風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

2012年 06月 05日 ( 1 )

「朝、お父さんが仕事に出て行ってから直ぐに玄関を開ける音がしたので、お父さんが何か忘れ物をして帰って来たのかと思ったらあの子が来て、お昼までいた」(あの子とは娘)
これは、今夜帰宅してから家内のお話。実は、この話には重大な間違いが2つあります。
3号を5日ほど預かっていたのできっとお疲れなのでしょう。
c0066514_216583.jpg
預かってる間、早朝からシャボン玉あそび。自分が飽きると「じぃじ おおきな しゃぼんだま つくって」朝からシャボン玉遊びには辛いものがあります。入浴時だけにして欲しい。
先程、家内は熟慮の末、自分の間違えにようやく気づいてくれました。
①今朝、娘が来た時、僕はトーストを食べていた。②お父さんは家に居るので「忘れ物をして帰って来た」と、その時に思うはずがない。3日前に僕が出勤後に娘が来たのと重なったとの事です。信用して安心していて良いんでしょうか。孫の守りはほどほどに。
c0066514_21175326.jpg

[PR]
by kazewokiru | 2012-06-05 21:24 | 家族紀行 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru