風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

治療4日目

●今朝4回目のステロイド点滴。昨日は、点滴速度が速すぎて心臓バクバクだったので、今朝は1時間15分かけて流してもらいました。昨日の倍の遅さにイライラ。
耳鼻科の先生にも突発性難聴は、発症後1週間の初期治療が重要と厳しく言われたが、安静にして自宅療養は無理なので、自分に出来る範囲で治療に走り回っています(笑)。
で、昨夜は、困った時の鍼灸院S先生に電話する。「今すぐ来なさい。」 S先生にも初期治療の大切さを存分に教わる。S先生は、鍼灸院を開院され30年、送り出したお弟子さんも数多く、鍼灸師を目指しておられる若い人向けにセミナーを月に2回開いておられるらしく、鍼灸の世界では知る人ぞ知る実力者。「このまま放っておくと聞こえなくなるし、特に高音のピーーーは、消えにくく、今治療しないと一生消えない」治療を受けながら恐ろしい話を聞かされた。お灸の香り漂う待合室には、意味不明の屏風が掛けてある。
よって、自己責任の素人判断で東洋医学と西洋医学を交えた治療を選択しました。
S先生は治療後「一回目の針治療でこのピー音が、消える人がいる」 その夜、床に入り静かに耳を澄ますと、首の動かしで鳴る位置もあったけど、ピー音が殆ど消えている。
確実に治療の成果があったことに驚きと興奮、ステロイドの副作用もあり明け方4時半まで寝付けなかった。ステロイドの産物は、ハイになりよく喋り不眠とムーンフェイス。
「よく睡眠をとるように」との注意も無理。今夜は睡眠剤で寝る事に。怖い薬飲み過ぎ。
c0066514_1754443.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-03-31 17:54 | 日々の雑感 | Comments(0)

治療3日目

●他人事であれ、自分事であれ、物事の本質を深く幅広く収集する事が好きな性質なので某サイトに『突発性難聴』について質問を投稿しました。反応の速さに驚きと感謝。
あっという間の2時間で、心温まる有難いご回答が5件も寄せて頂く事が出来ました。
いずれの回答も初期対応が重要で安静との内容でした。休めないので安静は難しい。
特に、この方からのご回答は、ご自身のご体験に基ずかれた印象深いものでした。

c0066514_11361343.jpg自分も突発性難聴で、右耳があまり聴こえません。早期の治療が大切で、ステロイドの点滴は大変有効だと思います。
しばらく点滴のための通院が続くでしょうが、根気良く治療を受けてくださいね。
ちなみに私は治療開始が遅れたので、聴力はもどりませんでしが、骨伝導で聞くようになったのか、電話とヒソヒソ話ぐらいしか不便を感じていません。

 

 今朝も仕事前、ステロイド入り点滴薬200ccを30分掛けて体内に注入してきました。
「おばさん(親しい看護師さん)、ずっと心臓バクバクしてるから、もっとゆっくり落として」
「あらほんま、ちょっと早すぎたわ」何とも緊張感仕事観が軽薄な、おばちゃん看護師。
[PR]
by kazewokiru | 2011-03-30 11:58 | 日々の雑感 | Comments(0)

ピ~ピ~ブゥーーー

c0066514_19535677.jpg●日頃は、丈夫な体に生んでくれた親に感謝していますが、予期しない病になることもある。
この度は、突発性難聴の診断です。
 昨晩、PCの前に座っていると急に耳が詰まってピィーーーと鳴り出して一晩中鳴り続け、今も鳴
                                      ったままの状態。
 耳鼻科へ行って来ました。「この病気は初期治療が大切で、ステロイド系の点滴をしに
●●病院へ直ぐ行ってください。紹介状を書きますので」「治りますか?」「治る人もいるし
一生このままの人もいる」「放っておいたらどうなります?」「それで治る人もいますけど 全く聞こえなくなる人もいます」 しばらくの間、点滴に通うはめになってしまった。
[PR]
by kazewokiru | 2011-03-28 20:00 | 日々の雑感 | Comments(0)

震災から2週間

●福島第一原発の事故に関して、放射性物質測定濃度1万倍を被曝した作業員の劣悪な現場での作業環境が報道されています。「睡眠はイスに座ったまま1、2時間。トイレは水が出ず、汚れっぱなし。食事はカロリーメイトだけ。着替えは支給されたが、風呂には入れない」 また、放出された放射能の推定量は、チェルノブイリ原発事故に匹敵する土壌汚染も見つかっている。放出は今も続き、周辺の土地が長期間使えなくなる恐れがある。 スリーマイル島原発事故(レベル5)を上回る「レベル6」に相当することがわかった。

飲料水について、乳児は、飲んでも良いけど、飲まない方が良い。 
「可能であれば、ただし、できるなら、、」 不安をあおるような情報発信が続く。
c0066514_1243233.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-03-25 12:11 | 日々の雑感 | Comments(0)

『兄ちゃん 笑ってよ』

c0066514_2123848.jpg●震災以来12日目朝刊の一面に以下の
記事と写真が掲載されています。

兄ちゃん 笑ってよ
「東日本大震災で多くの死者を出した岩手県陸前高田市。避難所となっている市立第一中学に21日、津波に襲われ亡くなった男子高校生の遺体を乗せた一台の車が到着した。ドアを開け、遺体の顔を見た弟は大声を上げて、母の胸で泣き出した。」
 
                 (記事のまま) 

 
 弟の頬には一筋の涙が伝い、気丈にも母親は、泣き叫ぶ弟を抱きしめています。
カメラマン自らの気持ちを封じ込めたであろうこの一枚のショットは、被写体の向こう側にある読者に伝える媒体として、憎いまでに胸を突く辛い現実を表しています。
 
 震災発生以来一週間で日本赤十字社には233億円の義援金が集まっているとの報道がなされています。お金や援助物資だけで被災された方々の心を動かせるものでない事は誰もが承知をしている。被災者の方々の心情を安易に語ってはならないと思う。
[PR]
by kazewokiru | 2011-03-22 21:57 | 日々の雑感 | Comments(0)

娘宅にて

c0066514_2325381.jpg
●娘宅のベランダから見下ろせば、節電とは無縁の光景が一面に広がっています。
 今夜、家人は自治会の用事でお出掛け。よって娘宅で食事とみゆちゃんのお相手。
自分の食事を済ませると相手の事はお構いなく「じぃじ すてきな おへやで あそぼ」
彼女の素敵なお部屋は、ピンクピンクに染まっています。
「じぃじ たいやき どうぞ」 食べたら 「みゆちゃんのが ない」 泣きわめいて寝た。
c0066514_23315791.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-03-19 23:40 | 家族紀行 | Comments(0)

ユキちゃんが来た。

●よくある事ですが、「おじちゃん、わたし誰か分かる?」「さぁ誰かなぁ?」「ユキです」
マスクを外すと、子供の頃よく店に遊びに来ていたユキちゃんが目の前にいます。
「すっかり良いお母さんになったなぁ。もう幾つになる?」「もう今年38歳です」
ユキちゃんは、いつもお母さんの影に隠れて恥ずかしそうにしていた女の子で、高校を卒業して社会人になった頃、お母さんと一緒に自転車を買いに来てから約20年ぶり。
ユキちゃんは、とても神経質なお子さんでしたが、芯の強さを内包してました。
子供の頃の印象通りに6歳のお子さんがいるしっかりしたお母さんになっていました。
 修理を終えて、懐かしさもあり20分程立ち話。
「おばさんもお元気にしておられますか?今の私の年齢くらいの時に店でお話しました」
今まで、沢山のお客さんと関わっていますが、ユキちゃんは強く印象に残っている子供さんの一人で、長く会えなかった娘に会えたような感覚にしばらく浸っていました。
c0066514_10595664.jpg
    
[PR]
by kazewokiru | 2011-03-18 12:01 | 輪談 | Comments(0)

二人の発言

c0066514_13222566.jpg●震災発生5日を経過し福島原発に緊張が高まっています。米英露の専門家派遣に向けて原発沈静化の技術依頼をした模様。
 石原都知事は、驚くべき発言をした。「日本人のアイデンティティーは我欲になった。政治もポピュリズムでやっている。津波をうまく利用してだね、我欲を1回洗い落とす必要があるね。積年たまった日本人の心のアカをね。これはやっぱり天罰だと思う」 また、菅首相は、東電に向けて「(原発対応は)あなたたちしかいないでしょう。(原発からの)撤退などあり得ない。覚悟を決めてください。撤退したときは東電は100%潰れる」とまくし立てた。 都知事発言の前後は、知らないが、公人としての神がかり的な発言は余りにも言葉が過ぎる。首相は、切迫感をあおり冷静さを欠いているも賛同できる。
投げ売りが続き9000円を大きく割り込んだ。人事を尽くして天命を待つしかないのか。
[PR]
by kazewokiru | 2011-03-15 13:40 | 日々の雑感 | Comments(0)

定点観測終了

●本日、自宅近くの大型ショッピング施設が、近隣住民を対象にソフトオープンしました。国内商業施設最大級の太陽光発電設備や壁面緑化、省エネルギー、環境効率などに配慮した「エコストア」と発表されています。グランドオープンは来週。
 今朝、散歩をしていると、この店の開発責任者のHさんと偶然顔を合わせ「色々ありましたけど、やれやれですね。開店おめでとうございます。東北の店はどうですか」「ありがとうございます。同僚が、現地へ4名駆けつけています」
 今日は、株価1万円を割り込み震災の影響で日本が、売られています。
個人的にも派手な行動は慎みたいものですが、物品を購入し税を納める事で、僅かでも被災地のお役に立てればと思う。家人は、オープンセールで4度も足を運び、通常より安く購入できた差額を義援金として寄付をさせて頂いたようです。
c0066514_22355947.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-03-14 22:45 | 街角の風景 | Comments(0)
●3/11東日本に過去に例のない最大最悪の壊滅的な災害が発生して3日目。
時間の経過と共に甚大な被害状況の広がりと深刻な状態が、刻々と伝わって来ます。
TV各局はCMを省きリアルタイムで想像を絶する悲惨な状況を流し続けています。
 私達は、過去に阪神大震災を経験しましたが、現地での被災者の方々の事を思うと、映像を見つめ溜息だけをつき何ら救いの手を差し伸べられない自分がもどかしい。
c0066514_11522832.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2011-03-13 11:53 | 日々の雑感 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru