風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0066514_1354781.jpgお母さんの体調が悪いので、孫を預かって8日目。3歳2ヶ月になる、孫の『ともくん』は、近くに住んでいますので、週に3日は我が家にやって来ます。子供の喜びそうな近場では、もう連れて行く所が無いくらい。「行きたい所は、どこ?」その都度リクエストに応えますが、この日は「ブルドーザーに乗るの。」で、大手家電の量販店へ、子供の遊び場も広く確保してあり、親はゆっくりと安心して買い物が出来ます。いつも僕のことを『パパ』と、呼んでくれますが、本物のパパがいますと、『じぃ~じ』ー本人は、よくわきまえています。息子の小さい頃の面影と、とも君が重なって見え、よりいっそうの愛おしさを感じます。若い頃の子育ては、直球勝負で余裕がなかった事を、とも君との関わりで反省させられる日々。
[PR]
by kazewokiru | 2005-02-27 13:43 | 家族紀行 | Comments(0)

公園の石垣

c0066514_1649288.jpg
店の前にある公園は石垣に囲まれています。昭和60年夏の暑い日、友人と二人でこの石垣に腰をかけ、通り行く人を眺めていた事を懐かしく思い出す。「ここで商売が出来るかな?人通りが少ないなぁ~」等と会話しながら、何時間も腰掛けていました。あれからもう20年、周りの景色は随分変わったけれど、今日も石垣の向こうでは、寒風の中、子供たちの元気なはしゃぎ声が、店の中まで聞こえてきます。
[PR]
by kazewokiru | 2005-02-26 16:19 | 日々の雑感 | Comments(0)

先生が、やって来た。

c0066514_16214569.jpg
日頃、PCのメンテで、何かとお世話になっている、学生時代の恩師『とし先生』が、来られた。先生が、来られると、いつも背筋が伸び、緊張の時間が続きますが、今日は、特に前触れもなく『今から行く。』~僕は、心の準備不足で、嬉しさ怖さが半分ずつ。今日は、何を教えて頂けるのか?・・で、「ブログを作ろう。」果たして僕に出来るのだろうか?先生は、いつもの早口で・・メモをする間もなく生徒としては、実に辛い時間の流れであった。今まで先生から教わった事に、何ひとつとして、まともに答えが出せておらず実に心苦しい。先生は、所要があり短時間で帰られましたが・・宿題としてブログの更新をする事と命ぜられました。今、キィボードを打っていますが、果たして更新できるのか心配。#とし先生、いつも感謝しています。(画像の花束は、家内が趣味で作っています・・いつか先生にも。)
[PR]
by kazewokiru | 2005-02-25 16:42 | 日々の雑感 | Comments(1)

福井の陶芸村

c0066514_1537910.jpg
毎年、冬の季節になりますと、福井に住む友人を訪ねます。ここは宮崎陶芸村へ通じる林道です。ここには暖かい人と土のふれあいがありました。降り積もった雪景色を眺めていますと、まるで別世界にいるようで時が止まっていました。
[PR]
by kazewokiru | 2005-02-25 15:40 | 街角の風景 | Comments(0)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru