風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カツカレーと鯛

c0066514_1024280.jpg
●昨夜の晩御飯は、カツカレー。ご立派な鯛には悪いけど傍らに、、複雑な取り合わせ。ご近所の仲良しIさんのご主人が釣り上げ、鱗を取り除き届けて下さったとか。冷凍保存するのは味が落ちるので、早速テーブルに並びました。まずカレーを完食後、お口の中をフラットな状態に整え美味しく頂きました。「カレーは載せないで」と、お達しのため加工。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-30 10:41 | 家族紀行 | Comments(0)

今日からGW

c0066514_160627.jpg●今年も今日からGWが始まりました。大勢の子供たちが公園で遊んでいます。この光景も週末には、本格的な連休に入り大移動が始まり無くなるでしょう。
 昔は、世間が盆、正月、GW、大雨、大雪、台風、何であれ無関係無関心で休まず休めず仕事をしていました。今では、この生業を心身を含め長続きをさせる事を考えられるようになり毎週休みを取るようにしています。園内の鉄棒ではしゃぎ遊んでいる父娘を見ると、若かった頃の自分と娘が重なりますが、もう子供たちに対する扶養義務はすでに無く、解き放たれた気楽さと一抹の寂しさ。PCから静かに流れる徳永英明の歌を聴きながらブログを更新中。ここには自分だけのゆったりとした贅沢な時があります。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-29 16:33 | 日々の雑感 | Comments(0)

不条理なこと

c0066514_14174399.jpg●出勤時いつものようにNHKのラジオを聴いていると、いつか何処かで聞いた良い声。声の主は元総理で現陶芸家の細川護煕さんでした。最近、この方の生き方が何処からともなくよく耳に入ります。
覚えに間違いがなければ、53歳で政界から引退し晴耕雨読の暮らしを始めようとしたが、儘ならず国政に転身。その後、還暦を期に引退。氏曰く「今日という日をいかに充実して緊密に生きるか」この文言を耳にした瞬間、「今日ママンが死んだ。もしかすると昨日かもしれないが、私にはわからない。」カミュ「異邦人」の書き出しが頭に飛び込んで来た。
これも記憶に間違いがなければ、主人公ムルソーの言葉に「自分に忠実に生きることほど困難なことはない。」という一節が文中にあったはず。
 親しくしている同じ歳のWさんは、休職して母親の介護をしています。「社長(僕のことをいつもそう呼ぶ)、仕事も生活も、もうどうでもいいかなぁ、と最近思ってるんですわ」と、
はにかみながら僕に洩らしました。加えてWさんは自分が今「鬱」状態であるとも言った。
 我々の年代に近づきますと、この類の話は珍しくもありませんが、「自分の事で、自分以外の人間に嫌な思いをさせない事」を信条としている自分にとっては、今日一日を緊密に生きる事は出来ても、自分に忠実に生きる事は困難であるとの結論に至らざるを得ない。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-26 15:07 | 日々の雑感 | Comments(0)
c0066514_22454253.jpg
●土日の夕方は、パパ(息子)が、犬の散歩をしています。とも君ととも君の妹はパパが散歩している間、ばぁばと遊んでいます。今日は「算数の問題を出して」と、とも君が言ったらしく、ばぁばは手書きで文章題と計算問題を作りました。妹は、隣でお絵かき。
近年は、ゆとり教育とやらで学校では、ゆる~い学習をしてるのでしょうか?そのゆとり教育も廃止になったのですか?もう子供の教育からすっかりご無沙汰しているので、無関心に近い。とは言うものの、とも君のパパはとも君の頃から、かなりキツイ塾通いをしていました。母親と毎晩一緒に夜遅くまで勉強をしていました。今は、懐かしい思い出ですが、当時の母親と息子はよくあそこまでやったものです。家内は「とも君に問題を書いてたら、昔を思い出したわ。(笑)」当方、孫の教育には介入しないので目尻を下げて教えます。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-25 23:16 | 家族紀行 | Comments(0)

windows7>その後

c0066514_11523837.jpg
●とし先生にwindows7の設置と環境設定をマル投げして一週間経過。旧XPとはド素人の僕にでも違いが分かるほどの使い勝手の良さで使用中に何のストレスも感じません。先生のお勧めもありネット通販で購入しましたが、購入後も意味もなく(暇なだけ)価格調査を続けていました。購入時には、分単位一円単位で価格が下がり、いつ買ったら良いものやら先生のご意見を聞きますと「安い!と思ったら買いなさい。」適当な時期に適当なショップで購入しました。先程、久しぶりに価格を見ると、上がってる。こんな事ってあるんですね。需要供給のバランスで価格は変動しますが、ちょっと得をしたような気分になる小市民感覚。旧PCを先生はリカバリーされましたが、「それほど早く作動しない、ハードディスクから異音がする。機械を新しくしたのは良い機会でした。」と後に購入が良いタイミングであったとの評価がありました。
僕は、僕自身の仕事を通して顔の見えない商売はしたくないと日頃考えています。加工して製品になりうる商品はなおさらの事で、製品に手を加え販売主の愛情というスパイスが効き初めて製品が生きるものであるという考えからです。しかし、ネット上で横一列に並んだ製品に対し価格だけが命の販売合戦にも製品加工とは別の息吹が感じられます。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-24 12:28 | 日々の雑感 | Comments(0)

雨の日は、、

c0066514_16284044.jpg
●今日は、朝から雨。雨の日は、犬達も散歩に行けず退屈しています。
後期高齢犬のマルちゃんは、寝てばかり。マー君はギャンギャン吠えてうるさいので玄関に繋いでます。ラブちゃんはケージの入り口を開けても叱られるので出てこない。
マルちゃんは老化のため右目が殆ど見えず耳も遠くなってきています。若い頃は、毎日5キロほど一緒に散歩していましたので、足腰は丈夫でいつも家の中を徘徊しています。
孫三人が我が家に来ていると孫に犬の名前を呼んでみたり、犬に孫の名前を読んでみたり、、自分にも老いが着実に迫ってます。雨の中、そろそろ真ん中と右の2匹の散歩。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-22 16:59 | 街角の風景 | Comments(0)

車屋さんと子供服屋さん

c0066514_21402660.jpg
●今日は休業日。午後から車屋さんと子供服屋さんへ行きました。
車屋の営業部員さんは暇なのか、草花に肥料を与えています。と、思ったら除草剤散布。
自家用車13年で走行距離4,5万km下取り価格を尋ねると笑顔で申し訳無さそうに3万円也。無理も無い。春風に吹かれながらカフェテラスで優雅に無料コーヒー。
c0066514_21513855.jpg
この娘は、何処へでもスタスタ歩き目が離せない。僕の手を引っ張り連れ回す。疲れたのでイスに腰を掛けしばらく休憩。 娘が「お母さん」と呼べば同じように大声で「おかあさーん」頭をぶつけると「いたい!」と言うようになった。目を合わせて会話するには程遠い。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-19 22:06 | 日々の雑感 | Comments(0)

XPから7に昇格

c0066514_0212111.jpg
     ●立ったりしゃがみ込んだり、、本日も『とし先生』ありがとうございました。
--------------------------------------------------------------------
某所でお仕事を終えて店に直行して下さり、長時間に渡りwindows7の設定と旧PCからのデータの引越しをして頂きました。機種の選定から設定まで、、先生に全てマル投げ。
簡単な操作を話して下さいましたが、一人で使用するということは、屋根に上がってハシゴを取られたようなもの。outlookがthunderbirdになったとか、急に言われても(汗)。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-17 23:59 | 日々の雑感 | Comments(0)

3人の孫

c0066514_21471693.jpg
●家内が長期赴任から戻り、お正月以来久しぶりに皆が娘宅に集まり、とも君がお好み焼きを振舞ってくれました。3人を見ていると三人三様でそれぞれの個性がよく見えて面白い。1歳は食べる事に卑しく4歳のお皿にあるものもお構いなくどんどん食べ、4歳は食べられていても何も言わずに堪えてます。とも君は食には全く興味がなく食べながらも焼け具合が気になりるようで、、学校での授業も集中出来ていないのが良く分かる。
孫たちと戯れていると、デフレ不況も何のその、、すっかり忘れています。
#どんどん顔が変わるから1歳は、当分の間モザイクなし。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-15 22:13 | 家族紀行 | Comments(0)
●たった一年間、僕の担任になったばかりに40年余りを経てもなお迷惑を掛けっぱなしで、先生には永久に何のお返しも出来ません。とし先生は、実にお気の毒であります。
先日もパソコンの操作メンテナンスのために店にお立ち寄り下さり、ご指導を受けました。事前にメールでのPC操作に関する説明が送られてきましたが、分かったような分からんような内容で、、「僕には何にも聞かないで欲しい(笑)。」と、返信メールを。
とし先生が、某板に書き込んでおられるのをストーカーまがいにライフワークとして日々拝見させて頂いていますが、理解不能のパソコン関連の難しいお話から僕にでも分かる柔らかいお話まで多岐に及んでいます。特に世相を反映されたコラム風の書き込みが、優しい言葉で鋭く本質を突かれているのが興味深い。
c0066514_1335225.jpg

↑画像は、10年前に某校の校長になられたお祝いにお贈りしたネクタイですが、今もお使い頂いているようで、「このネクタイ気に入ってる」と、とし先生から届きました。
<結び目と裾の折じわが、気になりますので軽くアイロン掛けをお願いします。>
c0066514_16305479.jpg
↑今回は、盗撮を逃れたと思ってましたが、案の定やられてました(泣)。
「6年前と頭髪の状態が変わってないね」抜け目の無いホンマに怖い恐ろしい人ですわ。
[PR]
by kazewokiru | 2010-04-13 14:41 | 人間観察記 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru