風を切る

kazewokiru.exblog.jp
ブログトップ

僕から買って下さい

「日本郵便」郵便事業株式会社のK君。業務内容は集配と営業。 (掲載は了解済)
c0066514_1323388.jpg
昨年、店で年賀状を印刷していると「来年は、僕から買って下さい」と、話した事を覚えていたK君が、営業に来ました。ちょいと試しにいつもの余計な質問をしてみました。
「今年は何枚印刷したか知ってる?」「さぁ・・?」即座に、「じゃ何枚印刷したと思う?」と、聞こうかと思ったけど、半分チャックしてるので「38億枚らしいよ」「へぇそうなんですか」
c0066514_12434244.jpg
社内は、班で組織が構成されているらしく、K君所属の班ノルマは8000枚。
「集配は苦になりませんが、営業は大変です。会社は赤字続きですし」
「所で、近所に住んでる息子の住所と名前を知ってる?」と、尋ねてみると何と恐るべし
「き●x▲な※○さんですか?」 フルネームでスラスラ言うので驚きました。流石にプロ。
c0066514_1251223.jpg

[PR]
Commented by 小肥り at 2011-11-02 16:32 x
年賀状もね・・・。どうしようかな。現役時代のしがらみを引きずって・・・。
先輩で(10年ほど上かな)ある年「年始のご挨拶は本年を最後にします」という賀状が届いたことがありました。気持ちはよくわかる。ボクはまだ早いなあ。
Commented by kazewokiru at 2011-11-02 17:21
小肥りさん
「旧年中は、、」なんて言われても一度も会ってないのに。
まぁお互いの生存証明書のようなものですね。
メールで済ませるような軽いものじゃないでしょうし、、、
もう暫く我慢して郵便事業の黒字化に貢献しましょう。
Commented by okadatoshi at 2011-11-06 07:52
チケット屋に行くと早々と@49円で購入できます。
税務対策で会社経費で落として、換金をしてしまうのですね。

もうこの年代ですから、大胆に縮小を考えてもいい時期かと
思いますが、教え子からのものは切れません。
しかし、印刷ペラで何の書き込みもないハガキに
こちらの何工程も費やすスケッチを出すのはバランスが
とれないと毎年出す時期には思います。

毎年、喪中欠礼葉書が20枚ほどきます。
中には、これからは出さないという宣言のものも。
Commented by kazewokiru at 2011-11-06 09:39
okadatoshi様
まず・・昨晩は(も)有難うございました。

とし先生の年賀状に同等の価値を施すのは極めて困難です。
一時期途絶えておりましたが、復活しストックの楽しみが増えています。
喪中葉書は、不思議に毎年同じ位の数が届きますね。
by kazewokiru | 2011-11-02 12:56 | 日々の雑感 | Comments(4)

特技「余計な一言」      職業「街の自転車屋」since1985


by kazewokiru