風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

晩秋の一庫公園

●実家が徒歩圏内にある娘は幸せですね。日頃、育児で目一杯(?)なのか、自分の用事が出来ないらしく子守を親に任せてくれます。みゆちゃんを連れて「どんぐり拾い」に出掛けました。車内では♪ドングリ コロコロ、、を歌ってくれます。
c0066514_18202249.jpg
到着したのは、一庫公園。早速、公園で自ら男の子に声を掛け遊びました。
広い園内は、木々が美しく剪定され晩秋の紅葉も見事です。
c0066514_18243877.jpg
今年の2月にもここを訪れましたが、その時期はドングリが至る所に落ちていました。
今年は不作で探さないと見当たりません。おそらく野生の動物が食べているとの事。
c0066514_18282944.jpg
「ドングリ タノシカッタ」と、2歳児が言ったのには驚き。
遊び疲れた帰りは、バァバの腕に抱かれスヤスヤ。
c0066514_18424399.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2010-11-29 18:34 | 家族紀行 | Comments(0)

いつものジジ馬鹿

c0066514_14291533.jpg
●右の画像は、近所に住んでいる仲良し兄弟のN君です。
「お兄ちゃんが3年生、弟さんが1年生」と、言い当てると「おじちゃん、何でわかるの?」「大人になったら何でも分かるんや」「すごいなぁ」 このくらいの子供さんまでは(笑)、
無条件に可愛いですね。話に駆け引きもないし、疑いを持つ事もない。そして、何を聞いても知ってる事ならどんな事でも飾らず話してくれます。カメラを向けるとピースサイン。
 N君兄弟は5000円札を持って修理に来ました。「お母さん、知ってるの」「うん、修理して来なさいと言われた」 N君のお母さんは、こちらを信用して下さり、子供にお金を持たせているのでしょう。修理を終え、領収書に修理内容を明記しお兄ちゃんに手渡しました。
 左画像は、とも君。お金大好き人間なので店に来ると、いつもレジの中のお金を触りまくって遊びます。「とも君、どさくさにお金ポケットに入れないでね」(笑)
同じ年頃の子供さんと話すと、ジジ馬鹿はついつい最愛のとも君が浮かびます。
[PR]
by kazewokiru | 2010-11-27 14:54 | 家族紀行 | Comments(0)
c0066514_15491844.jpg●幼馴染みYちゃんと
連絡が取れました012.gif
-----------------
23日夕方、交流のあるKさんから連絡が、、
「Yさんの連絡先が分かったぞ。九州の●●県にいる。今はKさん。 電話番号は・・・・・・」
早速、大きく深呼吸して電話を掛けてみた。男の方が出られたので御主人かと勝手に思い、変に怪しまれないようにこちらの身分とYさんと幼馴染みであることを延々と述べてみた。「あのぅ、、僕は、息子です」「あっそう、、」「母は、今夜釣りに出掛けています」
この寒いのにと、思ったけど「そうですか」とだけ言い、Yちゃんの息子さんと雑談をし、こちらの連絡先を伝える。そして、2時間後、携帯に着信音が。
「うわぁ、、Yちゃん、久しぶり!」「Tちゃん、元気?」会話は途切れることなく続きました。
40年近く前、街を歩いているとYちゃんとバッタリ出会い喫茶店でお茶して以来の事で、何から話を進めて良いやらでごった煮でハチャメチャな会話でしたが、個人情報にも関わらず皆様方の早急なお力添えのお陰でやっと積年の思いを達成するに至りました。
 日頃、善行を積んでなくても(笑)、願いや思いが叶う事ってあるものですね。
私の勝手な人捜しに手助けをして下さった方々を始めmixi繋がりのKさんに感謝一杯。
[PR]
by kazewokiru | 2010-11-25 15:20 | 日々の雑感 | Comments(0)

幼馴染み捜し

c0066514_1502159.jpg●いつの頃からか漠然と人捜しをしています。
お目当ての人は、幼馴染みのMちゃんの2歳上のお姉さんYちゃんです。
Mちゃんは、すでに他界されておられ、2歳上の方との交流もなく、捜していると言っても捜せる手立てがなかなか見当たらず諦めも半分ありますが、共通しているのは同じ学校出身である、、その一点。
 思い切って駄目元でmixiにトピックを立ててみました。個人情報絡みなので実名は公表できませんし、こちらはユーザーから信用されないので反応を得るには悲観的でいます。
同じmixi繋がりのKさんとメール交換しましたが「3年前Yさんを同窓会でお見受けしましたが、クラスが違うので会話はしませんでした」 そして、今朝も同級生のお兄さんに連絡するも3歳上で話が噛み合わず話が横道にそれる。どうしても会わなければならない、、と、思い詰めている訳ではありませんが、しばらくは仲良しだったMちゃんのお姉さん捜しを粘り強くしてみようかと。歳を重ねる毎に、不思議と会いたい人が浮かんで来ます。
[PR]
by kazewokiru | 2010-11-23 15:37 | 日々の雑感 | Comments(0)

よく喋るね、、

c0066514_13131071.jpg●最近、気が長くなったけど、そろそろ出番です(笑)。
オバサンの立ち話には慣れてますが、中学生の男子3人がウダウダ何をしているんでしょう。それも店先で。
この子達に「お客さんに迷惑ですから、店先で長時間話しては駄目ですよ」と言っても大人の常識が通じるはずはなく、「何か用?」では緩いので「何か用か!」と、いつも言う。
放っておけば良いものを、、煩わしいし目ざわり耳触りなもので、自分勝手は承知。
----------お喋りがすでに10分を経過、、そろそろタイムリミット022.gif
「昔、おっちゃんに、よぉ怒鳴られたなぁ」たまにこんな事を言うおじさんがいる(笑)。
[PR]
by kazewokiru | 2010-11-21 13:33 | 日々の雑感 | Comments(0)

価格対抗

c0066514_21423427.gif●珍しく息子から携帯に連絡が入る。
「仕事の関係で自転車が必要になった」親父譲りで優しく気立ての良い(笑)息子は、実家が自転車店をしている事を会社に言ってるとは思わないが、いつも何かと気を使ってくれている。
関連会社経由で購入すれば、街の小売店よりはかなり安く購入できるはず。
この度は、おそらく会社関係のプライベートなお付き合いに利用するのでしょう。
「ネットで調べると●●円」息子が関係者から頼まれた予算では仕入れ価格を割っている。
 街の家電量販店でも他店との価格対抗はしても、ネットとの価格対抗はしない。
リアル店舗での競争は、ある程度致し方ないにしても、目に見えないWebの世界にある店舗は、ある種の怖さがある。お客様のための店作りに精を出してきた苦労が報われないと嘆いてばかりでは店の存在理由そのものが後ろ向きになる、、頭の痛い時代が続く。
[PR]
by kazewokiru | 2010-11-19 22:13 | 輪談 | Comments(0)

命がけの教習

c0066514_19443186.jpg
●「私、運転する!」「自信あるか?」「怖い」---と言いながら最高速度60kmを記録。
ゴールド免許でペーパードライバーの娘は、ハンドルを握るのが、免許取得後本日初。
助手席に娘を乗せ運転操作方法や計器の説明をし、先ず模範運転をしました。
運転するために車を購入したのですから当然で、娘は、やる気満々。
日頃は自転車で通う買い物先、病院、役所などを巡り運転させる事、約1時間。
教習の甲斐あって急ブレーキ急発進はだいぶ減りタイミング良くなりました。
アクセルペダルを踏み込んだり離したりが、多すぎ。車庫入れは、もっと訓練が必要。
後部で拘束されてる娘がうるさ過ぎて良い景色も台無しの冷や汗教習初運転日でした。
c0066514_2011323.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2010-11-15 20:25 | 家族紀行 | Comments(0)

安い、早い、上手い?

c0066514_20382664.jpg●若い頃は、髪型を多少は気にしていたものですが、歳相応に毛髪量と太さが減退中。ソフトモヒカンなどと言うだけ無駄でカットするだけ007.gif
入店後15分で完了。イラチの自分には丁度いい時間。
カットと顔剃りで@1500。
2人のスタッフが1人の客を受け持ち無駄な世間話もせずに黙々と機械のように仕事をします。
店にいる15分の間に次々と5人のお客さんが入店しました。子供さんのカットは10分弱。
スタッフに尋ねると、1時間に5人のカットをしないと採算が取れないとか。
確かに、安い、早いは頷けるけど、営業で多少の話くらいしても良いのではと思うほど。
3ヶ月に2度この理容室へ行きますが、流行ってる店には流行る理由がある。
[PR]
by kazewokiru | 2010-11-14 21:15 | 日々の雑感 | Comments(0)

今日、会った人たち

●今日は、4人の方とお会いし印象に残る4話。(直ぐに忘れるけど)
4人と言ってもお一人は、急にお越しになられた僕の中では別格のとし先生。
--------------------------------------------------------------------(近所のNさんとの話)
「いやぁー久しぶりですね」「最近会いませんな」「勤務先が変わったもので、朝6時出勤ですわ。娘も嫁いだし、最近もうええんちゃうか、、と思ってます」 「ほんまですな」
注;もうええんちゃうか→もう長い事働いたから仕事を辞めてもいいのではの意味
Nさんは、2代目経営者で息子(大学3年)に後を継がせるまで、もうひとがんばり。
バブル期はゴルフ三昧の日々であったが、今は通勤疲れでそれどころではない様子。
--------------------------------------------------------------------
(とし先生とのお話)
「今日は、お客さんが来ないね」「先生には、人を育てる苦労はおありですが、モノを売ったり作ったりしなくていいから良いですね」「選んだ道だから」的確な答えに何も言えない。
好奇心を原動力に、日々精力的に第2ステージを謳歌されている。まさに生き方、考え方のお手本のような方。凡人には真似の出来ない醸造された確かな裏打ちがある。
--------------------------------------------------------------------
(仕入先のNさんとのお話)
「Nさんは、会社に通えば給料がもらえて良いね」「そのかわり辞めてくれと言われたら、おしまい。それを考えれば、Kさんは辞めるまで辞めなくていい」ごもっともなお答え。
Nさんは、あと3年で定年を迎えます。その後の話をよく僕に話をしますが、良い答えが見つからない。定年という響きが、まだピンと来ない。
--------------------------------------------------------------------
(同業者Mさんとのお話)
「あぁ今日もよく働いた、、お互いいつまでこんな事してるんやろなぁ」
そんなふうに考えないでもないが、お互いと言われてもMの歳まで7年ある。(笑)
--------------------------------------------------------------------Mさんと別れ、今日会って話をした「四者四様」を思い起こしながら帰路に着く。
街灯に黄金色に美しく輝く街路樹の銀杏と交通渋滞を車窓より撮影。
c0066514_22211387.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2010-11-13 22:42 | 人間観察記 | Comments(0)

A君へ

c0066514_1845475.jpg●真意が相手に上手く伝わらない時、ついつい「そんなつもりで言ったのでは」と、自ら嘆いてみたり、ぼやいてみたり。
自分と全く同じ価値観を共有している人など何処を
探してみても存在しない事を知り、その上で相手に自分の思いを伝える。
小難しい話になればなるほど相手に納得を得るのは困難を極める時がある。 
一般社会で多様な上下関係が存在する限りにおいて、この先にもっともっと理不尽さを
存分に味わい思い知る時が来る。世の中には、公平などない。
「そんなつもりじゃない」の一言で人は豹変する時もある。A君、、言葉は怖いよ003.gif
[PR]
by kazewokiru | 2010-11-11 18:15 | 日々の雑感 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru