風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨年の暮れに中国残留孤児Eさんの話題について触れていますが、今朝も鉄の廃棄物の回収に来てくれました。そこに居合わせたのがクラシックバレーをしているSさん。
Sさんは今春に大学卒業を控え、その後の進路はバレーのスキルをさらに高めるためヨーロッパへ海外留学をします。3歳からバレーをしているので何としても希望している劇団に入り将来の生活の基盤にしたいと言うのです。自分のやりたい仕事に就けるのは幸せな事です。
Sさんの自転車の修理を終えた後、Eさんと話をしました。「日本の若い人は幸せですね」傍らで話を聞いていたEさんは予想通りの事を言います。Sさんは自分の夢を現実に引き寄せるため、出来るだけ親に負担を掛けないようにバイトを4つもこなし海外留学に備えていますが、その事をEさんに話してみても無意味である事は容易に承知出来ます。
運命の悪戯だけでは済まされないEさんと話すうち、今は何をすべきなのかを考える事が出来るのは、今の自分に余裕がある証のようにさえ思えました。
c0066514_11255183.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-28 11:31 | 人間観察記 | Comments(4)
80歳になられるTさんが、昨日購入された自転車で来店され初乗りの感想を伺いました。
「こんなに楽ならもっと早く買えば良かった」電動車に乗り換えた方が一応に仰る言葉です。
c0066514_1140296.jpg
5Ahのリチウムイオンバッテリーを空から満充電に要する時間は約3時間。
満充電にしてエコモードで約30Km走行が可能です。平坦地で日常の買い物程度ならこの容量で約1週間はバッテリーを充電しなくても大丈夫でしょう。
Tさんは、20年前に当店で自転車を購入され傷んだ箇所をその都度修理をしていました。
僕は仕事上の信条として、古い自転車ほどお客様にも思い入れがあると考えています。「敬意を払って修理をする事」を善しとしていますので、無理に乗り換えを勧める事はしないように注意をしています。そのTさんから何か適当な自転車をと相談を受けてこの自転車を勧めました。
この辺りは平坦地なので坂道が多い地域ほどの需要はありませんが、全国的には一昨年原付バイクの生産を電動自転車が追い抜いています。価格重視の一般車に比べ高付加価値の電動車がユーザーのニーズに合っているように感じます。
c0066514_11555774.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-27 12:04 | 輪談 | Comments(6)
笹子トンネル内の事故をきっかけに各地のトンネルを検証してみまして・・・お役人の見解は。
「例えば、このトンネルはねぇ・・・腰が痛くて手や足がしびれてきている状況ですねぇ・・」
c0066514_10334436.jpg
「もう日本経済は外科的な手術だけでは回復は不可能で血液を総入れ替えしなけりゃならん。危機的な重篤な状態であります。アベノミクスで一刻も早い手立てが必要かと思われます」
これらを若者言葉で言うと「これって変くない?」おかしくない?の意であります。
c0066514_103656100.jpg
先程もう一度しっかり写してきました。やっはりひょっとこさんに違いないようですが、、、師匠。
c0066514_10431337.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-26 10:43 | 日々の雑感 | Comments(2)
S翁から遺言書と家族に宛てた感謝状を遺しておきたいので知恵を貸してほしいと頼まれる。
人間、歳を重ねる毎に漠然とした不安や焦燥感に駆られ夜もおちおち眠れないと翁は言う。
c0066514_12481473.jpg
翁がお若い頃に収集した▲置物で、家の周囲に所狭しと無作為に並び飾られています。
普通のご家庭では見かけない独特の光景であります。家の中も高価そうな焼き物が山盛り。
「私はもう長くないような気がする。目も殆ど見えなくなったし・・・」杖をつきながら弱々しく僕に話し続けます。「今年の正月に家内、息子、娘には長くお世話になったお礼を言ったけど、それだけでは気が済まないので・・・」「でもおじさん、僕が遺言書と感謝状を書くのは筋違いなのでは?しばらく考えさせて欲しい」足元が危ういので手を添えてご自宅までお送りしましたら、
入替りに奥様が、お越しになり「お父さん、めっきり弱くなって・・・」大きなリンゴを頂戴した。
c0066514_1345271.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-24 13:06 | 人間観察記 | Comments(10)

近所のお店紹介

c0066514_20315623.jpg
このミカンは愛妻と同じ名前。深みがあって、とてもお上品なお味でした・・・と、書き出した所で、突然娘さん2人がやって来ました。今夜はお泊りです。隣で3号が打つ字を読みます。
「コノ ミカン ハ アイサイ ト・・・ジィジ アイサイ テ ナニ?」「ミカンの事」「ヘェ~」
いつもの仕事帰りの道すがら、近所の食べ物屋さん3軒を撮影しました。
c0066514_9394365.jpg
こちらに越してきた30年前からあるお寿司屋さん。まだ一度も行った事がありません。
いつもCLOSEDの札が下がっています。県道の拡幅工事でお店が新しくなりました。
c0066514_1940331.jpg
左はカラオケ店の後に先月開店したばかりの焼肉店。毎晩この横を通り店の中を拝見して帰りますが、この1週間お客さんが入ってる気配なし。ここの若い店主は気が滅入ってないか、大丈夫なのか心配をよそにいつも座ってTVを見ている。カラオケ店の前は喫茶店。
右は洋食と中華。変な組み合わせのお店。こちらはいつもよく流行っている。
「ここのとんかつラーメンが評判で美味しい」と、家内がとんかつラーメンなるものを注文しますと「はぁ?そんなラーメンありません」と、お上品な家内は赤っ恥をかいた経緯あり。
[PR]
by kazewokiru | 2013-02-22 20:53 | 日々の雑感 | Comments(4)

頑張って歩きます

近くの作業所には20名程の身障者の方が来ておられます。いつも決まった時刻になりますと、前の公園で手を借りてリハビリを兼ねた散歩をされます。今日は手を繋ぎ一緒に歩きました。
c0066514_1357395.jpg
作業所に来ておられる方の大半は脳性マヒの方です。症状はそれぞれですが、こうして歩ける方は、軽い方だそうです。お二人とも20歳の青年ですが、会話は出来ません。お一人はずっと笑っています。介助をされている方にお聞きしますと、今は嬉しいから笑っているけど、痛くて笑う時もあるし、怒って笑っている時もある。     (▲▼画像は許可を得ています)
c0066514_147469.jpg
20人の中で会話が出来る人が2名。会話は出来ているけど、話の内容を理解出来ているかどうか疑問。元教師の介護士さんは「俗世の駆け引きや損得とは無縁の職場」と言われます。
c0066514_1442852.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-20 14:50 | 日々の雑感 | Comments(6)

諸行無常

「この世のあらゆるものはすべて移ろい行く」 「形あるものは必ず壊れる」自宅近くです。
c0066514_12191170.jpg
30年程前、この地に拠点を構えた住居のような不動産業A氏の事務所でした。
僕もこの事務所で自宅の売買契約を交わしました。時は移ろい、取り壊しが始まりました。
c0066514_12293445.jpg
今日から3日間で解体されるようですが、壊すのはあっけないですね。
息子さんが「永年お世話になりました。廃業します」と、挨拶に来られました。
息子さんは、お父さんとは違う道を歩んでおられる。在りし日のA氏が偲ばれます。
c0066514_13535531.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-18 12:40 | 日々の雑感 | Comments(6)

念ずれば、、、

グアム島無差別殺傷事件。3歳の我が子を抱き母親が犠牲に。激しい憤りを覚える。
c0066514_1233087.jpg
理不尽な出来事に出くわす度、だんだん大人になると経験則から分ってくる事がありますね。
「夢は叶わない。願いは届かない。努力は報われない。」世の中に公平は無い。
c0066514_12423897.jpg
でもね、、きっと一輪の花を咲かせる生き方は出来ると願う。 ▼詩人/坂村眞民の部屋より
c0066514_12543081.png

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-14 12:55 | 日々の雑感 | Comments(4)

バレンタインデー前日

バレンタインのチョコとは無縁の生活。義理チョコもなければ何も無い。遠い記憶にあるのは保険屋のおばちゃんがプレゼントしてくれたくらい。
閉店準備をしていますと大人しい2号がスゥ~と店に入って来まして「じぃじ これ作ったから食べて・・・」おそらくこの短い言葉も僕にどう言おうかと懸命に考えて練習したはず。
可愛いく包装されたスポンジケーキを2個届けてくれました。
c0066514_204746100.jpg
チョコレートのシフォンケーキは身障者の作業所に頼んでいました。食後、2号の作ってくれたパンケーキとシフォンケーキにホィップをたっぷり付けて頂きました。「お父さん、ちょっとホィップ付け過ぎ・・・まぁ保険に入ってるから良いけど」怖い事を平気で言ってくれますわ。
c0066514_20561917.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-13 20:57 | 日々の雑感 | Comments(4)

Mさんのお店へ

僕の方が7歳下なのでMさんとは呼ぶけど敬語で話した事はない。いつもため口。
Mさんとは40年超の友人です。30数年前にはお互いの結婚式に出席しています。
c0066514_18312711.jpg
男同士で何をそんなに話す事があるのかと思うくらい3日に1度はどちらからともなく電話をし長時間喋っています。同業の専門店としてお互い粘り強く生き残っているものです。
c0066514_18393693.jpg
これだけ長くらく友人を続けておりますと、話題になる引き出しが沢山あります。今日はお互いの連れ合いが同席でしたので、健康、年金、世相と健全な話に終始しました。(笑)
c0066514_18565181.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2013-02-12 19:01 | 日々の雑感 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru