風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ間は3日に1度

c0066514_10421494.jpg
梅雨入り4日目。朝から厳しい陽射し。久しぶりにT氏が来店。4か月も入院していたとか。
大手商社を退職後、系列下にある住宅部門のマンション管理部で嘱託として10年間勤務。
現在は健康維持のためサイクリングとジョギングの日々。雑談中、T氏のスマートフォンにskypeの着信音が鳴り英語で会話。早くからデジタル社会に順応され造詣深いのは知ってましたが、恐れ入りました。時代を先取りされている73歳。
c0066514_10495366.jpg
ここ3ヶ月ほど、週に4回くらい、決まった時間に気晴らしに僕の元を訪ねて来られる方がいます。
まさに傾聴の日々であります。僕で良いのかな?ちょっと力量不足に思えます。
「誰にだってある 黙っていて言わないだけ 僕にもある」こんな話をいつも交わします。
年下の僕の事をいつも「お父さん」と呼びますが、僕にそれ程の包容力が無い事は自分が一番知ってる。
世の中には重たく深い話がゴロゴロ。「普通の家に生まれたかった」が、お話相手の口癖です。
普通の家とは「家族団欒のある暮らし」かな? そろそろ僕をお父さんと呼ぶ人がやって来る時間。
c0066514_1161365.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-31 11:18 | 人間観察記 | Comments(4)

オイル交換に行く

c0066514_1854585.jpg
T君が、4年半ぶりに転勤で戻って来ているのを事前に会社のHP内にあるスタッフ紹介で見ていましたのでオイル交換の時期もあり彼の居る営業所を尋ねました。T君は再会をとても喜んでくれました。
仕事用の車が壊れて、車が直ぐに必要だったので、場当たり的に何の当てもなく車屋さん巡りをしていまして、4~5店舗回り最も印象に残ったのがT君でした。若くても腰が低くキラキラ輝いていました。
5年前の印象は今日も全く変わらない。4年前に結婚してお子さんが出来たという。
c0066514_18202118.jpg
お客さんが大勢おられ、オイル交換の待ち時間が30分。4号を遊戯施設で遊ばせ、こちらはコーヒーを頂きながら、スタッフさんの動きを眺めていました。4号は喉が渇くとジュースを飲みにやって来ます。
c0066514_1828214.jpg
オイル交換を終え支払いを済ませまして「もう辛いから見送ってくれなくて良いから」 
T君は道路際でいつものように車が見えなくなるまで体を微動だにせず頭を下げていました。
丁度お昼時間でしたのでラーメン屋さんへ直行。ここのお店の豚骨スープは絶妙な味です。
c0066514_18342015.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-27 18:36 | 日々の雑感 | Comments(5)

思いを巡らせる

   気象予報士氏曰く「今年の夏は暑いですよ」 その通りで連日30度。既に寝苦しい。
   店に座っていつも眺めてる景色。西側に公園。南側には民家。人と車が行き交っています。
c0066514_10242154.jpg
   環境設定からスキンと詳細設定を変更しました。
   特技「余計な一言」については自戒の念を込めています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------  小学3年生の通信簿には「いつもニコニコしている。何かあれば一番にやって来ます。」と、安川先生が記していました。母は、この通信欄を読んで「まるでうちの息子を馬鹿扱いしてる」と父と話していたのを覚えています。社会人になると上司から「お前は、いつも余計な一言が多い」 家人からは「悪気はないのは分ってるけど、何でもズバズバ言いすぎ、初対面の人はビックリする。」 
世間の方々の見る目は概ね正しいのですが、それでも自分を精一杯に擁護している自分が何処かにいる。 
 先日、恩師のブログに教壇に立つ人間の心得として「100準備して10を教える」と、長年に渡る御経験からなる接し方(教え方)が記されていました。
 人の話を聴く「傾聴」とは、相手の言いたい話を聴く、自分の聴きたい事は聴かない事。
今朝も9時に店を開けて、いつもの定位置に腰を下ろし、外の景色を眺めながら思い巡らせる。
もうすっかり初夏の陽気である。
c0066514_124169.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-25 12:45 | 日々の雑感 | Comments(6)

祝ご結婚60周年

世の中の出来事には平等は無いと常日頃肝に銘じていますが、時間の経過で年を重ねるのは平等です。
近所のSさんに飼われている黒ラブのアブちゃんは、今年の始めに獣医さんから「良く持って2,3日でしょうね」と診断され、既に半年が経過しようとしています。今日も食欲旺盛。
目が見えない、耳が聞こえない、歩くのも困難ですが、頑張ってます。今年14歳になります。
c0066514_11122455.jpg
Sさんはご近所でも有名なおしどりご夫婦で、お元気にご結婚60年をお迎えになられました。
家族写真が家中に所狭しと飾られています。四国からこの地に移り住み60年もの歴史には深い深い年輪が刻まれています。「私は家内と一緒になれた事、これ以上の幸せはないし、何も思い残す事もない」
僕が、ご主人と知り合った30年前からの口癖が、今も変わらない。
c0066514_11232414.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-22 11:38 | 日々の雑感 | Comments(0)
c0066514_1685344.jpg
京都です。今日の目的地は世界文化遺産の上賀茂神社と境外摂社の大田神社でした。
c0066514_1611862.jpg
上賀茂神社は「厄除 雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されています。 方除 桓武天皇の御代に都が京都に遷されて以来、皇城鎮護の神、鬼門の守り神、総地主の神として崇められ、今日も建築関係等の方除祈願が多くあります。 」上賀茂神社HPより
c0066514_16165874.jpg
上賀茂神社から大田神社までの街並みは倉敷や津和野を連想させる建造物群保存地区に指定されています。大田神社はカキツバタで有名。先週、新聞紙上で紹介されていました。
c0066514_1622522.jpg
祇園の花見小路。夜とは異なる風情があります。お茶屋さんが観光客を相手にお昼にも営業しています。お茶屋さん「津田楼」で昼食。庭に面した4畳半のお部屋に通されました。
c0066514_16321072.jpg
朝9時30分に家を出て昼3時30分に自宅に戻りました。京都の夏はこれから暑くなります。
c0066514_17132257.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-20 16:35 | 街角の風景 | Comments(4)
c0066514_9331958.jpg
夫婦共に年金未納、記載漏れ等もなく、必要書類を揃えすんなりと年金機構に年金請求手続きを済ませています。年金証書が到着後、おおむね50日後に年金の受給が始まるようで。
取りあえず65歳からの満額支給までは特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)が、受け取れます。いよいよお年寄りの仲間入りに到達したようで、感無量であります。
それにしても、年金用語の理解は難しいですね。説明書を解読すればするほど余計に理解不能になります。とは言え、いつからナンボ受け取れる?くらいは掌握しておかないとなりませんが、傍らにしっかりした方が居ますので安心しております。僕の努めは無駄口吐かず働く事。
「豊かな老後」に一言付け加えるなら「健康で豊かな老後」でしょう。厄介な社会と上手く関わりながら健康を維持して行く事が、これからの目標になります。人との関わりが好きで始めた商売ですから、出来るだけ長く続けたい。ご褒美の時間としてゆったりのんびりコントロール出来るには、先の読み難い経済環境が、まだまだ続きそうな「僕の老後」の見通し。
c0066514_10192193.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-19 10:21 | 日々の雑感 | Comments(2)

幼馴染みのYちゃん

今日は温暖ですが、急に暑くなったり冷え込んだり過ごしやすい日が年々少なくりました。
最近、山歩きに使うようなステッキで歩行されてる方を良く見かけます。試しに歩いてみたい。
c0066514_1358761.jpg
「お互い白髪が目立ってきたなあ」「俺なんか白髪が細うなって地肌が透けて見えてるわ」
幼馴染みのYちゃんは、僕がしっかり商売をしているか心配で時折り店の視察にやって来ます。Yちゃんは1歳年上で生まれ育った所が近所で子供の頃はよく一緒に遊びました。
公職をリタイヤして再雇用でもう数年勤務予定。老後の気楽さには雲泥の差ががあります。
お互い自宅にお風呂がなく銭湯に通っていたので、Yちゃんとは銭湯でよく顔を合し、折に触れて相談をしていたような記憶が有ります。何でも相談に乗ってくれ兄貴のように慕っていた一時期が有り、Yちゃんの勧めもあり同じ大学を選んだのです。お互い社会人になり結婚を機に転居をし音信不通でしたが、たまたまYちゃんは当店の近くに住居を構えている事もあり、時々視察にやって来てくれる…と言う塩梅。60歳を過ぎたオヤジ同士が「Yちゃん」「Tちゃん」と、そのまま呼び合ってます。Yちゃんは、昔と同じく上から目線で話し掛けてくれます。(笑)
c0066514_14183990.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-16 14:20 | 人間観察記 | Comments(2)

もう一気に夏の陽気です

北は五月山、南東は大阪平野を望む。娘の住む高層マンションからの眺めはいつも絶景です。
c0066514_1003373.jpg
幼稚園から戻り、ピアノの練習を済ませ、自転車の練習をさせる予定で近くの公園に出掛けましたが、お友達を見つけて自転車は忘れて遊びに夢中になりました。
この自転車練習用具は初心者用の為、随分昔に考案したものです。
c0066514_1041439.jpg
広大な芝生に囲まれ公園には人工的な小川が流れ、子供たちが遊具で遊ぶ歓声がこだましています。
c0066514_1063395.jpg
初夏の風が爽やかに吹き抜け、就学前の子供を連れた若い母親やお年寄りの歓談が聞こえ、優しい午後の時間が流れて行きます。
c0066514_10134878.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-14 10:22 | 街角の風景 | Comments(2)

今日は母の日ですね

先月ご馳走になったお礼に知り合いのイタリアン料理店へ行きました。こちらのオーナーは某一流ホテルの元シェフで一味違うお料理をリーズナブルな価格で満足させてくれます。
c0066514_114248.jpg
前菜から始まりサラダ、パスタ、ピザ、肉料理、、、1時間半ほど。
雑談の内容で印象に残ったのは「東方神起」でした。この中の一人は名古屋でコンサートとかで、10日と12日は新幹線で名古屋行き。徴兵の為に暫くお目に掛れないらしい。
c0066514_1116172.jpg
話の成り行きで、今夜も我が家で「お好み焼きパーティー開催」になりました。
息子のお嫁さんの実家も近いので、何だかんだと一堂に会しております。
c0066514_11233212.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-12 11:43 | 家族紀行 | Comments(2)

人の御縁は大切に

GWから2日経ち日常の生活が戻っています。今日は五月晴れの爽やかな気候です。
c0066514_15353287.jpg
朝から来客者の対応に追われ気が付けばもうこんな時間です。来客者は、お客様には違いはありませんが、商売に関わる方ではなく、知り合いとか友人とか5組の方々訪問です。
c0066514_15392654.jpg
先ず、店を開けるなりGW中に五重相伝を受けに伺ったお寺のご住職。次に懇意にしている友人とその妹さん。その次は、近所にある別のお寺のご住職。そして身内2組が続きました。
c0066514_15442410.jpg
人がたくさん集まって下さるのは有難い事です。いつも何でこんなに人がよく来て下さるのかと不思議に思えてなりません。宗教の事にはあまり触れたくありませんが、僕がお世話になっているのは浄土宗のお寺で五重に参加させて頂いた、朝一番の来客者のご住職。僕が浄土宗の門徒である事をご存知の近くのご住職の宗派は真言宗で、このご住職には知人Iさんが真言宗の信者さんなので紹介をしています。画像の自転車の置物は息子が届けてくれまして、GW期間は東北の震災にボランティアに行っておったようで、中尊寺のお守りも届けてくれました。中尊寺は天台宗のお寺ですが・・・これら一連の出来事はどう整理して良いものやら。
c0066514_1614541.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-05-08 16:04 | 日々の雑感 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru