風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 18日 ( 1 )

c0066514_17143210.jpg

       自転車屋さんのパンク修理必須アイテム。昔は軽石、今はグラインダー。
        修理で来店される方の、おそらく半数以上はパンク修理ではないでしょうか。
        よって、パンク修理をしない日は無いと言っても良いくらい。
        32年目にして3つ目のグラインダーが壊れまして、新しく買い求めました。
        前回のは、出先でも使用できる(自動車のシガレットに差し込んで)タイプでしたが、
        この度は、同種の製品でコンセント差し込み使用だけです。
        にも拘らず@21,384円から22,853円に1,469円上がっています。

        新しいグラインダーの記念写真を撮影していると、、、
        「パンク修理お願いします」と女子高生さん。
        「届いたばかりの真っさらですよ」見せますと、パンクしたのに喜んでいました。
        約10年毎に買い換えてますから、これが最後かなと思ってみたり。

c0066514_17302327.jpg


       これが、約3年間チューブを削って、身を削った砥石です。(笑)

c0066514_18246100.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2017-05-18 09:00 | 輪談 | Comments(4)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru