風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

御下命によりまして、、

「今度のお休みは庭の手入れです」仰せつかっておりました。 ●作業時間AM9-PM4 
c0066514_19112345.jpg
3年前に植えたレモンユーカリの木が、大きく太く成長しまして、、このままだと根が張り過ぎて家の基礎にまで影響を及ぼす。ユーカリの木には気の毒ですが、人間様の勝手で伐採をしました。太い幹で大変な作業でした。ご親切な近所のオジサンまで鋸持参で駆けつけて手伝って頂きました。案の定、地中には、びっしりと根が張り付いていました。
作業中に滋賀からお越しのご老人が、抜いたオリーブが欲しいとの事で、親切な家人は下げやすいようにビニール袋に入れています。「3000円に負けときますわ」(笑)
c0066514_19345269.jpg
午前中に新しく植える草花のスペースを作り、腹ごしらえを済ませ、花の買出しのお供。花の量が、一軒目で足りず、二軒目でも足りず、三軒目で要約スペースに収まりました。
その都度、出庫要請されますので、運転手兼運搬係は「はい。かしこまりました」です。
c0066514_1943346.jpg
いつもの事ながら作業中、ご近所の方々がお声を掛けて来られます。
午前中、大木を伐採していると「そんな事までされるんですか?」と、驚かれたり、、
「ずいぶん大掛かりですなぁ」と、労われたり、、 多いのが、「とても綺麗になりますね」
日頃の自治会活動のお陰で皆さんの顔と名前が分ります。楽しい庭作業日和でした056.gif
c0066514_19521342.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-31 20:00 | 日々の雑感 | Comments(2)

難しいです

お孫さんの自転車を直しました。お爺ちゃんは、何度も何度もお礼を言って下さいました。
c0066514_1022968.jpg
街の自転車屋さんですから、お得意さんとは出来るだけ距離を狭めて接しています。
常識的な差し障りのない範囲を心得ているつもりが、知らぬ間に逸脱することも。
 今朝、面識のあるKさんのご主人にお目に掛かったので「奥さんは、お元気になさっていますか?」ご主人は一瞬戸惑われ「どうして?」と問い返される。奥さんを始め娘さん、
息子さんとも、大変懇意にさせて頂いており、お世話になっていると説明を加えるも、
余計な挨拶が迷惑だったのでしょう。こちらは興味本位ではありませんが、体調を崩しておられるのを案じていたもので知らない顔が出来ず、Kさんの領域に立ち入ってしまった。
「言って良い人悪い人 言って良い時悪い時 言って良い事悪い事」これは難しい。
相田さんの詩「そっとしておく 思いやり」が、浮かんだ。後味が悪い一日の始まり。
c0066514_1037375.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-28 10:50 | 日々の雑感 | Comments(2)

何が何だか・・・

c0066514_10192764.jpg
僕的には、●●だったりxxであったり、▲▲してるんで、マジッすか、なるぼどですね~
ぶっちゃけイラッとして普通にムカつく。とどめに、重みのない「ありがとうございます」
日本語が、いよいよ変くなってきた(笑)。違和感あり過ぎて意義を唱えるのも虚しい。
c0066514_14491472.jpg
・・・のようなボヤキ大会を昨日70歳になられた男性と気が合い嘆きあっていました。
すると本日、「あんたの事が気に入った。好きな様にメンテして欲しい」25年前のレアな
ロードバイク。過去に自動車12台、バイク12台、自転車は数えきれない位乗り換えた。贅沢な話。伺うと、若い頃からアウトドア派で特に登山が趣味でヒマラヤにも挑戦した。
現在は、農園に2日、手作りの隠れ家(山奥のコンテナハウス)に2日、山歩き2日、1日は休養のサイクル。周囲に居なさそうなちょっとだけ変わり者のオジサンと知り合った。
c0066514_1525998.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-27 15:07 | 日々の雑感 | Comments(2)
韓国大統領がアメリカを訪問しています。晩さん会のメインお料理が和食。
韓国料理の世界化を目指す韓国は「ホワイトハウスの深刻なミス」と報じています。
アメリカでは日本料理は最高級料理となっているそうですが。
c0066514_11403537.jpg
▲今年7月ブログ画像。以前の携帯ショップがインド料理店に生まれ変わりました。
手作り感があって異国ムードが溢れています。開店して3カ月になり、遠慮気味に遠まわしに眺めていましたが、いつも超満員。生れて初めて食して参りました。ウエイトレスさん2名以外、男性従業員は皆さんインド人。お名前も全員MR.シン。「ターバン巻いてないの?」「それは20年前まで」「チョンマゲと一緒やね」「聖なるガンジス川は汚れてる」
「上流は透明で飲める」料理を頂きながらインドの文化を尋ねる。「お父さんは、インド人であろうが誰とでもよく喋るね」お味は、とり肉を素材にしたなかなかマイルド、やや甘目。
c0066514_1156462.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-25 12:09 | 日々の雑感 | Comments(2)
今朝も早く目覚め雨上がりの爽やかな風を体感しながら散歩に出掛ける。
散歩から戻り、いつものようにパンとコーヒーの朝食。TV画面は「ルソンの壺」を放映中。
ご用聞きで生き残りを図る街の酒屋さんの奮闘ぶりを放映していました。
こちらは、まだ頭が回らず深く考えるのは辛い時間帯。
酒類販売の自由化、制度改革により廃業が相次ぐ酒屋さんの中、全国175の老舗が
加盟し年間36億円を売り上げている。
世の中の高齢化に伴い過疎化しつつある町に密着した宅配サービスの提供が、成功している要因の一つに挙げられる。
ご用聞きの宅配システムを作った堀田氏がノウハウを熱く語っておられます。
「この世の中、インターネットとか色々あるけど、やっぱりフェイス ツゥ フェイス・・」
ご用聞きですから届けるものが無くても訪問する。商売の基本が取り上げられる時代。
c0066514_915452.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-23 09:21 | 日々の雑感 | Comments(0)

黒いからCROW

童謡で口ずさんだカラスは、可愛い子供達と一緒にお山の古巣に住んでいるのではなかったか。都会のカラスは、いつから公園の木々が住み家になった。
c0066514_9403831.jpg
 「黒いからクロウと言う」普段から寡黙な先生だったので冗談ではなく真面目に教えてると誰もが思い反応を示さなかった。先生は「言わなければ良かった」と、お気の毒に後悔しているように見えた。後にも先にも、シャレはそれっきり聞く事は無く、お愛想にでもその時に笑えば良かった。昔々の大昔、中学校Englishの授業。
c0066514_9452892.jpg
カラスが、群れて飛び交うようになって久しい。マンションのベランダにもカラス対策が施されています。燃えるゴミの日などは食い散らかして辺り一面エライことになっております。元を辿れば、人間様が自然界に仕出かした何かの悪業に起因しているのでしょうかな。
カラスも生きて行かねばなりません。
c0066514_9415293.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-21 09:42 | 日々の雑感 | Comments(2)
昨日、「昨今の自転車考」のタイトルで投稿しますと、とし先生からコメント欄を通じて
リクエストがありました。カテゴリ「輪談」を充実させなさいとの暗黙の激励とご下命です。僕は、遥か昔の教え子にあたりますが、いつまで宿題を出される事やら♪(*^.^)ノ
c0066514_10252682.jpg
 PL法が制定以来、より詳しい取説を自転車購入時にお渡しするようになっています。
この中身は各メーカー殆ど同様です。リクエストにあります「緊急時のケア」ですが、
これはご利用者のお考えと合致すると思いますが、日常の安全点検が先ず不可欠です。
自転車は、突発的な事故や余程の粗悪品を除き、たやすく急に壊れるような事は先ず有り得ません。従いまして、緊急時の対応を問われましても多岐に渡り返答に苦慮します。
「走行中にパンクした場合はどうすれば?」との事ですが、これは自分で修理技術を習得するか、予備のチューブや工具を携帯して取り替えるかしか対処方法が、無いのでは。
 取説の裏面には<点検・調整チェックリスト>なるものが、添付されています。
購入して2ヶ月以内~1年ごとに購入された店に、この書類を持参し点検・調整を受ける事が出来ます。そこで余計なお世話ですが、通販やネットで購入された方々の対応が心配です。しかし、しかし、私はもう何十年もこの取説に添付されているチェックリストの提示を受けた事が一度もありません。万が一の際は、利用者の自己責任も問われるでしょう。
 自動車の車検制度にも何ほどかの問題点がありますが、自転車にもこれに類する制度の必要性を感じざるを得ません。私は、お上から国家資格の整備士認定を受けて今日に至っていますが、資格が無くても営業をされている店が点在している現状を考えますと、
この緩い制度上の不備が指摘されます。 まだ書き足りないけど、これくらいで留めます。
 とし先生、本線から外れましたが、1つ目の宿題を仕事中チャッチャと片付けました。
c0066514_1159401.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-20 12:09 | 輪談 | Comments(2)

昨今の自転車考

 
c0066514_10553953.jpg
年間の国内需要1000万台。概ね国民の10人に対して1台の需要が毎年見込まれている。中でも電動アシスト自転車の普及は、めざましく38万台を超えバイクの出荷台数を追い抜いています。
 自転車本来の目的は、人と物を目的地まで人力で運ぶ手段として広く利用されているものでしょう。それに加えて、昨今のエコブームや震災時の通勤手段等で自転車の持つ有益性が見直されている反面、駅前や路上に溢れ美観を損なう実情やピストバイクに例えられる危険走行で負のイメージが、頻繁にメディアでも話題に上っています。 
 個々のライフスタイルに合わせた多種多様な自転車が街に溶け込んでいますが、年々進化している自転車に比べ道路環境の整備も利用者のマナーもまだまだ後追い状態。
 自然で優しいこれらの乗り物が、逸脱した方向に向かっているように思えます。 
c0066514_10393358.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-19 10:45 | 輪談 | Comments(2)

鮮度を保つには、、、

c0066514_22272650.jpg
静かなジャズのBack Grand Musicが、ここのお店には流れています。
長年連れ添って、今更あらたまった話もありませんが、それを言うと元も子も無い。
わざわざ出向いては行けません。年老いた親の話、孫の話、犬の話、町内の話、今更でも、あらたまってでも話しあう時間を持つ事は大切。何にでも鮮度はとても重要なのです。
ここでいつも奥方はホットココア、僕はアイスコーヒー。1時間ばかり夫婦でコアな会談。
c0066514_22393751.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-17 22:51 | 日々の雑感 | Comments(2)

自治会活動

c0066514_22143662.jpg
毎月第3週目の土日は自治会関連の会合があります。
本日は、小学校区内にある各自治会の代表者と3校の校長で構成されている「まちづくり協議会」があり、先程帰宅をしたところです。そして、協議会で議題に上った内容を細かくメモをして、明日の役員会で話をします。私のような現職世代の世話役は少なく第2ステージを過ごしておられる方が大半です。本日の主な議題は、地域の防災、3世代運動会、小学校区内清掃作業、、など。また、県や市からは毎月々様々な資料がランダムに届きます。それらの資料にも目を通し頭に押し込んで、明日の役員会で伝達をします。
「全てはお世話になっている地域のために」そんな思いで地域の世話役をさせて頂いていますが、「自治会員隅々まで正確かつ迅速に地域の情報が伝わっているのかどうか?
一部の会員と役員だけの自治会活動になっていないか?」それが悩みのタネ。
c0066514_2231294.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-10-15 22:47 | 日々の雑感 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru