風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0066514_1636855.jpg●生産者には物を作り続ける難しさ、物売りには物を売り続ける難しさが、それぞれに備わっている。それと同時に、その道を極めれば極めるほど困難な大きな多様な壁にもぶち当たる。プライベートの時間を削ったり家庭を犠牲にしたり、、、
想像もつかない何らかの痛みを伴っている事の方が多い。
過日、K君が会社内での営業成績を持って私の所へ来ました。
表題には『個人戦ランキング』とありますが、全国を4地域に振り分けそれぞれ個人の成績なるものが記されていました。K君は自慢するわけでもなく無表情にボソボソと、、、
「昨年は全国で4位でしたが、今年は2位です。近畿圏では連続1位です。」いつも無愛想な男なので営業センスがあるとは信じ難い、、が、大企業の中で健闘している。
K君は、私からどんな言葉を引き出そうとしてこのランキング表なるものを見せたのか定かではありませんが、少なくとも褒めてもらおう等とは考えていなかったのは直ぐに理解できた。おそらく『自分も何とか社会で通用する人間に成長した・・』その事を私に伝えたかったのではないか?と勝手に推測する。(社外持ち出し禁止ではないので許可を得て撮影)
 宣伝広告費の一部として大企業は、巨額な資金量をバックにTVCMを流し続け、地元の販売に関わる業者も集客力を高める手段とし折込広告により売り上げUPを計る努力を続けています。子供の成績を上げるために塾通いをさせておられる家庭が大半の世の中ですが、(子供には迷惑かも知れませんが、、)これは親の子供に対する愛情であるように思えます。TVCM、折込チラシも同様に「効果があるからする、効果が無いからしない」と言う事ではなく、たどり行くとベースには子育てに似た愛情があるのでしょうか?
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-28 16:30 | 日々の雑感 | Comments(0)

一発ギャグ!?

●世間知らずで言葉知らずの娘が言いました。『がばい君がホームランを打った!』
c0066514_21442980.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2007-08-23 21:44 | 家族紀行 | Comments(0)

今日のお客さん

c0066514_21133729.jpg●専門技術的な事以外、基本的にはお客さんのおっしゃる事は信用しますし、正しい事を言っておられると認識しています。何故ならその自転車の癖や特徴を最も承知されているのはも持ち主だからです。今夜お見えになられたお客さんですが「買った時からベルのふたがしょっちゅう外れて困った。」とおっしゃいます。(オイオイ、それなら何故最初に言わないの?多分ウソ、、と直感)お客さんを傷つけない様に丁寧に説明させて頂き●00円を
                       頂戴しましたが、、帰り際までブツブツ。
たまたま他にお客さんがおられベルの話のやり取りを聞いておられるようでしたので、、
今の話、どう思われました?」と尋ねましたら「私なら百均で買って取り付ける。」これまた私の意図する答えを頂けませんでしたが(笑)、通じない話は日常茶飯事です。
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-23 21:41 | 輪談 | Comments(0)

サインを頂く。

c0066514_11292830.jpg●店の開店準備をしていますと「いやぁ~暑いですねぇ」背後から何処かで聞いたような声。「あぁ勢朝さん」「お約束のサインをしに来ました。」それはわざわざどうもとマジックを差し出しますと「もっと太いのは無いですか?」勢朝さんはサインをするマジックにもこだわりがあるようで「ちょっと買って来ますわ。」何とフットワークの軽いこと(笑)。「楽屋に色紙が積んであったら緊張しませんが、一枚となると汗かきますわ、、」とスラスラ~右隅に『桂 勢朝』のシールを貼り完成。
しばし雑談をし人間国宝の師匠『米朝』さんの御自宅へ向われました。
<伊勢の皇學館高校を卒業後、米朝に弟子入り3年間の内弟子修行から25年>
*現在出演のCM:毎週土曜日5:30サンTV天気予報 kissFM9:08 13:50 
ラジオ関西9;14 16:29 来週は繁昌亭の高座*
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-22 11:38 | 人間観察記 | Comments(0)
c0066514_2321819.jpg
●1泊2日往復507,5km怒涛の弾丸ツアーから6人無事帰還。昨日朝8時30分ご自宅へお迎え、今夜9時ご自宅へお届け、、一切合財丸抱えの2日間でした。中国自動車道~米子道を走り3時間、皆生温泉芙蓉別館に到着後歩いて3分の海水浴場へ。
c0066514_23275656.jpg
食後は海辺の砂浜で花火。地元温泉組合の豪華な打ち上げ花火も鑑賞。
c0066514_2336336.jpg
2日目は、大山~蒜山へ。まず大山トム・ソーヤ牧場へ、、何処へ行ってもカブトムシと
クワガタとワンワンランドに出くわす。しかしここにはカンガルーも。
c0066514_23434983.jpg
蒜山高原センターでも猛暑の中を遊べるだけ遊び、、、
総仕上げは蒜山ジャージーランドで夢に見た念願の乗馬体験。
c0066514_23475331.jpg
皆生、大山、蒜山は4度目。今回は25年前に子供達と行った同じコースをたどりました。
25年前に5歳だった息子は全く記憶が無いようです。
c0066514_00688.jpgとも君もとも君の妹もすっかり忘れてしまうんでしょうか、、、←4人並んで  証拠写真。  (蒜山高原)
                  ***ジジババの夏休みの宿題はこれで全て完了・・遊んでくれてありがとう!***
c0066514_2321325.jpg

                                      
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-19 23:45 | 家族紀行 | Comments(0)

連休3回

c0066514_13453370.jpg●「あぁ~開いてて良かった。」と御来店。「いつから営業ですか?」と留守電。休むとお客さんのお困りが分かるので、スッキリ休めないサービス業は困ったものです。この時期は「今日は営業してますか?」の電話が普段の3倍掛かります、、当てにされていると思えば喜ばしいですが休む事自体が心苦しい。人手があればお客様のために365日 24時間営業したい、、いつもそう思う。と、言いつつ明日からとも君御一家と皆生温泉ー大山ー蒜山へと家族旅行で今月に入り3度目の連休です。孫たちが可愛い間しか一緒の旅行もままならないので行ける時には行こうかと・・ゴメンナサイお客さん、、年間320日働いてますのでお許しを。
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-17 14:01 | 輪談 | Comments(0)
c0066514_22372381.jpg
●とも君は泳げます、、泳げるというよりは潜ってるようで、なかなか浮上しないのでビックリして何度も救い上げました。お昼過ぎから夕方近くまで遊び「もういっぱい遊んだから帰ろ・・」と言ったら上目使いでにらみブリッとふくれてその場から動かない。
大阪湾ベイエリア、尼崎南部に尼崎スポーツの森があります。その中の施設アマラーゴ(尼崎のアマ、イタリア語の泉ラーゴ)へとも君と娘と娘の友人4人で行ってきました。
日焼けを気にする娘は木陰で荷物の見張り役、娘の友人はとも君の世話役。
カキ氷を作ってるお兄ちゃんとお話を「大勢の人ですね。」「はい、今日は2500人ですが、昨日はもう1000人多かったですよ。」「カキ氷はどれくらい売れました?」「今日はまだ集計してませんが、昨日はカキ氷が683個、ソフトクリームが153個でした。」オヤジのどんな質問にも素直に答えてくれるバイトの好青年でした。 (カキ氷、ソフトとも@300)
c0066514_2254295.jpgアマラーゴに隣接してFIFA公認のフットサルコート。阪神高速湾岸線末広入り口には話題になったpanasonicのプラズマ工場が目に留まります。
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-15 23:06 | 家族紀行 | Comments(0)
●日本列島は連日記録的猛暑!沖縄より北海道が暑い異変、本日の米子は38,6度。
c0066514_22322259.jpg
昨年の夏休みはプール熱で大変な目にあったとも君ですが、今年は絶好調で本来の子供らしく遊び狂っております。今日はお約束の大阪南港にあるATCホール『夏休みさわれる図鑑大冒険』&『ワンニャンワールド』へ。盆休み真っ最中、家族連れで凄い賑わい。
本来なら自然の中に生息し夜になって活動する昆虫達もケースに入れられスポットライトに照らされさぞかし迷惑。犬さん猫さん達もお客さんに触りまくられお疲れ気味。
わざわざお金を払って昆虫や犬猫を見たり触ったり、、こんなイベントに大勢の人たちが群がって、、何か変(我が家も行ってますけど)。夜は神戸屋で食事。
c0066514_2256469.jpg
とも君、今夜はお泊り。ママには「オトナシク早く寝ます。」ですが、おやつを食べながら娘とトトロのビデオを変なメガネを掛けて見ています・・まだまだ目は冴えきってます11時。
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-14 23:04 | 家族紀行 | Comments(0)

お客さんからクレーム

c0066514_16335120.jpg●画像は某メーカーのスポーツサドル>6つのビョウが見事に錆びている。
「まだ買って間が無いですが、こんなに錆びています。これに座りますとズボンが錆びだらけになりますので、息子はこの自転車に乗りません。何とかなりませんか?」(お客さんの激しい口調を丁寧語に直しました。)この年齢になりますとお客さんにボロカスに言われることはありませんが、お客さんのお顔を拝見しますとボロカスに言っておられるのが判断できます。クレーム対応にいつも心掛けていますことは、、先ず全てを言って頂き良く理解する、肯定も否定もせずお客様の立場になることに努め冷静にお伺いをする。無論、私が製造している訳ではないのでお客様の怒りはやがてメーカーへと移りますが、その場で販売側はそれなりの対応が必要です。今回はビョウのないサドルに交換させて頂き、事無きを得ましたが、洗濯代を請求されても異論のないところ。製造過程での欠陥品はメーカーよりリコールの要請がありますが・・箇所にもよりますが錆びに関しては難しい判断です。
何万台もの自転車に関わってきましたが、お客様に教えられることも多いと素直に思う。
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-09 17:26 | 輪談 | Comments(0)
c0066514_13175344.jpg
●(左画像)とも君ご一家は有馬グランドホテルのプールで楽しく遊んでいます。その様子がママから先程送られて来ました。真ん中で無表情で愛想なく写っているのが息子です。
(右画像)右側はとも君と同じ6歳頃の息子で可愛い盛り、、この頃はいつもいい笑顔。
嬉しそうに自転車に乗っている息子が25年後2人の子供と良い時間を過ごしています。両方の画像を見比べ感無量で眺めてる自分はやはり親馬鹿ジジ馬鹿か。
[PR]
by kazewokiru | 2007-08-08 13:45 | 家族紀行 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru