風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

空き地が目立ちます

店は住宅と商店が入り混じった閑散とした所にあります。商店街はありますが、悲しい事に体を成していません。26年前、出店した頃の賑わいが嘘のよう。空き地もそのまま。
c0066514_953857.jpg
40年を超えた古い団地を取り壊し高層住宅が立ち並び、瀟洒な街並みが完成していますが、未だに活気そのものを感じません。地域内における高齢化の産物でしょうか。
更地が増えるばかりの地域には、もう昔のような賑わいは戻って来ないのかな。
人口比を考えると他所同様に目立って多いのが、スーパーマーケットと美容室、病院。
街の東西をメインの道路が走っていて、来年オープン予定の病院が建築中です。
c0066514_10215644.jpg

[PR]
Commented by 小肥り at 2011-11-14 11:31 x
日本国中見渡しても、どこも似たようなもん。商店街だけでなく住宅街や農家もね。
商店街は大規模店舗と個人商店が共存共栄で・・・と言われて開発したのが今は見るも無残なことに。シャッターが多くなりました。オーナーが老齢化して跡継ぎ問題もありますね。再開発というのもうっかりすると「仏作って魂入れず」になるのね。
住宅街は子供たちの遊び声が聞こえない。登校班の小学生の数が少ない。生徒の少ない学校は統合です。
Commented by kazewokiru at 2011-11-14 12:45
小肥りさん
かつて隆盛を極めた商店街は、巨大資本のショッピングセンター群にすっぽりと飲み込まれてしまっています。これでは益々、地元同士のお付き合いが希薄になります。
私達が望んだ到達地とはドンドンかけ離れていきます。
少子高齢化を危惧するような掛け声だけは聞こえて来ますけど。
by kazewokiru | 2011-11-14 10:31 | 街角の風景 | Comments(2)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru