風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

荒牧バラ公園へ

c0066514_216462.jpg
●日頃の疲れを癒しにのんびりとバラを鑑賞のはずでしたが、満開のバラを楽しむ余裕はなく、異常な程にテンションを跳ね上げ動き回る娘の娘のボディガードで疲れました。
荒牧バラ公園は、自宅から車で約10分。いまが盛りとwebにも紹介されていましたので鑑賞に行きましたが、盛りを少し過ぎつつあるようです。入園料無料/駐車場500円
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-31 21:20 | 街角の風景 | Comments(0)

今日のお弁当

c0066514_1395863.jpg●お弁当>開けてびっくり。 可愛いおにぎり3つに一人 ニッコリしてしまいました。
おにぎりの形も普通なので、どうって事は無いのですが、今日は何で海苔巻きおにぎりなんでしょう。いつも白い御飯に何かのフリカケなのですが、、人間が単純なもので直ぐに反応してしまいます。
「おにぎり3個ありがとう」を、言うべきか。今日に限って言うのも変なので、多分言わないけど。ご馳走さまでした。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-30 13:35 | 日々の雑感 | Comments(0)
c0066514_11324846.jpg●今日は土曜日で学校は休み。日頃、自転車を通じて親子の関係を垣間見る事があります。「息子さんの自転車ですか?」「はい。まだ寝てるものですから。今日乗るから直すように言われたもので、、」要するに息子が、パンクさせた自転車をお母さんが、息子様が昼過ぎまで寝てる間に持って来られた。当店でもよくある信じられない、、甘~いお話。
「高校生は厄介なお年頃ですなぁ(笑)」冗談交じりに話しを始めると、母親の苦悩に近い表情が現れます。「私にも息子と娘がいます。」もっと話が進むとお母さんは真顔になり、子育ての難しさに困惑されていると話される。父親としての僕からは、月並みな答えですが「放っておくのが一番」大人になったら社会に適応しない。良い親子関係とは、お互いがお互いに迷惑を掛けない事がベースにあることを子供の為に教育しないとダメ。可愛がるのと甘やかせるのは別。甘かった親が言うのだから間違いない。今頃になって思う。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-29 12:14 | 輪談 | Comments(0)

人間観察>癖

c0066514_2034613.jpg
●息子、娘の家族7人が晩御飯を襲いに来ています。
僕は、いつものようにジロジロ各人の行動を観察。(悪気はない。単なる癖。)
若旦那は、家内の料理を手伝っており、娘と息子の嫁はイスに腰掛けお喋りに夢中。
息子は自分一人の世界に浸り、それぞれの子供たちは3人一塊で遊んでいる。
食事が終わり、女3人+若旦那で歓談。内容は韓国の歌手とジャニーズ系グループの話。とてもじゃないけど中に入れない。しょうむない事を言うと軽蔑されるのがおち。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-23 20:18 | 家族紀行 | Comments(0)

毎晩来ます。

c0066514_22261726.jpg
●パラサイト母娘は、食事&入浴に毎晩来ます。マルちゃんが居なくなり部屋も少し広くなったので走り回ります。娘の娘は、よく喋りマーくんラブちゃん達にも話し掛けます。
「おいしい、いたい、かたい、こわい」今は形容詞が多い。この年齢の子は愛らしい。
<家→店→家>毎日狭い行動範囲内での生活なのでブログネタに事欠いております。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-21 22:57 | 家族紀行 | Comments(0)

長崎のじゃがいも

c0066514_1553568.jpg●長崎産のじゃがいもが
有名なのかどうか全く知りませんが、昔からのお得意様から頂戴しました。
このお得意様は10年前に隣の市へ引っ越されましたが、自転車のご用命の際は必ず当店をご利用頂き、この希薄な時代にあって珍しい有難いお客様です。
 何度も触れていますが、小規模専門店は商圏内でのぼっちゃん、おじょうちゃん、おじさん、おばさん、おじぃちゃん、おばぁちゃん、、皆様方と中身の濃い親戚付き合いをしなければ店(商売)は、成り立ちません。その親戚さんと築き上げたつもりの人間関係が、ことごとく見事に壊れ離れていっているのが現況。理由はともかく他店で購入した自転車は、当店の前を通れないと私を気遣って下さったようなお話を昔は冗談半分にでも耳にしたものですが、今では胸を張ってペダルを踏んで通り過ぎて行きます。そのような状況には、こちらも麻痺してまってるので、今は何も感じなくなってしまいましたが、商売を通して人間不信になったように思える自分が居る事の方が嫌ですね。こうして「じゃがいも」を頂くとホッとします。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-18 15:43 | 輪談 | Comments(0)
c0066514_5411613.jpg
●娘の娘を抱いて階段を上がってると「お父さん、自転車のヘルメットちょーだい」と背後から娘の声。親からの支援が多すぎて厚かましいと思い、面と向かって言えないのか。
こちらが機嫌の良いタイミングを見計らっているよう。昨晩、持参するとヘルメットが大きすぎなので、帽子を被らせその上にヘルメット装着。本人は、意味も分からず喜んでました。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-17 05:50 | 家族紀行 | Comments(0)

しっかり挨拶のできる子

c0066514_21164236.jpg
●とも君は金曜日は習い事がオフの日。お友達と店の前の公園へ遊びにやって来た。
「僕のお名前は?」「はい、○○○○です。」大変良いご挨拶にじぃじは大満足である。
帰り際にも「ありがとうございました」益々気に入った。小学3年生にもなると立派な挨拶が出来る。「とも君も早くお家に帰りなさい」「まだまだずぅ~っといいの」大違い。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-14 21:27 | 家族紀行 | Comments(0)

定点観測①

c0066514_1162650.jpg
●今朝の画像。ようやく地下の基礎工事を終え、いよいよ地上に伸び始めました。
巨大クレーンで鉄骨を吊り上げ組み立てて、建物は来春オープンに合わせ完成予定。
住居の目前にこのような建造物が現れ『お見事、素晴らしい』と喜ぶ人はまずいない。
見上げる度に『うっとおしい』圧迫感。語り尽くせない程の紆余曲折難題を乗り越えて、
やっと大型ショッピングセンター骨格の一部が、防塵壁から顔を出しています。
 思い起こせば平成18年3月、工場跡地に商業施設が出来るとの噂が地域に広がり、自治会を急遽立ち上げ4年が経過。私個人にも言えることですが、今まで何処の何方かも知らなかった方とも互いに挨拶を交わすようになり、地域の出来事には殆ど無関心であった方々も次第に関心を抱き、自治会を通じて地域内での交流も盛んになっています。
 事業主が「環境に優しい建物」をお題目に掲げた今は『うっとおしい』だけの建物が、
将来は地域に根付き調和できるように願いつつ、しばらく現場の定点観測を続けます。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-12 13:24 | 街角の風景 | Comments(0)

2時間だけの北陸

c0066514_16445870.jpg
●いつも通り朝5時半散歩。JR西日本北陸線7時41分大阪発サンダーバード3号に飛び乗り、飲まず食わずで現地滞在2時間弱、13時37分大阪に戻って着ました。
所用を済ませ幹線道路に出てタクシーが来るのを待っていると「ここは都会と違い、タクシーは電話で呼ぶものです」と教わる。田舎はのんびりしていて良いですね。
[PR]
by kazewokiru | 2010-05-10 17:11 | 日々の雑感 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru