しましょう」
「写真では歯の根っ子が膿んでるように思いますね」先生は優しく言うけど。早速ネットで調べて自分で病名を「歯根のう胞」に決めました。暫くは、歯の治療に専念します。先生、痛くしないでね。
c0066514_11512647.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-01-25 11:51 | 日々の雑感 | Comments(4)

奇特な人

長い長い風邪がようやく治ったと思えば、今度は歯の被せ物が外れ、歯医者予約。日頃の行いの所為。
c0066514_14302398.jpg
今冬の灯油販売巡回車は18L/1940円。▲灯油缶のキャップにヒビが入ってるのを前回見て知っていたオジサンは何も言わずに黙ってキャップを持参し交換してくれていた。この心遣いが何とも嬉しい。
c0066514_1436688.jpg
近所にお住まいのEさんは、週に1度は必ず公園の清掃をしておられます。ここの公園が整えば、また別の場所へ移動され、そこでも清掃作業。従って、毎日何処かの清掃をなさっています。親しい方なので、時々「いつもご苦労様です」と、お礼を言いますが、決まって「気になって仕方ないので気にしないで」
c0066514_1445991.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-01-23 14:47 | 日々の雑感 | Comments(4)

サクラ咲いた

娘家族が、3日遅れて誕生日のお祝いをしてくれました。今夜の3,4号はおめかしをしています。
c0066514_12515889.jpg
最近の中学受験は昔と随分変わり、ほぼ統一受験日であったのが、午前入試午後入試1期2期A日程B日程など複数校受験のハシゴが可能になっています。僕は教育関係者ではありませんので、難しい論評はできませんが、超難関校や人気校を除けば各学校とも学生さんの囲い込みに懸命な姿勢が感じられます。
昨日、1号が中学受験でした。本人にとっては生まれて初めて自分で自分の進路を決めた日と言っても過言ではないでしょう。家内は1週間前、北野天満宮のお札を手渡しています。「孫が合格しますように」
c0066514_13173454.jpg
合格発表は、正午に校内掲示とネット閲覧でした。息子家族と家内は学校に出向き、僕はネットを開き祈る気持ちで目を見開いて合否の確認をしました。今頃は入学の手続きをしている頃でしょう。
入試直前に大変お世話になったT先生にお礼の電話を入れると発信音と同時に電話に出てくれました。
「それは良かった。おめでとう」手元に携帯を置き気を揉んでいてくれていた気遣いが嬉しい。
1号が、生まれて初めて来店した時の写真が手元にありました。これからは自分の足で歩くのです。
c0066514_13321062.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-01-19 13:39 | 家族紀行 | Comments(4)

誕生日に想う

イタリアに渡ったHONDA君が僕の誕生日に合せて約束通り祝砲を挙げてくれた。教えた甲斐がある。
c0066514_10343354.jpg
母は25歳で父の元へ嫁ぎ26歳で玉のような男の子をこの世に誕生させました。
母に抱かれていた記憶はありませんが、母28歳、僕が2歳頃。若草山で父が写したものでしょう。
舅、姑、小姑2人と共に狭い一つ屋根に7人で暮らしていた両親には束の間の休日だったに違いない。
60歳を過ぎた今も、父が関わった仕事をしている僕を母は遠い々お空から何と見ているでしょう。
男の子は幾つになってもマザコンなのです。
c0066514_10554472.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-01-16 11:07 | 日々の雑感 | Comments(6)

ショールーミング

友人の娘さんが親元を離れるので、家電製品その他日常品を求めに大型電器店へ出向いた折の話を先日聞いたのですが、「家電製品店で娘は専門の従業員さんに詳しく説明を伺い、その都度ネットで価格情報を調べていた」帰宅後、電器店では一切購入する事は無く、全てネット購入していた。「その類の話は、よく耳にするけど、まさか我が娘が、、唖然とした」と、友人は嘆いていたように、僕には聞こえました。
c0066514_20231285.jpg
恥ずかしながらショールーミングと言う言葉を初めて知りました。実店舗で下見をしてネット購入する購入形態を指す語のようです。店頭に並んでいる商品に付いてあるバーコードにスマホをかざし製品情報を読み込み、瞬時にネット検索。日本でも家電品の30%がこの方法で購入されていると伝えています。
c0066514_2035471.jpg
もはや商売等と言うレベルでこの現実を語ることは出来ません。希薄な時代を反映した、超便利なネット社会とでも言うのか、いずれは「商店街や市場」という物販業界においての位置づけそのものが消え行くのでしょうか。若い世代は、イオニストと呼ばれ1日中ショッピングセンター内で時間を過ごしています。お年玉を握りしめた子供達が、町の玩具屋さんに溢れていた風景をもう見る事はありません。
c0066514_20493132.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-01-07 20:52 | 日々の雑感 | Comments(2)

町内を一周する

c0066514_1957254.jpg
昨年のクリスマス頃から体調が芳しくなく28日にダウン。年をまたいで、今なお引きずっています。
c0066514_2011986.jpg
年末年始の予定は全てキャンセル。一歩も外に出ず、誰とも話さず、パジャマのままの生活です。
散歩の時間に家内が留守。体内時計が働き吠えだしたので、仕方なくパジャマの上下に防寒服を重ね、
家来と町内を一周。お2人と新年の挨拶を交わす。久しぶりに味わった外の空気は新鮮。
c0066514_2044654.jpg
この1週間近く、お餅、玉子うどん、雑炊、の繰り返し。熱がようやく下がり食欲も出て来ました。
今夜はカニすきを美味しく頂きました。検温すると、まだ37度。今年も宜しくお願い致します。
c0066514_20153624.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2014-01-03 20:24 | 日々の雑感 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru