風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いつもの休日

●季節が一ヶ月早く進んでいます。今朝、マルちゃんと近所をお散歩。小学校運動場では半袖半ズボンの児童の姿を多く見つけました。
春の珍事でしょうか?西宮の某所で道路が陥没していました。画像では分かり辛いですが、結構大きな陥没で周囲は物々しい雰囲気。警官、道路管理者らしき人、野次馬。
「お父さん、そんなん写したら~」を無視してパチリと一枚、逆光でしたので適当に撮影。
c0066514_23514536.jpg
とも君の妹は1歳と5ヶ月になります。ちょっと風邪気味ですが相変わらず食欲旺盛で
益々コロンコロンになっています。両方から二人のバァ~バが食事のお世話。
何でもよく食べるそれも早い。この頃は一日中相手をしていても面白い。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-26 23:58 | 家族紀行 | Comments(0)

電柱の抜き代え工事

c0066514_15431293.jpg
●先程から店の真ん前で電柱の抜き代え作業をしています。物凄い重低音で頭が痛い。街中に美観を無視した沢山の電柱が建っています。太いのが関電、細いのがNTTらしい。この度は経年劣化とやらでNTTの電柱を新設。ほんまに古くなってるのか見に行きましたが、素人目には分からん。ここで2本抜いたので、すでに他所で2本抜いてきた模様。埃も凄いのでおじさんに掃除を頼もうと店から出るとすでに掃除をされていました。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-22 15:51 | 日々の雑感 | Comments(0)

昨夜から枕を。

c0066514_115142100.jpg●物心が付いてから枕で寝た記憶がない。いつもバスタオルを敷き<うつ伏せ>で寝るのが永年の習慣でしたが、無借金なのに最近首の曲がり辛く鉛を巻いているような違和感があり・・おそらく寝る姿勢に問題ありかと自己判断。
枕を買って来てもらい、何十年振りかで枕を使って寝る事に挑戦してみました。やはり寝辛く熟睡感がない。しかしこれに慣れなければ、いつか開腹手術等をした時に困ると真面目に思いつつ。枕元には、非常時の懐中電灯、ひらめいた時の為の鉛筆とメモ、本の上に目覚まし時計・・いつもこれが定位置に無いと眠れない。変な習慣です。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-22 12:12 | 日々の雑感 | Comments(0)

何歳まで?

●団塊の世代が一斉に退職を迎えようとしている昨今。
某サイトでのアンケート『何歳まで働きたいか?』
c0066514_1173722.jpg
自分の場合は個人事業者なので自分で引き際の決断をする時がいずれ訪れるのですが、本音を言えば『動けるうちは働きたい』となるのかな?しかし、動けるあいだずっと働いてると晩年を謳歌できる時間がない。仕事をしないで何の目的も無く、ただブラブラと怠惰な毎日では存在価値がなく働きながらご褒美の時間を作ればいいのは百も承知。
「元気なんは80歳までや!80過ぎたらイッペンに弱った。」店によく来られる世話好きのKさんは現在84歳。最近周りから「いつもお元気ですね。」と言われる事に老いを感じるらしいけど、この界隈にも元気な爺さんがゴロゴロ生息している。
いずれ迎える第2ステージとどう向き合うか?「今が醸造の時」-恩師の言葉が過ぎる。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-21 11:39 | 日々の雑感 | Comments(0)

父と娘

c0066514_21134916.jpg●「○○駅を降りて真っ直ぐ行き消防署の角を曲がったらすぐ」と電話で自宅までの道案内をしてくれた義父。
もうあれから30数年。
今日は久しぶりに家内の実家へ行く。家内の両親は共に80歳。健康で悠々自適の日々を送っています。
昔は、無口な堅物親父が柔らかくよく喋ってくれるようになったのが嬉しい。
子や孫や曾孫の事をいつも案じてくれている-実に親は有難い。
「お父さん、可愛い娘と写真を一枚、もっと近寄って!」
写真嫌いの娘さんは、普段僕には見せない娘の顔をして二コリ。親父さんも嬉しそう。
家に戻り早速写真を印刷して郵便ポストに投函・・明後日には届くかな?
いくつになっても可愛い一人娘とのツーショット・・親父さんの笑顔が眼に浮かぶ。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-19 21:23 | 家族紀行 | Comments(0)

ひなのちゃん

c0066514_22111715.jpg●(内緒ですけど・笑)とも君はM幼稚園へ一緒に通っている-ひなのちゃんのことが大好きなのです。
バレンタインデーにはチャッカリと手作りのチョコまで頂いたようで。
ひなのちゃんは、とも君が好きな事を知ってるらしくよくお手紙をくれるらしい。
とも君はもらったお手紙を肌身離さず大切に保管していますので、我が家に来る時も持って来ます。先程、嫌がるのを無理やり見せてもらって写しました。
ひなのちゃんの事を尋ねますと気のせいか目じりが下がって見えます。
二人並んで微笑ましく実に可愛い絵。
カトリック系らしくテッペンには十字架が。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-16 22:19 | 家族紀行 | Comments(0)

バレンタインデー☆彡

c0066514_2348405.jpg
●KAT-TUNの亀梨和也君を写したのではありません。
娘が、お父さんのために焼いてくれたクッキーを撮ったのです。
ハート・ウサギ・ホシ・クマにホワイトチョコを塗り何かのツブツブのトッピング。
プレゼントは何でも嬉しいけど「美味しい?食べた?」と何度も聞かれるのが辛い。
ちなみにこのポスターは、ネットで売れば10万するとかしないとか。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-14 00:10 | 日々の雑感 | Comments(0)

MATSUIと那谷寺と

c0066514_0434952.jpg
c0066514_23493319.jpg
●2年前夏に訪れた「松井秀喜ベースボールミュージアム」ですが、道を挟んで新しく建設されています。館の周囲には住居が点在している程度の静かな古い町並みですが、根上町(現・能美市)の観光名所として一際堂々とそびえ立っています。館内には、幼少頃からの記録写真を始め記憶に新しい左手首骨折時に治療していたギブスまで展示されていました。館長をなさっておられる父、昌雄氏の家族愛を彷彿とさせる館。
c0066514_0115237.jpg
c0066514_012566.jpg
●那谷寺(なたでら)は、白山信仰の寺です。(下記はパンフレットより)
『四季の那谷寺の自然は美しくやさしい。青苔の上にあざやかに 椿 石楠花のはな。あるいは 紅葉散りしきて 雪もおおう。高嶺の白き神々のおりるところ 遊仙境。』

c0066514_0373120.jpg●毎年この時期はかなりの積雪で生活をされている方の気持ちとは裏腹に雪景色を楽しみの一つに訪れるのですが、
耕ちゃん曰く「ここで生活して50年たちますが、こんな年は初めて。もっと冷え込めばこの雨も雪に変わるのですが。」
横断歩道のスコップも出番待ち。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-13 00:41 | 街角の風景 | Comments(0)

暖冬

c0066514_15252166.jpg●今年は、稀にみる暖冬。蛍が飛んでると昨夜のニュースで信じられない映像や東京でもヒマワリが咲いたと言う話-温暖化は怖い。
昨夜7時過ぎに仲良し母娘は、4日間の北海道旅行から無事に帰って来ました。
甘党の僕には練乳キャラメル1箱(北海道産)と楽しそうなお土産話を一杯。
<あずきキャラメルは帰りに3人で立ち寄ったうどん屋さんで購入・東京産>
娘は3回目、家内は2回目、僕は1回行った北海道ですが、今回のお二人は暖冬にも恵まれ函館、札幌、小樽~娘のデジカメには素晴らしい雪景色が写し出されていました。
明日からは、こちらの番。毎冬恒例、福井の耕ちゃんの元へ。下界を忘れてしばし豪遊。
c0066514_2015514.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2007-02-09 15:53 | 日々の雑感 | Comments(0)

お嬢さん二人旅

c0066514_1712508.jpg
●今日から我が家の仲良しお嬢さん二人は3泊4日で北海道へご旅行。
今朝、関空行のリムジンバス乗り場まで送りました。
今回は、札幌雪祭りと旭山動物園がメインのようです。
「今年は札幌も雪不足で雪祭り中止と違う?」「2日前にしっかり降ったから大丈夫!」
親父と息子の楽しい仲良し旅行など一生涯ありえませんが、母娘は微笑ましい。
「行ってきま~す!」車窓から二人は嬉しそうに手を振ってました。
今頃は、湯の川温泉でオクツロギの頃か?母親には、ご褒美の時間が早く訪れます。
今夜から4日間何を食べて過ごそうか寂しく思案中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
#たった今、家内からメールが届きました。
「只今、焙り会席を頂いています。函館観光も暖かく、夜景も最高でした。
明日は7時半出発です。」との事です。
#2/6店のPCを開けますと。
「おはようございます。早々に露天風呂に入り夜景を見ながら、のんびりつかっていました。本日は函館から長万部~小樽~そして最後に雪祭りと300キロほどあるそうです。」
午前4:58に送信されています-早朝に夜景とは初耳。
[PR]
by kazewokiru | 2007-02-05 20:27 | 家族紀行 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru