風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

勝尾寺の紅葉

c0066514_1173760.jpg
●3週連続の紅葉狩り、箕面にある勝尾寺へ。山門に通じる道には、大勢のハイカーに混じり日本猿までも穏やかな小春日和の中、紅葉を眺めていました。勝尾寺は、大阪平野の真北にそびえ数千年の昔から山自体の持つ霊力によって無類の聖地として崇拝されています。開門中、境内には、スピーカーを通しお経が、ずっと流れていました。
人生全てに勝つ「勝運の寺」として有名。
#広い境内では、いたる所で「ダルマさん」が、優しくにらんでいます。
c0066514_11311781.jpgc0066514_11291057.jpg









c0066514_1214563.jpgc0066514_1242330.jpg
[PR]
by kazewokiru | 2005-11-29 12:11 | 街角の風景 | Comments(0)

森林植物園

c0066514_11123972.jpg●神戸にお住まいの知人が、散策に推薦されておられる「神戸市森林植物園」へ。
「六甲の山なみと自然を背景に、端正な樹形をした針葉樹を林として植栽し、四季を彩る落葉樹や花木をそえる」という構想のもとに、昭和15(1940)年に創設された総面積142,6ヘクタールの樹林をみせる植物園です。
六甲山地の西部に位置し、六甲山をはじめ日本の代表的な樹木や世界各地の樹木を、原産地別に植栽しています。」<案内パンフより>
晩秋の紅葉をカメラマン達が、いたる所で撮影していました。
c0066514_11335841.jpg
#帰路は、再度山を抜け、早くも孫のX’masプレゼントを買い求めに三宮へ、日ごろ善行をしていないので献血をしました400cc。
[PR]
by kazewokiru | 2005-11-22 11:40 | 街角の風景 | Comments(0)

お猿さん以下

●とも君は、妹が出来てから週の内、半分以上は、我が家に来て食事、入浴をしています。先日も仕事を終えようと支度をしていますと・・<はやくかえつてきて>と、とも君からメールが入りました~初めての出来事にビックリ!孫の事を言うのは、ジジ馬鹿なのは
承知の上ですが、まだ4歳にも満たない幼児が、母親の携帯電話を勝手に操作し、自分でメールを作成し送信して来たのです。日常、私達の身の回りには、これらに類する情報機器が溢れています。
c0066514_14284175.jpg
●昨日、トレンドマイクロ社からウイルスバスター2006への更新情報が、送られてきましたので何気なく更新をさせますと、画像のようなポップアップが、いくら閉じても頻繁に出てきまして~PCメーカー⇔プロバイダー⇔トレンドマイクロ社⇔知人のたらい回し状態。
2日がかりで試行錯誤の末、今やっと修復作業を終えました。サル以下のアナログ人間の自分には、未だに原因不明です。過去にも何度かトラブルを体験していますが、一向にスキルアップしていない自分を感じざるを得ません。私の場合、情報機器に精通されておられる方が、身近におられるので非常に心強いのですが・・4度目の仏さんの顔を拝むのが怖い。<お心当たりの方~大変お忙しい所、ご迷惑をお掛け致しました・笑>
[PR]
by kazewokiru | 2005-11-18 14:57 | 日々の雑感 | Comments(0)

晩秋の奈良公園散策

c0066514_11135895.jpg
●昨日は、2週間ぶりの休み。孫を連れ出し名勝奈良公園界隈を散策しました。
自宅から阪神高速~第二阪奈道路を走り片道約1時間50kmの道程。
奈良は、京都と違い紅葉の時期でも、例年それ程の混雑はないのですが、たまたま奈良公園内では、「正倉院展」の最終日と重なり賑わっていました~日本各地から多くの人が来られているそうです。個人的に、奈良公園から若草山へと続く、のんびりとした空間が好きで、ここに来れば若草山(標高342m)山頂へは、必ず登ります。(入山料150円)
眼下に広がる大和盆地、古都の緑豊かな自然の景観は、いつも素晴らしい。
c0066514_11362286.jpg
●2~3歳の頃(記憶に無いですが)両親に連れられ若草山に来ています。山の急斜面を走る私に母が、両手を差し伸ばしているセピア色に染まった白黒写真が、手元にあります。50年後、孫を連れここに来ますと、母と同じ仕草で孫を気遣う家内の姿に、若い母と幼い自分が、重なります。
*       *      *
c0066514_1215583.jpg#公園内では「鹿煎餅」を随所で売っていますが、煎餅を持っているのを知ってるカシコイ鹿は、後ろをを一列に並んで歩きます。
[PR]
by kazewokiru | 2005-11-15 12:36 | 街角の風景 | Comments(0)

鉄人・金本知憲選手

c0066514_9523234.jpg●今や鉄人と言えば、阪神タイガースの背番号6・4番打者『金本知憲選手』と、誰もが思い浮かべるのではないでしょうか?昨夜のNHK人間ドキュメントは、努力で今を掴んだ37歳金本選手ー偶然にも昨日は、セリーグMVPに輝いた日であった。14年前、ドラフト4位で広島カープに入団、高校・大学でも注目を集めることなどなかった無名に近い選手であったらしい。体も細く、パワー不足でプロ入り後2年間は、二軍暮らしの生活で、体を鍛えなければプロの世界で生きて行けない・・オフの日は、自宅やジムでの徹底した肉体管理により「はがね」のような精神力・意志を自身に植え付け、一軍に定着後は、シーズン中緊張の日々に立ち向かい、現在896試合連続フルイニング出場記録を更新中は有名な話で、世界記録が視野に入ってきた来期には更なる期待がかかっている。星野仙一氏曰く「普通は、骨折してまで試合に出んでしょ。」シーズン中に左手首骨折の翌日も、当たり前のように試合に出場し右腕一本でヒットを2本~野球選手の寿命を縮めるのでは?と、よく言われるそうですがの質問にも、「強靭な精神力を作るため。」と、さらりと答える。試合中や練習中での肉離れなどは、選手として日頃体の管理が出来ておらず恥ずかしいものと、若手選手にアドバイスを送っているそうである。入団時と比べ体重も筋肉だけで10kgアップし、スクワットで上げるバーベルの重さも140kgから220kg、今季に今までの自己記録を上回る成績の裏付けがある。国民栄誉賞元祖鉄人・衣笠祥雄さんの大記録が、かすみそうな、新鉄人・金本知憲選手である。
[PR]
by kazewokiru | 2005-11-05 11:27 | 人間観察記 | Comments(0)

出逢い

c0066514_17144994.jpg●今日から霜月、早くも年賀状が、発売される日。
僕は、今日もまだTシャツで仕事、爽やかな季節を忘れないよう。
『相田みつを』さんの今日の日めくりはーそのときの出逢いが。「お客様は、神様です。」と、有名な言葉を遺しておられるのは、三波春雄さんですが、「お客様の前で歌を歌えば、お金になる。」と、言う意味ではなく、「お客様との出逢いは、自分の芸を引き出して下さる神様と出逢ったような錯覚になる。」(自分の実力以上の芸が、お客様の前で出来る。)ーと、人伝に聞いたことがある。
人は、一人では生きられないので、生かされて生きている事は、言うまでもない事です。私たちには、これからも様々な人との出逢いがあるわけですが・・・今年もあと2ヶ月、善き人との出逢いを願う晩秋。
[PR]
by kazewokiru | 2005-11-01 17:59 | 日々の雑感 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru