風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マルちゃん>手術

c0066514_11221010.jpg●マルちゃんは平成8年3月生、もうすぐ14歳-両親よりも長生きしており、すごぶる元気な後期高齢犬であります。
元来ゴールデンレトリバーは、腫瘍が出来やすい犬種でマルちゃんも歳を重ねる毎に腫瘍が1つ2つと増えています。先日の早朝、いつものように2匹の若い犬のうち1匹目の散歩を終えて戻ると、玄関の床が真っ赤に染まりマルちゃんが横たわっていました。こんな凄惨な情景は勿論初体験で、冷静に体の様子を診ると案の定、腫瘍が破裂。掛かりつけの動物病院開院を待ち、連れて行きました。その日に腫瘍摘出、一泊入院させて頂き翌日連れて帰りました。人間ならどうなんでしょう?のたうちまわる?表情も目の輝きも動きも普段と変わり無く食欲も旺盛。マルちゃんは「何かありました?」って言ってます。
[PR]
by kazewokiru | 2010-02-25 11:49 | 日々の雑感 | Comments(0)

耕ちゃん>ご来阪

c0066514_1438227.jpg●忙しい仕事の合間を抜け出して、耕ちゃんが来ていました。彼の事はこのブログにもう何度も触れていますが、無二の親友です。この時期には毎年彼の元を訪れるのですが、こちらに事情があり来てくれました。耕ちゃんは、自転車→情報→家電へと華麗なるキャリアを積んできています。
転職を繰り返しているのではなく、同資本の系列会社内での部門移動で、昨年の春からは家電品を中心とした部署を担当しています。耕ちゃんの祖父が起した会社で5年後には創業100周年を迎える地元ではとても著名な会社です。
体内に3つも爆弾を抱えているが、現在は休火山の状態で至って健康そのもの。
どの部門の仕事をしても会社のカギを持ち歩き土日返上の悪い癖が染み付いている。
「今の仕事がハードなので12kgも痩せた。」------遊びまくりの楽しい2日間でした。
[PR]
by kazewokiru | 2010-02-16 15:36 | 人間観察記 | Comments(0)

娘の手料理>おでん

c0066514_10245279.jpg
●家人が不在の時は、娘宅で食事をします。昨晩は、レシピ本から忠実に作った「おでん」でした。私たちに似合わないのんびり屋で出来上がるまでいつもイライラして待っています。ちょっと薄めの味付けでしたが、美味しく頂きました。娘が料理作りに熱中している間、娘の娘は、いつも色々な芸を披露してくれ、、いい退屈しのぎになります。
[PR]
by kazewokiru | 2010-02-12 10:37 | 家族紀行 | Comments(0)

只今、、点滴治療中。

c0066514_13411629.jpg
●以前にも触れましたが、近しい方を頻繁に見舞っています。昨日は点滴中でした。
病室内で写真を撮っていいものか躊躇いましたが、闘病治療記録として数枚撮影。
点滴薬が2袋器具からぶら下がっており、心拍数もリアルタイムでナースステーションに送られています。患者さん周辺は、点滴ホースや電気コードの類でスパゲティ状態。
人生に悪戯やまわり道は付きもので、それに左右されない柔軟な心構えを当事者のみならず周囲が持ち得ているか否か。「元気で入院したのに病人になった。」と、ご本人談。
[PR]
by kazewokiru | 2010-02-10 14:20 | 日々の雑感 | Comments(0)

僕の姉さん>エミちゃん

c0066514_12262357.jpg●久々の更新。毎朝4時半起床から始まり、あっという間に一日が過ぎています。気が付けば節分も通り過ぎすでに7日、今年は特に早い。今年に入り、私は娘と娘の娘と三人家族のように出掛けることが多くなっている。理由をご存知の方はお分かりかと。この日は、僕とは姉弟のような関係にあるエミちゃんの所へ娘の娘を連れて遊びに行きました。エミちゃんとはかれこれ35年の長い付き合い。家人は「主人の事は、私よりよくご存知、、」と日頃エミちゃんに嫌味を言っています。異性でありながら異性を意識する事なく何でも言いあえる仲は、とても有り難いもので、時には「アンタの考え方は間違ってる。」と、女性ならではの感性で鋭い指摘も頂戴します。
社交ダンスと日本舞踊が趣味で化粧品関係のお仕事にフル稼働の元気オバサンです。
[PR]
by kazewokiru | 2010-02-07 12:50 | 人間観察記 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru