風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

「人の話を聴く」という心構え

c0066514_9462697.jpg
お嫁さんのお母さんのお誘いで、ここぞとばかりに焼肉を腹一杯お相伴に預かりました。
c0066514_9464734.jpg
7名で卓を囲みました。ワイワイガヤガヤ気心の知れた身内の会話は賑やかに弾みます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日は春の嵐で当店は開店休業状態。
NHKで京都ノートルダム女子大学人間文化学部教授村田久行氏をゲストに迎え
「傾聴」について興味深い話されてしていまして、メモを片手にまとめてみました。
生来、一言二言多く平気で土足厳禁の懐に入り込む僕には大変参考になる内容でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 『傾聴』とは
・聴く事は最大の援助。 
・聴いて待つことで人は育ち、信頼関係も生まれる。 
・過去は変えられないが、自分が話すことで過去を紡ぎなおす(織り直す)ことができる。

・人の話をただ聴くのではなく、注意を払ってより深く丁寧に耳を傾ける事。
 自分が聴きたいことを聴くのではなく相手が話したい事を聴く。

・聴く事を重きにおいた生き方を心掛ける。
 読む書く話すは学習するが、聴くは学習していない。

・寄り添い聴く事で相手は共感する。
 人の苦しみを和らげるには『傾聴』する事がケアになる。
c0066514_1031364.jpg

[PR]
Commented by sacromonster at 2013-04-07 18:53
良いお話です。大いに反省し、生き方を変えていかねばと
思いました.
傾聴ボランティアをなさっておられる方がありますが
そう言う事だったのですね。
人生勉強になる記事を有難うございました。
Commented by kazewokiru at 2013-04-07 20:29
sacromonster様
ご案内のように傾聴は緩和ケアとして病床にある方にも、
現在ではその地位を築いているようですね。
聞き上手、話し上手と申しますが、聞き上手は難しい。
Commented by 小肥り at 2013-04-07 21:56 x
家の中で言葉が飛び交うという風景がここんとこありませぬ。
沈黙です。不自由はありません。会話の必要がない・・・とも言えます。
それでも暮らしは成り立ってます。この先どうなるんでしょう。
傾聴・・・・か。
ようやく嵐は去っていきました。さほどのことはありませんでしたよ。
Commented by kazewokiru at 2013-04-08 10:58
小肥りさん
この先は誰にもわからない。
隣で孫がグズグズ言って家内があやしています。
孫の世話でもしてないと、夫婦の時間が続かないとも言えます。
@娘宅
by kazewokiru | 2013-04-07 10:34 | 日々の雑感 | Comments(4)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru