風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今朝のチラシを見て

月曜日の朝刊は比較的折り込みチラシの少ない日です。今朝は、チラシ枚数8枚の内、塾と予備校関係が6枚。たまたま、老後の資金を脅かす教育費の記事が目に留まる。
c0066514_14513267.jpg
 入学、進学、卒業シーズンに入りますと一斉に示し合わせたかのようにチラシが投入されています。子供に対する教育費は「効果があるから塾に行かせる。成績が上がるから予備校に通わせる」例え良い結果が得られなくてもそれらにプラスして子供に対する愛情のかけ方のようにも思えます。
 「名の知れた良い学校に入り、名の知れた良い会社に就職する」その事が一番幸せになる近道であるかのように、子供に発破を掛けコントロールするのは宜しくありません。
 ご主人の給料だけで教育費を捻出する事が出来ず、お母さんは終日パート務め。
それが分る年代に達する子供には益々プレッシャーが圧し掛かります。
 昨今は晩婚化の傾向があり教育費と老後の資金形成がバッティングしているようで、、とっくに子育てを完了していてもこのような事象が気に掛かります。
c0066514_15194889.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-27 15:24 | 日々の雑感 | Comments(2)

風邪です

何も無理をしていないのに昨日から体調が悪い。自分の病気にはいたって弱い。
c0066514_147972.jpg
毛糸の帽子を被って服を着込んで暖かくしてマスクしてます。体温を何度も測っています。
現代人は食べ物の影響で低体温の人が多いようで、36,5度が平熱と教えられてたのは昔の話。何度測っても35,8~36度を推移します。風邪の時は熱がある方が安心出来るかのように何度も測るので 家人からはいつも変な目で見られます。よって、買い物に出掛けたすきに測りましたが、やはり熱は無い。風邪は気のせいかなあ。
c0066514_1416186.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-23 14:18 | 日々の雑感 | Comments(2)

避けて通れないものか

あちらこちらが、経年劣化を起こしております。歯医者さんへ定期健診の日でした。
c0066514_1551082.jpg
15年来世話になってますが出来る事なら行きたくない。自覚症状はヒリヒリ知覚過敏。同い年の先生でお友達感覚。先ずレントゲンを撮り状態のチェック。次は衛生士さんが
クリーニング。そして歯の噛み合せと治療。いつも治療時間はたっぷり1時間です。
c0066514_15143387.jpg
レントゲンの結果。
先生「奥歯を支えてる骨が溶けてきてるみたい」 僕「何?溶けてる?で、どうするの」
衛生士「フッフッフゥ」 僕「笑うな」 先生「炎症止める薬入れておきますから、また来週診せて下さい」 僕「診せに来るだけなら良いけど」 当分通わなければ、、嫌な予感。
c0066514_151808.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-20 15:24 | 日々の雑感 | Comments(2)

オバサン2人から

50年来親交のあるオバサンGさんとHさんからバレンタインのプレゼント。
c0066514_1046569.jpg
僕の幼馴染みのオバサン達は暇を持て余しているので、年に数回暇つぶしに神聖な男の職場にやって来ます。「誰がどうしたとかあの人はこうなったとか」同窓生の今を尋ねてもいないのに教えてくれます。(笑) オバサン達が来ると店は井戸端会議場に。
昨日、左肩が痛みで上がらなくなり雨でもあったので家で休んでいると、昼過ぎに携帯が鳴り「あんた、休んでるの?店に来てるのに」どうやら優しいオバサン達は、プレゼントを配り回ってるようです。「お隣に預けておきます」で、落ち着きました。
今朝、店に来るとお隣から「これあずかってます、、人気あるんですね」と、ニコニコ。
「いやいや、もっと若い頃に欲しかった」(笑)包みの中にラブレターでも入ってないか恐る恐る確かめてみましたが何も無し。家に堂々と持ち帰ってご馳走になります。
c0066514_1131959.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-15 11:08 | 日々の雑感 | Comments(2)

手作りのケーキを頂く

昨日、Oさんの奥様から可愛い手作りのケーキを頂く。バレンタインのプレゼント。
僕個人へではなく(笑)「皆様でどうぞ」です。
二日酔いで寝込んでいる若旦那を除く家族8人で美味しく頂きました。ご馳走さま。
c0066514_10104412.jpg
Oさんの奥様とは、何度か電話で話した事はありますが、お目に掛かるのは初対面。
ケーキを包んであるビニール袋にまでハートマークのお飾りが施されています。
この何気ない心配りに心優しいお人柄が伺えます。
 左からOさんの息子さんT君、婚約者、娘さん、奥様で、昨日ご来店されました。
Oさんには、今までに二度自宅のリフォームをして頂いていまして、T君は親父さんと
一緒に施工をしてくれました。親父さんは主に大工仕事、彼は電機工事。
オールマイティで器用なお二人でおそらく家一軒は建つでしょう。T君は立派になった。
 いらちで一言多い僕は「いつ結婚するの?何処に住むの?」「いえいえ、まだまだ」
c0066514_104489.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-12 10:44 | 人間観察記 | Comments(2)
戦後の混乱期からようやく抜け出し、日本は高度成長期へと緩やかに進む頃でしょう。
両親は60年前、紀元節(現、建国記念日)に自宅2階で結婚式を挙げています。
「結婚60年おめでとう」 両親の結婚式当日の写真が今も手元にあります。
父は、5人(両親と妹2人)で住んでいた借家が手狭だったため斜め向かいに空いていた2階建ての長屋を嫁(母)を迎えるに当たり母(祖母)の勧めもあり転居しています。
結婚一年後に私が誕生し7人の賑やかな生活があったのでしょうか。
やがて妹2人を嫁がせ、両親を送り、私の4歳下に妹、9歳下に弟が誕生しました。
母は41才で病に倒れていますので、両親は僅か16年しか結婚生活を過ごしていないことになります。弟に尋ねた事はありませんが、殆ど母の記憶は残っていないでしょう。
私は既に高校に通っていましたが、母は妹や未就学の弟を残し、さぞかし無念であったに違いありません。母から5年後(写真の翌年)父は急逝しています。
生きていれば父が90歳、母は85歳になります。人生一筋縄では運ばないものです。
c0066514_12284814.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-11 12:39 | 家族紀行 | Comments(0)

今夜もお泊り

c0066514_21354017.jpg
帰宅すると今夜もご来宅。仕事で疲れて帰ってもこの二人のお嬢さんには癒されます。
妹が生まれてからお姉ちゃんも指を吸うようになりました。最初は真似をしていただけですが癖になったようです。妹より自分の方が可愛い。やはりこの敵対心は女の子ですね。
「ジィジ ゴメンネ」何も悪い事はしてないのに、先ずは低姿勢。計算高く末恐ろしい。
c0066514_2149339.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-10 21:49 | 家族紀行 | Comments(0)

閑散としています

春は名のみの風の寒さや  谷の鶯歌は思えど
時にあらずと声も立てず  時にあらずと声も立てず  「早春賦」
c0066514_10322556.jpg
たった今、雪国に住む悪友から連絡があり「とんでもない降雪。これでまだ終わらんぞと嘲り笑いながら降り続いとります。困ったもんですわ」申し訳ないくらいこちらは晴天。
      春とは名ばかりの寒さ。ウグイスはさえずろうとしているが、
      まださえずる季節ではない、と声も立てない。

立春は過ぎたけれど、もうしばらく冷凍室の中で仕事を続けよう。
我が業界は、この時期が最も閑散期。今しかできない事を・・掛け声ばかり。
c0066514_1145797.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-09 11:08 | 日々の雑感 | Comments(2)

明日から寒波再来

「議員の歳費削減及び定数削減」「政党交付金の引き下げ」「どうお考えでしょうか?」「今は閣内におりますから政党内でご議論して下さい。」何を質問しても全く噛み合っておりません。退屈なので参院予算委員会を見てますが、余計に退屈で欠伸が出ます。
c0066514_1036132.jpg
昨日も終日3号の守でした。お天気が悪かったので屋内の遊戯施設で遊ばせ家に戻りました。お風呂に入れた後、食事中に「モウ ネムイ」と言いテーブルの下に座布団を敷いて寝ています。こうなりますと何をどう言っても聞きません。
c0066514_10424933.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-07 10:46 | 日々の雑感 | Comments(2)

今年の恵方は北北西

パナソニックが過去最大の赤字7800億円の見通し。薄型テレビ、半導体事業の販売不振や三洋電機を買収した際に発生する多額ののれん代を一気に会計処理することに加え、タイの洪水被害や欧州債務危機によるものとある。ソニー、シャープもしかり。
家電業界は大きな転換期を迎えています。巨大企業には、過去に築いた莫大な保有資産がある事でしょうが、一年の損失も尋常な額ではないですね。
僕らにとって分かりやすい言葉として「多くの従業員さんが、働いて下さって赤字とは何事や!儲けて税金を払わんと社会に申し訳がたたない」と幸之助翁が、赤字は悪であると言っておられた。パナソニック社基本理念七精神の一つ「産業報国の精神」は、産業を通じて国に報いる事。昔は信者だったので毎朝大勢で七精神を唱えていました。
c0066514_10205671.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-02-03 10:23 | 日々の雑感 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru