風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

今、政治は面白い?

●『古い自民党をぶっ壊す。』と言い放ち首相になった小泉総理の言葉が、いよいよ現実味を帯びて来た昨今。国民不在の郵政民営化議論と言われているが、国民不在と言うより国民無関心と言った方が、適切ではないだろうか?メディア報道によれば、法案の賛否を決するキーマンと言われている中間派N氏の法案反対表明により参議院では、否決への大きな流れが体勢を占めてきたようである。本来ならもう一度、衆議院に戻り審議され3分の2の賛成可決を目指すのではないのだろうか?参議院で否決されれば、頑固者と言われている小泉さんは、誰が引き止めようと、後見人でもある自派閥の領主が辞意を漏らそうと、間違いなく解散総選挙に打って出る構えのようであるが、そうなれば、自民は分裂、共産党が過去と違った選挙態勢をとることにより、民主党に大きく票が流れ込み、自民は、否応なしに下野せざるを得ない可能性もある。ど素人の私にでも分かるようなシナリオは、当然念頭に入っているのであろうけれど、総選挙の結果いかんでは総理の椅子からも滑り落ちる事に。小泉さんは、選挙公約に『郵政民営化』を掲げ選挙に勝ち首相になった、しかし今になって選挙公約の議論の最中、執行部vs反対派勢力の勢力争いは、尊い命まで奪ってしまっている。多くの国民の支持を得、小泉人気に支えられでここまで乗り切ってきた自民党の中からの反対勢力がNOを突き付けている様は、この場に及んで滑稽にさえ思える。反対派の重鎮K氏も小泉総理誕生時のインタビューで言っていたではないか「小泉総理を全面的に支え支持協力します。」ー様々な思惑が秘められた政治の世界は『一寸先は闇』と、言われているが、今闇に起こっている国民に見えないドロドロとしたマグマはどう流れて何処へ辿りつくのか?「解散が、いやなら賛成を」と言うのは、説得力に欠け、焦点ぼかしの感がある。個人的には、大きな関心を持ち、週明けの国会を拝見したい。ややフライイング気味の某幹事長は、早々と民主党と連立等とおっしゃったのには笑うしかないー何でもありか?先生方は、政治に空白や停滞は許されないと、口を揃えて訴えて居られますが、新たなの次の一手が出現か?と、考えつつも、この暑い夏に<政界再編必至>の熱い熱い選挙戦が始まりそうな予感。
[PR]
Commented by みんなのプロフィール at 2005-08-05 18:31 x
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/regist.html?mode=edit&title=%95%97%82%F0%90%D8%82%E9&address=http%3A%2F%2Fkazewokiru%2Eexblog%2Ejp%2F


お問い合わせはコチラから
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/mail.html

by kazewokiru | 2005-08-05 13:50 | 日々の雑感 | Comments(1)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru