風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

某病院へ

c0066514_1716049.jpg●親しい方が入院されているのでお見舞いと「医師からの今後の治療方針」を伺いに行ってきました。
医師から、患者さんとご家族の意志を尊重しながら、「現在の体の状況と今後の治療に対して伴うリスク」を詳しく聞かせて頂きました。日々の現場で生身の体と向かい合い治療に当たっている医師としての説明責任とは別にあらゆる治療に対して高リスクが必ず伴う事を付け加えてお話しになられます。最近、日本の医療現場でも訴訟が多いのを危惧されておられるのでしょうか。「いくら事前にご説明しご納得頂いても、結果責任が問われる。」この事が医者としては理不尽なのでしょう。引いては、昨今の医師不足にも繋がっているように感じました。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-30 17:46 | 日々の雑感 | Comments(0)

B型です。

c0066514_13415428.jpg●店の近所にある20年近く世話になってた病院にある事で見切りをつけた。
依然、熱が下がらないので、自宅近所に新しくできた病院へ。検査をしますと「B型ですね。もう発熱されて4日目なのでおそらくタミフルは効かないでしょう。」初物食いなのでこの話題のタミフルを一度は飲んで効き目を確かめたかった(笑)。
それにしても、病気になりすぎ、まともに健康である期間が長続きしない。
--------------------------------
20年ほど前に店の近くの病院へ行ったきっかけは、「親切で優しい」がお客さんの評判で、急に左の肩が上がらなくなり出向きました。レントゲン撮影で異常がないので患部に痛み止めの注射を打って頂き、翌日は嘘のように治っていたのを思い出します。ところが、過日「肺炎」の診断ミスをしました。咳き込んでいるのに聴診器も当てず、、、諸々。開院された頃の患者さんに対する熱意と優しさが残念な事に大きく欠落してしまっている事を感じざるを得ない。何事につけ、長らく事に当たっていると、誰もが、知らず知らずの内に横着になる事を知り、自分の事と同じく心に留めておきたいもの。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-28 14:43 | 日々の雑感 | Comments(0)

ストーブの守りの毎日

c0066514_13502453.jpg●自転車業界は、もう2ヶ月ほど辛抱して 体感気温が15度位になるまで待たないと、
この閑散とした日々から抜け出せません。
昨年の暮れ肺炎で大変な思いをしたのも束の間、また風邪引きで発熱中。体力にますます自信を無くしています。暇なので休めばいいんですが、そうもいかない辛いところ。
我が嫁などは、毎朝5時に起きて1時間半ほど犬の散歩をしており、「風邪引きなど考えられない。」と申しておられますが、何であんなに丈夫なのか?「お父さん、今朝は吹雪で気持ち良かったわ~」こんな感じ。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-25 14:10 | 日々の雑感 | Comments(0)

ガラガラでした。

c0066514_113211.jpg
●娘さん3人のお供で三田のアウトレットへ、、ここへは3度目。
ここも景気低迷の影響でしょうか、、広い駐車場も売り場もガラガラでした。
これだけ各地に大型ショッピングセンターが乱立、加えてこのご時世では集客も難しい。
真ん中の娘さんは、買いたいモノを買いたいだけ買い、食べたいモノを食べたいだけ食べてました。世の中、こんな人ばかりなら不況も何も無いでしょうけど。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-20 11:28 | 街角の風景 | Comments(0)

娘の手料理

c0066514_1057969.jpg
●昨晩、娘が手料理で私の誕生日を祝ってくれました。雑穀米と6品、新米の奥さん作。
結婚前は、食卓の椅子に座り母親が作る料理をただただ食べているだけの娘でしたが、少しは成長したようで、、作ってくれた料理を一品一品味わい味わい食べて一安心。
食事中に何度も何度も「どう?美味しい?もっと食べる?」ご馳走さまでした。
c0066514_11103181.jpg
お祝いにとCAPと額に入った娘の娘とのツーショット。写真の裏には、若夫婦からの短い手紙が添えてあり「お父さん、いつまでもお元気で、、」もう気遣われる歳になったのか。
写真は玄関に飾りました。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-17 12:22 | 家族紀行 | Comments(0)

目の前の景色

c0066514_10565696.jpg
●店の奥にあるベンチに腰掛け画像の景色を四六時中朝から晩まで眺めています。
 将来の職業を意識し始めた頃、ただ漠然と新聞記者になりたいと思っていた自分はもうこの自転車業界に三十数年もの間ドップリと浸かっている。大学進学の折、父親に将来は何の職業に就きたいのかと問われ「新聞記者になりたい。マスコミ関係の学科のある大学に進みたい。」と自分の学力、力量を顧みず言った。昔人間の父は「人の裏を見るような仕事は、、、」と即座に却下。一度は口にしたものの自分には何が何でもと言う程の思い入れもなく、父の言う事を鵜呑みに。その数年後、父の世話でこの業界の門をもたもたしながらもくぐる運びになった。何処でどう転ぶのか、人生は選択の連続である。
 今朝PCのメールチェックをすると「お父さん、お誕生日おめでとうございます・・後略」と 
実の息子と違う方のもう一人の息子から嬉しいメールが入っていた。
若くして逝った両親よりも自分ははるかに長く生きているので、今は付録を頂き生かされているような思いがしないでもない。兎にも角にも、せめて今日一日はこの世に生を授けてくれた両親に対する感謝と共に回顧の日にしたい。
 今夜は、娘がお祝いに手料理を振舞ってくれるとかで、昨晩家内は買い物に行かされ、、今頃は料理の下準備のため孫のお世話を嬉しくさせてもらっているようです。
周りの人には何かと口うるさい自分ではあるけれど、賞味期限切れ間際まで治らない。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-16 12:09 | 日々の雑感 | Comments(0)

門戸厄神へ

c0066514_1928574.jpg
●親の代から家に小さな神棚があるので年初は新しいお札に取り替えるため、厄神さんには毎年途切れる事無くお参りに行きます。随分昔になりますが、厄歳にこちらで厄除けのお払いをして頂き、見事一週間後に発病し2週間ほど入院。大事に至らなくて良かった、、物は考えよう。四字熟語が並んでいますが、これだけ成就すれば言う事なし。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-13 19:49 | 街角の風景 | Comments(0)

冬枯れ

c0066514_13374613.jpg
●冬枯れの木々。誰一人いない公園で着膨れの変なオヤジがピースサイン。
政治も経済も寒い。peaceサインは平和の象徴『鳩の足跡』である事を最近知った。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-12 13:51 | 日々の雑感 | Comments(0)

えべっさんは商売繁盛

c0066514_22191796.jpg
●お正月3が日の初詣客は不景気を反映して昨年より増えて全国で9000万人と報道されていました。今日9日は宵えびす、かなりの人出を覚悟して参拝に出掛けましたが、 境内はがら透きで拍子抜け。車を道端に停めていたのでサッとお参りしスッと帰って来ました。境内でご同業の中で最も尊敬しているKさん御夫妻とばったりお目に掛かりました。「あぁKさん、大変ご無沙汰しています。」「よく分かったわね。」と、奥さん。会社勤めをしていた頃のお取り引き先で、公私共に何かとお世話になり少なからず僕はKさんの影響を受けている。頭の上がらない人は、この世に居ないけど(笑)、Kさんだけは別格。
今でも時折りKさんの夢を見る。えびす神社にお参りに来て良い人に会えた。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-09 22:44 | 街角の風景 | Comments(0)

平常に戻って、、

c0066514_15362382.jpg●3学期の始業式を終え子供たちが公園で元気に遊んでいる、いつもの光景が目の前に広がっています。
各メーカーの営業担当者さんからも年始のご挨拶を頂き松の内も昨日で終わり。
世間はすでに平常の生活に戻っています。
新年を迎えた新たな緊張感や僅かな心構えは早々と何処かへ吹っ飛んでしま
                                     った(笑)。
「最悪の去年を引きずったままのスタートです。」と、親しい友人(同業者)からのメールが届きました。親しいから本音を送ってきたのは承知していますが、『全てを受け入れ、絶対に泣き言言わない。』を信条としている私としては、今年も清濁併せ呑み、愚痴らない。
[PR]
by kazewokiru | 2009-01-08 16:21 | 日々の雑感 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru