風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:輪談( 176 )

看板犬デビュー3日目

     先日、終日家内が留守をするのでリラを店に連れて来ました。
      可愛いリラですが、大きな犬がウロウロしているのは、僕にはどうも違和感が有りました。
      仕事をなめてるんじゃないか?緊張感がないんじゃないか?とお客様に思われる。
      そんな疑問は、一掃されました。もうずっと、連れて来る事に決めました。

c0066514_1028544.jpg

  盲導犬の血を引いているだけあって、そこにいるだけで、自分が落ちつける不思議な感覚です。
   常々、仕事場は気の抜けない戦場だと思っていまして、いつも気を張り詰めていました。
   当然の事ながら、店にいる事で少なからずストレスを溜め込んでいました。

   リラが、店に居る事を、お客さんにも尋ねてみました。皆さん、好意的でホッとしています。
   僕の横で寝ている時間が大半ですが、お客様が来られると、僕より早く立ちあがります。(笑)

c0066514_10465491.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-06-10 10:48 | 輪談 | Comments(4)

看板犬デビュー

       ●今日は、終日家に誰も居ないので、リラを連れて店に来ました。
       リラは、盲導犬にはなれなかったけど、看板犬にはなれるでしょうか。

c0066514_9472170.jpg

     店の中に犬がいるってどうなんでしょう?看板犬とか、よく耳にしますけどね。
     本人(本犬)は、居心地が良さそうで寝そべって周囲をキョロキョロしています。
     さっきも犬好きのお客さんに可愛いねと撫でてもらってシッポ振り振りして喜んでたけど。
     やっぱり、仕事場では緊張感に欠けてるかなぁ、、変なお店に見られるかなぁ、、、。

c0066514_9592025.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-06-08 10:00 | 輪談 | Comments(2)
c0066514_13111559.jpg

     モゾモゾされている様子を見て、ついつい先走ってしまいます。
      「代金は後で良いですよ」 何度か、痛い目にあっていますが、口癖みたいなもの。
      人に言わせると「そもそも財布を持たないで、モノを買いに来る方が間違ってる」
      そう言われれば、返す言葉が見当たらない。

      最近は、住所、氏名、電話番号を紙切れに書いて頂くようになりましたが。
      適当に書かれても、こちらには分らない。かと言って身分証明書の提示までは。

      今朝、代金を持たずに来店されたお客さんが、お昼過ぎに代金を届けに来られました。
      「今朝は、お世話になりました。これどーぞ」と缶コーヒーの差し入れ。

      気持ちが通じて、救われたような気になりますね。食後に頂きました。

c0066514_13362275.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-06-02 13:41 | 輪談 | Comments(6)
c0066514_17143210.jpg

       自転車屋さんのパンク修理必須アイテム。昔は軽石、今はグラインダー。
        修理で来店される方の、おそらく半数以上はパンク修理ではないでしょうか。
        よって、パンク修理をしない日は無いと言っても良いくらい。
        32年目にして3つ目のグラインダーが壊れまして、新しく買い求めました。
        前回のは、出先でも使用できる(自動車のシガレットに差し込んで)タイプでしたが、
        この度は、同種の製品でコンセント差し込み使用だけです。
        にも拘らず@21,384円から22,853円に1,469円上がっています。

        新しいグラインダーの記念写真を撮影していると、、、
        「パンク修理お願いします」と女子高生さん。
        「届いたばかりの真っさらですよ」見せますと、パンクしたのに喜んでいました。
        約10年毎に買い換えてますから、これが最後かなと思ってみたり。

c0066514_17302327.jpg


       これが、約3年間チューブを削って、身を削った砥石です。(笑)

c0066514_18246100.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-05-18 09:00 | 輪談 | Comments(4)

これって、、嬉しい

       昨日の朝、店に着きますと店先に自転車が置かれています。
        これは時々あることで、閉店後か早朝にお客さんが何らかの
        トラブルで置いておられるのです。
        容易に修理個所が見つかりましたので連絡を待たずに治しました。

c0066514_10125860.jpg

         年明けの営業案内を書いていると、
          店先に置かれていた自転車の所有者から電話が有りました。

         「今朝、店先に自転車を置かせてもらったのですが、、、」
         「もう治ってますから、仕事の帰りにでもお寄り下さい」
         「えぇ!?どこが悪いのか分りました?」
         「自転車の空回りでしょ?プロですから」(笑)
         「今夜は帰りが夜の10時頃になりますが、どうしたら?」 
         「カギは、●●に隠しておきます。料金はポストにでも入れておいて下さい」
    
         余計なお世話で、各部の点検をして修理の必要箇所をメモに書いて
         カギと一緒に小袋に入れ●●に隠して閉店しました。

c0066514_1019498.jpg

       ●今朝、店に着きますと店先に置いて帰った自転車はなくなっています。
        ポストには、小袋に折りたたんだ手紙が入っていました。
       
「本日は朝から勝手にお店の前に自転車を置かせていただき電話での依頼になってしまったにも
 関わらず、カギまで修理して下さりご丁寧にありがとうございました。
 カギいつも駅で時間がかかってしまい、変えよう (換えよう)と考えていた所だったので
 すごく感動しました☆☆・・中略・・また何かあればよろしくお願い致します。よいお年を☆☆」


      修理依頼者とは、面識が無く電話だけのやりとりでしたが、
       こちらの気持ちが伝わったようで、とても嬉しく思えます。
       昨夜の10時、寒い中でお礼の手紙を書いて下さった事に感動しました。

c0066514_10582468.jpg



         

         
[PR]
by kazewokiru | 2016-12-29 11:08 | 輪談 | Comments(8)

Recycle-Bike

c0066514_1438100.jpg

    ちょっと更新を怠るとドンドン日にちだけが過ぎて、そのうちに焦燥感もなくなりますな。
    大御所から『でっち上げだろうが作り話だろうが盗作話だろうが・・・』
    さすがに大らかで大いに勇気づけて下さるとても有難いお言葉ですが、ねつ造はアカン。

c0066514_1410633.jpg

   困った時の自転車頼み。今日も中古車を作りました。自転車の話題なら毎日でも書けるんだけど。
   仕事熱心で頭の中は、明けても暮れても自転車ばかりで触れたくない。ネタ枯渇しております。

c0066514_141539100.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-10-07 14:19 | 輪談 | Comments(6)

アホらしくて

     常時ブログネタに事欠いておりますが、アホらしいお話を。真似をしないでね。
     朝夕は秋の気配。日中は、まだまだ残暑が厳しく32℃。明日からプチ旅行。

c0066514_1334298.jpg

            
     客  「チャイルドシートを取り付けてもらいたいのですが、いくら掛かります?」
     店主 「ネットか何かで買われたの?取り付けるだけで良いの?」
     客  「●▲メーカーの☆◆という商品をこれからネットで買おうと思ってるんですが」
     店主 「子供乗せはたくさん種類が有りますから、一概に取り付け料は言えませんが、、」
     客  「さっきの店では、1,500円と言われたんですけど」
     店主 「じゃぁそこで取り付けてもらったら?」
     客  「もっと安い店がないかと思って回ってるんです」
     店主 「自分で取り付けたら一番安いけど」
     客  「ありがとうございました」(渋々)

         ①お持ち込み品の取り付け依頼は喜んでお受け致します。
         ②お持ち込み品の取り付け依頼は御遠慮下さい。
         ③お持ち込み品の取り付けは御依頼内容により対応致します。
     
c0066514_13465621.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-09-10 13:47 | 輪談 | Comments(6)
自転車のスタンドを指さしながら「このサドルを取り替えて欲しい」と言われるお客さんが居られます。
パンクをしたらタイヤチューブを取り替えるのものだと思ってるお客さんも居られます。

c0066514_1020295.jpg

   お客さん 「最近、2回続けてパンクしたので、お金のある時にタイヤを換えてもらう」
   店主   「分りました。5分くらいで出来ますから、ちょっとお待ちください」
   お客さん 「雨の日に、何度もスリップして怖かった」
   店主   「こんなに表面がツルツルでひび割れもしていますね」
   
   タイヤチューブを外して、お客様にご覧頂く。 新しいタイヤチューブを入れ替えて作業完了。

   店主   「はい。交換出来ましたよ」
   お客さん 「えっ、、タイヤ換えたんですか?」
   店主   「はぁ???」
   お客さん 「パンク修理で良かったのですけど、、、」
   店主   「では、もう一度入れ換えましょうか?」
   お客さん 「良いです。良いです」

   タイヤの入れ替え作業をご覧になりながら、作業中の会話は違和感なく噛み合っていました。
   お客さんは、この度もパンク修理だけで良かったみたいでした。
   お客さんの仰ってる事には、充分に耳を傾けていますが、これには参った。

c0066514_1044442.jpg

  
[PR]
by kazewokiru | 2016-06-27 10:47 | 輪談 | Comments(10)

自転車を組み立てる

            It is rainy today.
           こんな日は、ゆっくりと自転車を組み立てる事が出来ます。

c0066514_1452742.jpg

       運送屋さんが、段ボール箱を運んで来ました。自転車が、到着です。
       開梱して、車体、前輪、ハンドル、小物を並べますが、組み付けは数点の部品だけ。

c0066514_14304473.jpg

       僕が、業界に入った頃は部品の一つ一つ全てバラバラの状態からの手作業でした。
       隣国から輸入するようになってから、自転車を創る感覚はなく、組み付けているだけ。

       開梱して養生されている紙を捲る方が、組み立て時間より長く掛かります。
       リムの振れ、ブレーキ調整を加えても20分ほどで、チャッチャと完成。

c0066514_1425387.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-05-10 14:26 | 輪談 | Comments(8)

犯人は誰だ

        胸に手を当て、最近の出来事に思いを巡らせる。
        これと言った揉め事も無いし恨みを買うようなクレームも無い。

c0066514_948552.jpg

  話せば長くなりますが、当店は角店で、店内からは店の外(画像中央)が死角になっています。
  店の外に常設展示してある赤い自転車の前輪に一週間ほど悪戯が続いています。
  空気が抜けているので、調べてみたら小さな穴が開いています。その都度、チューブを交換。
  当初は、メーカー出荷の段階で見落としが有った程度に考えていました。
  チューブを取り替えても翌日になりますと、抜けている。また、穴が開いているのです。

c0066514_1021293.jpg

  長年、パンク修理をしていますので、何が原因で何を踏んだのかは大よその見当がつきます。
  この悪戯は、タイヤの表面から明らかに細い針で突かれています。犯人を捕まえるぞ。
  朝から外で作業をしていると、地域の自治会長Kさんが通り掛かったので一連の話をした。
  たまたま、夜勤明けの顔見知りの若い巡査2人がバイクで通り、4人で腕組みをした。
  会長も巡査も家内も娘も同じ事を言った。「誰かを怒鳴ってない?」最近、冷静なんですけどね。

c0066514_1054444.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2016-05-08 10:56 | 輪談 | Comments(6)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru