風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

baseballさんが、やって来た。

c0066514_17114110.jpg
●先日のブログを読んでくれたM君が、一段と真っ黒に日焼けしたいつものニコニコ笑顔でコーヒー片手にやって来た。彼は、僕の幼馴染で、某校の硬式野球部監督。本日の話題は、過日の『駒大苫小牧』の事件について~彼は熱く語り始めた<コメントへ>
#今の衆院選にある『刺客』似た構図が、高校野球界にあることを感じた。
[PR]
Commented by baseballman at 2005-09-01 12:48 x
いつも色々楽しいお話をしていただき有難う御座います。
私なりに高校野球の関係者として、今回の駒大苫小牧の事件に対して所感を述べさせて頂きます。
まず、今回の件で全く出てこないのが、被害者とされる部員のコメントです。部長の暴力事件の原因となった部員の非が、何も出てこない。
私は、手を出すことに対して否定も肯定もしません。逆に熱が、入るが上に手を出すこともあります。しかし、理由も無く手を出したりしません。
そこには、必ず部員にも非が、あるのです。それが、全く出てこない。
親も子供のいう事だけを信じてそこに何があるのか知ろうとしません。
これでは全くの片手落ちです。もう少し事件の裏側も知るべきではないでしょうか。今の高校生は、教師が、少し怒るとすぐに教育委員会に言うぞ
などと口走るそうです。それに怯む教師も情けないですが、結局親が、
日ごろから子供の言う事だけを鵜呑みにして、躾の部分が、欠如している
のだと思います。それと、今回の件については、裏には、もっと入り組んだ部分が、あります。それは、今の高校野球の一番の問題点と思われる
現象です。少し長くなるのであらためて次回書かせて頂きます。
Commented by たか at 2005-09-02 11:19 x
私の息子も中高は、野球部に所属していました。監督さんから『愛の鉄拳』は、日常茶飯事であったようなことを、当時の事を振り返り、10年経った今、言っています。監督・部長=選手の間に培われた人間関係が、大きく左右するのでは。
by kazewokiru | 2005-08-31 17:19 | 日々の雑感 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru