風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

急速に進んでおります

c0066514_9352432.jpg
何処に置いたのやら・・・紅葉が進んできた公園を写すためデジカメを持ち出し公園を写す。
撮影後デジカメをしまおうと徐にカメラケースを探すも・・・見当たらない。さっき1分前に何処に置いたか記憶が無い。置いた記憶もない。紅葉と頭とどちらが早く進んでいるのか。
2年前、とし先生に頂いた4GBのUSBメモリーにはキャップと本体が紐で結んであった。
c0066514_9361634.jpg
出勤途中、近くの小学校を右折した所にコスモスが満開。ここではカメラをケースにしまったはず。気になってキーボードが打てない。記憶装置が心配。もう一度徹底的に捜します。
c0066514_9421316.jpg
30分後。見つかりました。事情を言うと近所のおじさんおばさんも一緒に捜してくれました。「お兄ちゃん、、ここにあるよ」見つけて下さったのはおばさん。朝からお騒がせしました。
自転車のカゴの中に放り込んでいた事・・・・・全く記憶にありません。自分が信じられない。
c0066514_104579.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-31 09:44 | 日々の雑感 | Comments(2)
11月になると親愛なる太田さん(仮名)が、沖縄へ引っ越されます。引越しの荷物にはお荷物になるのは承知の上ですが、家内作のフラワーアレンジメントを今朝届けてきました。
案の定、引越しの荷造りをしておられました。急にお邪魔しましたのに3時間も中断させまして、お昼までもご馳走になりました。新居にお飾り下さい。僕には、とても辛い別れです。
c0066514_16335514.jpg
太田さん宅から戻り、孫一行が夕飯を襲いにやって来るので早目にお犬様の散歩に出掛ける。
ご近所のお庭を眺めるとたわわに実ったミカンと柚子。低木ですが樹齢35年との事。
c0066514_16373983.jpg
今秋は遅咲きだった金木犀が散り急いでいるように思います。
c0066514_16384689.jpg
ふと目を移すと安全確認ミラーが左(西)に傾いている。このミラーは道路の北側に立っている。
つまり、二車線なので日本では車両は左(西)から右(東)へと走行しなければなりません。
c0066514_16443412.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-28 16:54 | 日々の雑感 | Comments(2)

秋晴れが続いてますね

都知事辞任。にわかにざわめいて参りました。原発に消費税、、政策が合わないと駄目。
c0066514_12244762.jpg
40年も経てばあちらこちらが傷んで来ます。このお宅は最近水漏れがひどくて困っています。ご主人は高齢で高所が危険なので知人に依頼され水漏れ箇所の補修をされています。水漏れ箇所を調べ始めて、かれこれ1週間。毎日傍らで見ている方がイライラします。
c0066514_12293479.jpg
82歳と75歳の掛け合い漫才を聴いているような会話が連日続いていました。
82歳「あんたは、ほんまにノロマやなあ、、いつになったら直る?」 
75歳「心配せんでも任しとき、、もう直ぐ水漏れの箇所が分かるから」 
82歳「こんな爺さんになったら駄目よ」と僕に言う。
脚立に踏ん張って作業をしているのを見ているのが怖く、75歳に代わってコーキングのお手伝いをしました。ようやく止水。お礼に貰った家内の嫌いなイチジクを今から頂きます。
c0066514_12441277.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-26 12:51 | 日々の雑感 | Comments(2)
猛暑の夏、厳寒の冬、日々雨風に曝されているテント。数年前、破損した箇所を補修しましたが、また破れています。昨日、雨が上がるのを待って補修の補修をしました。
c0066514_9255019.jpg
一巻5cmx25m@198也。ホームセンターで梱包用のテープを買って来まして、、、
c0066514_926697.jpg
脚立に上ってテープを1m引っ張り粘着面を真っ直ぐに張るため息を殺して真剣そのもので作業をしています。こんな時にはマーフィーの法則に従い、まん悪く必ず知り合いのおばちゃんに出くわします。おばちゃんは通り過ぎずに立ち止まり不思議そうに僕を見上げます。
「器用やね。私の疲れたシワも張って伸ばして欲しいわ」「お金が無いから自分で直してるんですわ」「アンタようさん儲けとってよう言うわ。ほんまによう言わんわ」足元がふらつくので、よう言わんなら喋り掛けないで欲しのをじっと耐える。
c0066514_9274566.jpg
下地が悪いので近くに寄って見るとちょっと皺がありますが、遠目には違和感なく自画自賛。
これでしばらくは大丈夫でしょう。作業時間約50分で終了しました。
c0066514_10331443.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-24 09:38 | 日々の雑感 | Comments(2)

今朝の間一髪

今朝、小雨の中を自転車で通勤中の事。店まであと5分、急に雨脚が強くなって来まして急いでペダルを踏みました。どんよりしてグレーの車と周囲の景色が同化しておりワンボックスの後ドアが、こちらの不注意もあり車道側に開いていたのが分からず間一髪で左耳の横をかすりました。もし側頭部に当たっていたら身辺整理をしないまま昇天していたかも。
反射神経が鈍っていたら、、、とっさに右に頭を振ったので難を逃れるに至りました。
今から考えただけでもゾーッとします。金属バットで思いっきり殴られる所でした。
当然ながら例によって車の所有者に一言厳重注意をと周囲を見渡しましたが誰もいないし雨が強い。そのまま店までペダルを踏みました。自転車通勤は続いています。
c0066514_1043347.jpg
              ▲相田みつを 今日の日めくり
無事息災 病気や災いなど、心配事がなく、平穏に暮らしていること。また、そのさま。「息災」は災いを防ぎ止めること。「息」はやめる、しずめる意。「息 災無事そくさいぶじ」ともいう。
一病息災 病気もなく健康な人よりも、一つぐらい持病があるほうが健康に気を配り、かえって長生きするということ。「息災」は健康であること、身にさわり のないこと。
[PR]
by kazewokiru | 2012-10-23 10:54 | 日々の雑感 | Comments(2)

金木犀が香ってます

今日はお休み。ちょっと遅めに朝食をとり我が家の庭園の視察。来週は草抜きのご下命。
c0066514_1265141.jpg
今秋は金木犀の黄金色の開花が遅れているとかで気になっていた。もっとも開花が遅れていることを耳にしなければ、咲かなくても気にならないところですが、、咲いたので安心。
c0066514_12152310.jpg
町内をひと回りしただけで汗ばむ秋晴れ。休みの翌日は天気が悪い、、、マーフィーの法則。
c0066514_12193566.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-22 12:23 | 日々の雑感 | Comments(2)

言うべき事は言う

「出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれない」とは言うけれど。
c0066514_15114142.jpg
人間・橋下徹市長の生い立ちからそのルーツまでを調べ上げそれを某週刊誌が掲載。
「公人としての私を調べ上げるのは甘んじて受け入れるが私も私の母も知らない爺さんや
先祖の事まで調べ上げ、私の人格や言動をを否定するような事は許し難い」質疑応答が
続いています。興味ある記者会見をライブで報道していますが、、、道路工事が煩い。
c0066514_15212098.jpg
お昼過ぎからお客さんが全く来ないと思ったら・・・店の前の道路を通行止めにして道路工事が行われています。事前に工事があるとは聞いてないなぁ。物凄い騒音と酷い粉塵ですわ。ちょっと苦情を言って来ます。これが悪い癖で一言多いのでしょうか。言うだけ無駄でした。
c0066514_15242995.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-18 15:29 | 日々の雑感 | Comments(2)

ここにも縦割りの弊害

物損事故による保険処理は面倒です。まして公が相手ですと時間も要します。
見たところ支障なく見えますが、接触してから自転車の調子が悪くなりまして、、、
双方が合意の上でマッドガード(日本語で泥除け)を交換しました。
c0066514_15292615.jpg
公とユーザーさんはこれにて一件落着でお終い。当方は部品代金を請求しますが、これが面倒で時間が掛かるのです。保険会社からは見積もりと写真を求められます。これには当方の義務はないと思う(多分)ので、そちらで必要なら店に来て写真撮影をして頂くようにいつもお願いする。殆どの場合は、加害者さんが代金を支払われこれでお終いなのですが、公の場合は先ず見積書作成→上司の許可→修理→示談→保険請求→○→x→稟議書などが公のトップまで。こちらへの入金は忘れた頃です。保険屋さんもこちらには気の毒そうに対応されます。弱者を助けるのが公の仕事の一部でもあるはずが公には泣かされますわ。
c0066514_15493569.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-17 15:56 | 輪談 | Comments(2)

母の実家へ

国道2号線から1号線を東へ。ネズミを捕獲している業者さんを横目で見ながら走ります。
c0066514_9433457.jpg
母の弟、僕の叔父が鬼籍に入り1年が経ちます。叔母の招きもありお参り方々行って来ました。祖母と叔父の亡きあと叔母は一人でお婆ちゃんの家を守っています。
c0066514_9472541.jpg
昔は仕事で走り回っていた道ですが、今では大阪の道路事情が分からず、事前にネットで経路を調べて行きました。自宅から1時間半。幹線道路から一歩入ると、今はすっかり静まり返り、時が止まった懐かしいお婆ちゃんの住んでいた長屋に到着。昭和の佇まいがあります。
c0066514_9512156.jpg
叔父の体調が悪くなった4年前に来ていますが、訪れたのはそれ以来。まだ叔父が元気な頃に足の悪い叔母のためにリフォームされていました。叔父は詩吟を極めた人で玄関横に大看板、部屋に入ると数多くの賞状が飾られてあり在りし日の叔父の存在を強く感じます。
c0066514_11562856.jpg
叔母といっても僕より8歳上だけで足はやや不自由ですが、お口は超元気な大阪のおばちゃん。大声で喋るわ喋るわ。あっという間に4時間経過。昭和の語り部のような叔母さんです。
僕の知らなかった、僕の両親の話とか、、泣いたり笑ったり感動の時を過ごしました。
c0066514_10114348.jpg
夕暮れ近い大都会の景色を眺めながら来た道をそのまま引き返し家路に。
c0066514_101455.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-16 10:43 | 家族紀行 | Comments(2)
 杜の都に住んでるT君は、時々店を訪れてくれます。「2か月前に来たね」と、聞くと前回は
4ケ月前でした。T君は高校時代の同級生でご実家が当店の近くにあり、現在はお母さんがお一人でお住まいなので仕事でこちらに来る時は母親に会いに来ているとか。
「こちらに仕事が無ければ来ないのか」と、意地悪な質問をすると「交通費が高いので親には悪いけど頻繁には来れない」と、困り顔をする。
 僕が昔からここで店をしている事は知っていたようですが、自分の事を覚えてくれているかどうか分からないし、それほど仲が良かったわけでもないので素通りをしていたと言う。
でも4ケ月前に店に寄ってくれたのです。案の定、僕は全く覚えていませんでしたが、名前を伺い完全に記憶が戻りまして、、、今回2度目のご来店。
 理系のT君は理系の大学へ進み理系の会社に勤務し、今春定年を迎え再雇用でそのまま勤務されています。お互い長い人生を懐かしく振り返ります。次回は2ヶ月後。
●同級生T君と比べ、やっぱり僕は落ち着きなくベラベラ喋るので年相応の貫禄に欠ける。
c0066514_11181743.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-10-14 11:25 | 人間観察記 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru